NEWS

新着情報

  • 交通事故関連

    • 腰痛

      • 日常的な悩み

        • 関節

          • 首・肩こり

            • はり・きゅう・東洋医学

              • 時勢・趣味

                • 2020年12月

                  交通事故で人の体に起こること
                  2021/02/25
                  交通事故では非常に強い衝撃が人体に加わります。
                  その衝撃の方向、大きさ、頻度によって影響の大きさ、影響を受ける部位が当然異なります。
                  そのため交通事故に起因する病態の治療のためには症状が出ている場所だけでなく全身の状態を確認する必要があります。
                  人の体は強い衝撃が加わるとその衝撃から体を守るために全身を緊張、硬直させることで防御しようとしますが、その防御状態から戻れなくなってしまうと筋肉は硬く緊張し、関節の動きも著しく制限されてしまいます。
                  筋肉や関節の動きが制限されるということは血液やリンパの流れが悪くなることになりますので、老廃物の代謝にも影響が出て全身性の症状に波及してしまいます。
                  また人の体は繋がりを持っているので、首の問題が背骨、背骨の問題が骨盤、骨盤の問題が首といった具合に相互に影響し合います。
                  その治療のためには症状の出ている部分だけでなく影響している部分を特定してその部分の問題を取り除いてあげる必要があります。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  交通事故で人の体に起こること
                  交通事故で人の体に起こること
                  院長の腰痛が運動器由来ではなかったという話
                  2024/04/05
                  先日院長の腰痛が強い日があり、睡眠時の姿勢や治療中の姿勢等何が原因かをいろいろ考えていました。
                  痛みの出る体制や動きから骨盤や腰椎の捻じれの状態を推測しストレッチや関節を動かす運動をして動きによる痛みはある程度改善しましたが疼くような痛みがなかなか抜けないという状態がしばらく続いた後、痛みが関節に限局したものであると気付いたため熱を測ってみたところ微熱がありました。
                  結局のところ腰痛の大本は関節の機能障害ではなく風邪の症状として出た節々の痛みだったというオチなのですが、改めて思い返してみると痛みの種類が運動機能由来の痛みとは少し違っていた感じがするので感染症による関節の痛みと運動器の機能障害による痛みの鑑別には一層注意を払おうと再認識させられる腰痛体験でした。
                  新年度が始まり環境的、肉体的、精神的に問題の起こりやすい時期ですので皆様もお気をつけ下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  院長の腰痛が運動器由来ではなかったという話
                  院長の腰痛が運動器由来ではなかったという話
                  ヘルニアについて
                  2023/11/03
                  先日ヘルニアについて御相談頂いたので今回はヘルニアへの治療についてお話しします。
                  以前にも書いたような気はしますが、ヘルニアは椎間板の中心にある髄核が正常な位置から逸脱してしまい周囲の神経や血管を圧迫してしまうことで腰の痛みや腰から足にかけての痛み、しびれといった症状が出るものです。
                  このヘルニアに対する治療は外科手術でヘルニア状態になった髄核の摘出が根本的な治療になりますが、多くの場合で持続するヘルニアの症状の原因は髄核による神経や血管の圧迫であることがほとんどです。
                  徒手的に髄核の位置を正常な位置に近づけることも初期であればある程度は可能ですが、基本的にはヘルニア症状の原因となっている部分にかかる負荷を分散して周囲の神経や血管の圧迫を取り除きその状態を維持できるように全身のバランス調整をしてあげることがヘルニアに対する治療になります。
                  ただし髄核の逸脱が著しく神経症状が一切軽減せずで続けている場合は外科手術が優先的な選択事項に入りますのであまりに強い症状が長く続くような場合にはしっかりと専門の医師に相談することをお勧めします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  ヘルニアについて
                  ヘルニアについて
                  腰痛になりました
                  2022/10/12
                  ちょっと転倒してしまい膝と腰を痛めてしまいました。
                  せっかくなので転倒でなる可能性のある腰痛について簡単にお話しします。
                  階段を上っている際に転倒し、左膝、右肘、顎を打った後仰向けに倒れるように転倒したのですが、その場合に起こる腰痛は筋筋膜性の腰痛、椎間関節性の腰痛、椎間板ヘルニア、打撲による腰痛になります。
                  筋筋膜性の腰痛である場合、転倒の際に崩したバランスをどうにか戻そうと腰部の筋肉に強い力が入りその結果筋筋膜のいずれかに損傷が起きた場合に起きる腰痛で、この腰痛の場合ではズキズキやピリピリとしたタイプの痛みを感じることが多いです。
                  椎間関節性の腰痛である場合、転倒時の無理な体勢によって椎骨と椎骨の間の関節に強い負荷や運動が強制されて関節の正常な位置関係や機能が失われた状態で、動かそうとした時に痛みが出たり鈍い痛みを感じることが多いです。
                  椎間板ヘルニアによる腰痛である場合、転倒時の姿勢の異常や衝撃によって通常よりも強い圧力が腰腹部に加わることで椎間板の中央にある髄核が本来の位置から逸脱して周囲の組織に刺激を加えて痛みが出ます。ヘルニアの場合は特定の姿勢によって激しい痛みが出たり、腰以外にも刺激を受ける神経の支配領域にも痛みや痺れといった感覚の異常が生じることも少なくありません。
                  打撲による腰痛の場合は転倒時に腰をどこかに打ち付けた結果その部位の組織が崩壊し痛みとなります。打撲なので触ったり押すと痛みが出たり程度によっては痣にもなるので外見的にもわかりやすい腰痛です。
                  今回私がやったのは筋筋膜性の腰痛ではないかと思いますが日常生活に強い支障が出るほどではないのでほどほどに養生しつつ診察は通常通り行わせて頂きます。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  腰痛になりました
                  腰痛になりました
                  腸腰筋症候群
                  2021/09/01
                  皆様は腸腰筋症候群という疾患を御存知でしょうか。
                  腸腰筋症候群とはその名の通り腸腰筋が原因で起こる症状の名前ですが、ほとんどの場合ただの腰痛としてまとめられてしまうことが多い疾患になります。

                  腸腰筋とは
                  腸腰筋とは腰から大腿骨にかけて走っている大腰筋という筋肉と骨盤(腸骨)から大腿骨にかけて走っている腸骨筋を合わせて呼称する際に用いられる名前で、この大腰筋と腸骨筋は筋膜でも繋がりを持ち協調し股関節を屈曲させる筋肉になります。
                  腹部、骨盤部のかなり深いところを走っている比較的力の強い筋肉になりますので体幹のバランスを維持する上でも重要な筋肉で、この腸腰筋に問題が起こると腸腰筋症候群と呼ばれる腰痛や姿勢が現れます。

                  腸腰筋症候群について
                  腸腰筋症候群では簡単に言うと腸腰筋が短縮したり過度な緊張状態が続くことで股関節、骨盤、腰椎の動きが障害されて結果として腰や股関節の痛みが出る疾患になります。
                  腸腰筋はその走行の関係上鼠径部を通るため重度になると腰や骨盤部だけでなく下肢にも強い症状が現れることがあります。
                  腸腰筋症候群では特徴的な姿勢を取る場合が多く、その姿勢は骨盤から上が前傾してしまいその前傾に連動して膝関節が屈曲してしまい、その状態で視線が正面を向くように上体を起こそうとするため腰の骨や筋肉にも強い負担がかかります。
                  イメージとしては手を地面に着けずに歩いているゴリラのような姿勢になりますが、左右の腸腰筋が均等に障害されることは稀なので人間の場合では回旋が伴い上半身や股関節に捻じれが生じることが多くあります。
                  また、大腰筋は腎臓の動きにも関与しますので長期間放っておくと腎臓由来の腰痛の原因にもなり得るので注意が必要になります。
                  腸腰筋は股関節が屈曲している状態で短縮しますので、その状態で長時間いることが長いと障害されやすくなります。
                  具体的には長時間座面の低い椅子に座っていたり、中腰で重いものを持ったり長時間作業したりすることで疲労や損傷によって問題を生じやすくなります。
                  腰が伸びない、歩くときに膝が曲がっている、座った状態から立ち上がろうとした時に腰に痛みが出るというような症状でお悩みの方は腸腰筋症候群の可能性がありますので是非一度検査と治療を受けることを御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  腸腰筋症候群
                  腸腰筋症候群
                  椎間板ヘルニア
                  2021/07/14
                  3行で要約
                  椎間板ヘルニアは椎間板の中の髄核が逸脱して神経を圧迫した疾患
                  椎間板ヘルニアがあっても神経の刺激や圧迫がなければ症状が出ない場合も多い
                  治療には椎間板ヘルニアのある部位に負荷がかからないよう全身のバランス調整も必要

                  椎間板ヘルニアとは

                  椎間板ヘルニアとは脊椎と脊椎の間にある椎間板という組織の中央にある髄核というものが本来の位置からズレた状態のことを言います。
                  髄核の周りにある線維輪という組織が形や断裂を起こし結果髄核にかかる圧力バランスに乱れが生じて特定の方向にズレたり突出したりしてしまいます。
                  線維輪の変形や断裂は椎間板に負荷をかけるような動作が多くなったり線維輪の柔軟性がある程度保たれつつも若年層に比べて低下している20代~40代くらいに好発します。
                  特に激しいスポーツや重いものを持ち上げようとして急激に力を掛けたりして椎間板にかかる圧力が急に高まったり、くしゃみのように瞬間的に強い圧がかかると椎間板ヘルニアが起こりやすいとされています。
                  椎間板ヘルニアは「腰椎の4番と5番の間」と「腰椎5番と仙骨1番の間」で起こりやすいといわれています。

                  椎間板ヘルニアの症状
                  椎間板ヘルニアでは髄核が正常な位置からズレたことで椎間板の一部が脊柱管内や椎骨の側面に突出することで神経に圧迫や刺激が加わってしまい神経の支配する領域に痛みや痺れといった症状が出ます。
                  ヘルニアになった直後は激しい痛みで歩いたり体を動かすことも出来ないこともありますが、髄核の位置が落ち着いたり、体がある程度適応してくると症状も次第に軽くなっていきます。しかし線維輪の歪みや損傷と髄核の位置が正常に戻るわけではないので姿勢や疲労などによって神経の圧迫や刺激が加わるようになると再びヘルニアの症状が出てくるようになり徐々に慢性ヘルニアの症状へと移行していきます。
                  ただし椎間板ヘルニアがあるからといって必ずしも椎間板ヘルニアの症状が出るわけではないといういことを知っておいてください。椎間板ヘルニアの症状はあくまでも神経の圧迫や刺激されることによって起きるもので髄核の位置が正常ではないからといって症状が出ているわけではありません。ある研究では50代以上の人のほとんどにヘルニアがあるという調査結果が出ていますが、その中でヘルニアの症状がある方はごく一部だったとされていますので画像診断で椎間板ヘルニアがあるからといってすぐに痛みの原因は椎間板ヘルニアであると決めてしまうことは間違いです。
                  もちろん椎間板ヘルニアのある部位と症状の出ている部位が一致したり、他の検査等も併せて行うことで明確に椎間板ヘルニアが原因で出ている症状であるとわかれば椎間板ヘルニアに対する治療が必要になります。

                  椎間板ヘルニアの原因と治療について
                  椎間板ヘルニアの原因は特定の椎間板への過剰な圧力やストレスですが、スポーツや重いものを持つというような急激に高い圧力が1度加わっただけで椎間板ヘルニアになるわけではなく椎間板ヘルニアが発症してしまうような持続的な負荷が椎間板に加わっていたり、線維輪が損傷してしまうような組織に負荷がかかるような体の状態であったことが考えられます。
                  特に好発部位とされる腰椎の4番と5番の間、腰椎の5番と仙骨1番の間は構造上負荷が加わりやすい部分であり、足関節や膝や股関節といった下肢の関節の影響を受けたり、当然ですが骨盤の捻じれや歪みの影響も強く受けます。
                  頚椎や胸椎で椎間板ヘルニアが起こってしまう場合には頚椎や胸椎の弯曲のバランスはもちろんですが、頭蓋骨や骨盤の協調性の乱れなども影響してきます。
                  つまり椎間板ヘルニアは椎間板ヘルニアが発症するにいたる体のバランスの乱れがあることが考えられるため、椎間板ヘルニアの症状がある程度落ち着いてもその発症した部位に負担がかかりやすいような体の状態を改善しなければ症状が落ち着かなかったり繰り返し発症してしまうことが考えられます。
                  その原因となるバランスの乱れは頭蓋骨や骨盤の歪みかもしれませんし過去に受傷した足首や膝の捻挫かもしれませんし脊椎の関節の機能異常は歪みかもしれません。
                  また、脊椎の関節の動きは他の関節と同じように脊椎と脊椎の間の椎間関節が作用しますが特定の状況においては脊椎の側屈と回旋の動きに対して椎間関節ではなく髄核が主に作用しますので、そのような状況では特に椎間板に過剰な圧力がかかってしまうことは十分に考えられるかと思います。
                  そのため椎間板ヘルニアの治療には髄核の位置をある程度元に戻すだけでなく、負荷のかかっている(かかりやすくなっている)椎間板に負荷のかかりにくくなるような体全体のバランスの調整が必要になります。
                  椎間板ヘルニアは重度になると手術の適応も視野に入ってくる疾患であり、日常生活においても大きなストレスとなりますので椎間板ヘルニアの起きた局所だけでなく体全体のバランス調整を是非検討してみて下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  椎間板ヘルニア
                  椎間板ヘルニア
                  10年ぶりに
                  2021/04/14
                  なごみ整骨院院長の藤平です。
                  私事ですが10年ぶりに腰痛になりました。
                  座っていると悪化し発作的に強い痛みが起こり、腹圧を高めて安静にしていると痛みが減退します。
                  自分で行える範囲で機能検査をしてみたところ、腰椎の4番と5番、そして左右の仙腸関節の機能が低下していて、周囲の軟部組織も一部が線維化し、柔軟性の著しい低下があることがわかります。
                  以前に痛めたものが徐々に悪化していき、負荷がかかりやすい状態になっていたため椎間板にも異常があり、痛みの範囲がそれほど広くなく、下肢にまで症状が出ていないため軽度のヘルニアである可能性が高いと思われます。
                  また、症状に強弱があるため骨格の異常によるの可能性は低いと考えられます。
                  こういった腰痛の場合、大きく動かすと痛みが出てしまうので、可能な限り小さい動きで仙腸関節と腰椎の関節をリリースし、周囲の組織の柔軟性の回復を図りますが、今回はS状結腸と腎臓の周囲の組織にも緊張が出ていたのでそのリリースも行いました。
                  更に少し専門的になりますが人の体には流体と呼ばれる流れと波があり、問題のある部分はその流体の流れが滞っている場合が多いのでその流体の流れを正常に近づけるような調整を行います。
                  この状態をちゃんと治療しないと腰椎や仙腸関節の可動性が著しく低下した状態が常態化してしまい、その低下した可動性を他の部位で補いながら日常生活を送ることによって他の部位の問題に波及してしまいます。
                  皆様もこういった腰痛は日常生活がおくれるレベルだからと放置せず、しっかりと治療を受けて完治を目指しましょう。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  10年ぶりに
                  10年ぶりに
                  骨盤矯正
                  2021/03/27
                  そもそも骨盤とは
                  骨盤は腰の周りにある骨で、寛骨と仙骨を合わせたものを骨盤と呼びます。
                  寛骨は腸骨、恥骨、坐骨という3つの骨が癒合したもので、左右1対の骨になります。
                  仙骨は左右の寛骨の真ん中に位置する骨で寛骨だけでなく腰椎とも関節していて姿勢に大きな影響を及ぼす骨です。


                  骨盤矯正って何をするの?
                  骨盤矯正という言葉はよく聞くかもしれませんが具体的に何をするかご存知ない方もいらっしゃると思いますので説明させて頂きます。
                  骨盤は重力や足からの衝撃、さらには内臓の影響などによって非常に多くの刺激が入ります。
                  特に仙骨は体の前屈、後屈や回旋運動に大きく関与し、特に歩行時には回旋動作が交互に起こります。
                  この骨盤が何らかの要因で本来の位置からズレたり、動く機能が十分に発揮されなくなると腰痛を始めとした多くの問題が体に起こります。
                  本来骨盤の周囲には非常に強靭な靭帯や筋肉があるため、大きくズレたりすることは少ないですが、小さなズレや靭帯や筋肉の異常によってその動きが妨げられることは多々あります。
                  人の体には適応力があるので、骨盤の機能が障害されたとしても一時的には症状を自覚しない場合もありますが、骨盤の低下した機能を代償するために他の部位に負担がかかり他の部位の問題として出てくる場合も少なくありません。
                  特に骨盤と腰椎は密接に関係しているため腰痛の原因が骨盤であるということは非常によく起こります。
                  骨盤矯正では骨盤の位置関係を正しい位置に戻し、その機能を正常に発揮できる状態にすることで骨盤が影響を及ぼす全身の状態を改善させる治療になります。
                  昨今の研究では慢性腰痛がある人には必ず特定の骨盤のズレがあったということも報告されていますので特に腰痛でお悩みの方は是非一度御自身の骨盤の状態の確認と矯正を御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  骨盤矯正
                  骨盤矯正
                  寒さと坐骨神経痛
                  2021/02/20
                  寒くなると坐骨神経痛が出るという方はいらっしゃるのではないでしょうか。
                  今回は寒さと坐骨神経痛の関係についてです。


                  3行で要約
                  原因は寒さで緊張する筋肉による刺激
                  対処法は温める、動かすなどで筋を緩めること
                  根本にある原因を治療して坐骨神経痛を解消しましょう


                  ①坐骨神経痛とは
                  御存知だとは思いますが、坐骨神経痛とは字の通り坐骨神経が刺激されて起きる神経痛です。


                  ②寒さで起こる坐骨神経痛の原因
                  寒さが原因で何故坐骨神経痛が起こるかというと、主な原因は筋肉の緊張になります。
                  人の体は寒冷環境に置かれると熱を逃がさないようにするために毛穴、筋肉、血管を収縮させます。
                  この時の血管の収縮を利用して捻挫などをした際には局所を冷やして血管を収縮させ炎症を鎮めようとするわけです。
                  力こぶ等でわかるように筋肉は収縮することで硬くなり、その硬くなった筋肉が神経を圧迫して神経を刺激してしまいます。
                  それが坐骨神経の周りで起こると坐骨神経痛として症状が出ます。


                  ③寒さで起こる坐骨神経痛の対処法
                  このタイプの坐骨神経痛の対処法としては収縮している筋肉を温めたり動かしたりして緩めることになります。
                  坐骨神経は腰から骨盤、お尻、腿と膝の裏を通るので、その領域や痛みの出ている場所を温めたり動かしたりしましょう。
                  お風呂に入る、カイロを張るなどが手軽な対処法かと思います。
                  動かして筋肉を緩めようとする場合、疲労するまでやってしまうと疲労で筋肉が固くなる場合がありますので適度な運動が必要です。
                  温める、動かすなどをしても症状が変わらない、悪化するといった場合は筋肉以外の原因が考えらえれますので専門家の受診をおすすめします。


                  ④治療について
                  対処法として温める、動かすなどで筋肉を緩めると書きました。
                  しかし、本来人の体は日常生活上で起こる程度の筋肉の緊張で神経が痛みが出るレベルまで刺激されるという風には出来ていません。
                  スポーツや重労働やストレスによって著しく筋肉の柔軟性が低下してしまった場合も含めて筋肉の緊張によって坐骨神経が刺激されやすくなる原因が存在します。
                  それは骨格の歪み、筋肉の代謝異常、筋膜の捻じれ、筋膜・骨膜・神経・血管の癒着、内臓の機能異常など様々な可能性が考えられます。
                  坐骨神経痛を根本から治療する場合、そういった坐骨神経が刺激を受けやすい原因の方を特定し治療する必要があります。
                  日常的に坐骨神経痛にお悩みの方は一度しっかりとした検査と治療を受けることを御検討ください。
                  寒さと坐骨神経痛
                  寒さと坐骨神経痛
                  腰痛の分類
                  2021/02/01
                  もともと人類は直立2足歩行という他の生物が取らない特異な姿勢をとっています。
                  進化の過程でこの直立2足歩行をとるようになった人間はその代償として肩こりや腰痛の起こりやすい脊椎の形となり、特に重力の影響を強く受ける腰回りに問題を抱える人が多くなりました。
                  その腰痛にはいくつかの種類があるのをご存知でしょうか?
                  大まかに分けても筋筋膜性腰痛、椎間関節性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、内臓関連性腰痛、代償性腰痛など他にも骨折なども含めると非常に多くの種類があります。
                  さらにそれぞれの腰痛によって原因がことなるため対処法、治療法が異なってきます。
                  原因としてざっと上げられるだけでも、筋肉の損傷、靭帯損傷、筋肉や神経の血行不良、神経の圧迫、腰椎の変形、内臓の関連痛、骨盤の歪みなどなど他にも数多くあります。
                  腰痛の原因を特定してその原因の治療をおこなわなければ痛みは良くならない、もしくはぶり返す腰痛となり慢性腰痛となってしまいます。
                  慢性的に痛みや歪みが続いてしまうと体はその状態に適応するため他の部位に負担をかけてその部位にまで症状が波及してしまうことになり、これは腰痛に限らずどこ疾患であっても同じことが言えます。
                  急性、慢性のどちらであってもその原因を特定し正しい治療をすれば年齢、性別に関係なく腰痛は改善し、楽に日常生活を送れるようになります。
                  腰痛でお悩みの方は御自身の腰痛の特定とその治療を検討してみてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  腰痛の分類
                  腰痛の分類
                  手指の痛みや動かしにくさ
                  2024/03/22
                  最近手の不調の相談をよくいただくので手について簡単にお話しします。
                  手は人体の中で最も複雑、精密に動かせる部位で脳においてもかなりの領域を手の精密動作のために使用している部位です。
                  手首から指にかけては手根骨、中手骨、指節骨と呼ばれる無数の骨から構成されていて沢山の骨に沢山の筋肉、腱、靭帯が付着してそれらがスムーズの動くことで複雑な動きができるようになっています。
                  多くの骨、筋、腱、靭帯が密集しているためスムーズに動くためには手部、手首、前腕はもちろんですが、肘や上腕部が滞りなく動けるような状態が必要になります。
                  靭帯や腱の肥厚、筋肉の炎症や手や腕の浮腫といった要因でスムーズな動きが阻害されてしまうと非常に強い違和感と不便さを感じることになるので指から肩にかけての腕全体の状態は定期的にメンテナンスをしてあげないと胸、背中、首といった部位にも問題が生じてきてしまいます。
                  特に寒い時期には末梢の血流が低下して不調を起こしやすい時期ですので、手や指の動かしにくさや痛みを感じるような場合には是非御相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  手指の痛みや動かしにくさ
                  手指の痛みや動かしにくさ
                  腱鞘炎について
                  2024/03/01
                  寒さのせいか腱鞘炎の痛みが増したてきたという御相談を複数頂いたので腱鞘炎について少しお話ししようと思います。
                  腱鞘炎とは読んで字の通り筋肉の端の部分にある腱を包む腱鞘に何らかの原因で炎症が生じたものになります。
                  自己免疫疾患などの全身性の疾患を除いた腱鞘炎の原因のほとんどは筋肉や腱が動く際にその通り道にある骨や他の組織と接触してしまうことで起きる摩擦が原因です。
                  他の組織との摩擦が原因なので擦れる頻度や時間に比例して症状が強くなっていき、さらにその炎症が常習的に起きている状態になってしまうと常に刺激を受け続けた組織を丈夫にしようと腱鞘の肩さや厚さが増大してしまうことになります。
                  これによって一時的に痛みが和らいだりすることもありますが、組織は厚く硬くなっているので動きが悪くなるか摩擦の強さが強くなることでより症状が悪化する要因となってしまいます。
                  また腱につながる筋肉にはそれぞれの筋肉が無理なく動けるように身体の中に最適な収まり方というものがあり、痛みの出ている関節だけでなくその付近の関節や筋肉、筋膜の状態も腱鞘炎の改善のためには重要になってきます。
                  更に冷えることで人体の組織は生理的に縮こまって力んでしまうような反応が起きるため、筋肉や腱がスムーズに動ける状態から遠ざかってしまうことに加えて冷えた部位の血流が低下して組織の柔軟性が低下したり痛みを感じやすくなってしまうので腱鞘炎の起きている部位とその付近を温かい状態にしておくということも非常に重要になります。
                  固まってしまった腱鞘はその通り道や筋肉の状態を整えてあげたうえで動かすことで良好な状態に戻すことができますので腱鞘炎でお悩みの方は是非一度御相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  腱鞘炎について
                  腱鞘炎について
                  鵞足炎について
                  2024/02/16
                  今回は鵞足炎について簡単にお話しします。
                  鵞足炎とは鵞足と呼ばれる膝関節を構成する骨である脛骨という骨の内側に出る痛みのことで、太腿から脛骨に向かって伸びる3本の筋肉が付着している様子が鵞鳥の足のような形に見えることから鵞足部と呼ばれその部位に炎症が起こるので鵞足炎という名前になっています。
                  筋肉が付着する部分に炎症が起こる症状なので運動などによる使い過ぎなどで筋肉と骨に繰り返しの刺激が加わることで発症することがほとんどですが、下肢全体のクッション性の低下や膝関節の角度の異常や足首の機能障害に併発して起こることも少なからずあります。
                  炎症症状なので安静にして筋肉や骨への刺激を減らすことで軽減はしますが他の関節の機能障害の結果として起きた鵞足炎の場合はその原因となる機能障害を取り除いてあげないと緩解しなかったり繰り返し発症したりするため下肢から骨盤全体の機能の確認と調整が必要な症状となります。
                  気温が低くなると筋肉は反射的に収縮してしまいその分骨への負荷が増えやすくなりますので寒い時期にはしっかりと温めて関節を力を入れすぎずに動かすようにしてあげることも大切になります。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  鵞足炎について
                  鵞足炎について
                  年明けに多いふらつきについて
                  2024/01/12
                  年明けからふらつくという御相談を複数頂いたのでふらつきの原因と思われることについてお話します。
                  御相談頂いた方々のふらつきの主な原因としてあったと思われるものは、平衡感覚器の異常、体を安定させる筋力の低下、血流の異常などがあげられます。
                  年末年始で家であまり動かずに過ごしたことで筋力が一時的に低下して以前よりも立ち上がる際に安定せずふらつくような気がするということが起こりえます。特に腸腰筋の機能が低下して骨盤の周囲がうまく動けてない方が複数いらっしゃいました。
                  平行感覚器、血流の異常に関しては自律神経系が大きく関与します。
                  年末年始で生活リズムが乱れたり、年明けから一段と寒い日があったことで頭や頸が冷やされ自律神経系の反射が起きて一時的に血圧の大きな変動が起こってめまいとなった可能性が考えられます。
                  1月も気づけば半分に差し掛かろうとしていますので生活リズムと体調を少しずつ戻していきましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  年明けに多いふらつきについて
                  年明けに多いふらつきについて
                  浮腫、むくみについて
                  2023/09/08
                  先日下肢の浮腫みが気になるという御相談を頂いたので浮腫みについて簡単にお話しします。
                  浮腫みというのは簡単にいうと本来であればその場に留まらずに流れるはずのリンパなどの水分が血管外の組織や細胞の間に溜まってしまった状態のことです。
                  血管外の余分な水分は本来であればリンパ管によって除去されますがリンパ系による水分の除去に用いられる動力は主に筋肉や関節の可動による圧力の変化と弁による逆流防止による運搬なので関節や筋肉の動きが少ない、小さいと貯留しやすくなってしまいます。
                  そのため関節を動かさずに重力の影響を受け続けるような立ちっぱなしなどの状態で長時間いると重力の作用も相まって下肢は非常にむくみやすくなるといえます。
                  この浮腫みの解消のために適度な運動習慣も大切ですが、筋肉や関節が十分に動かすことができる状態にしておくことも重要で、さらに言えばリンパ管の走行する周囲の組織もある程度の柔らかさがないとリンパ管が潰されたような状態で非常に流れが悪くなってしまうため日頃から各所が柔らかい状態を保ってあげることも重要になります。
                  夏場は注意喚起されるように十分に水分摂取を心掛ける方も多い一方で暑さから冷房を効かせた部屋の中であまり動かないということも多いため、冷えと運動不足によって浮腫みが起こりやすいことも少なからずありますので皆様もお気を付けください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  浮腫、むくみについて
                  浮腫、むくみについて
                  夜に足がつる
                  2023/08/18
                  最近夜中に足がつったという症状の御相談を複数頂きましたので足がつる、こむら返りについてお話しようと思います。
                  足がつるというのは筋肉が自身の意思に反して異常な収縮をした状態で、本来連動して緩むべき拮抗筋などが十分に緩んでいなかったりすることで収縮した筋肉やその表面の筋膜、場合によってはその周囲の組織にも損傷が起こってしまいます。
                  この原因は水分不足、ミネラルバランスの乱れ、冷えなどがありますが、夏場は特に暑さや汗によって水分が失われやすいことや、冷房などによる寒暖差、睡眠時の体温低下作用と冷房の相乗作用による急激な冷えといった要因で足がつりやすいといえます。
                  寝る前に水を飲むと夜中にトイレに起きるのが嫌というお話も複数人から頂きますが、以前にもお話しているとおり水分は人体の機能を正常に営む上で最も重要といってもよい要素になりますので特に夏場は水分補給、ミネラル補給をし、冷房の効いた部屋ではつりやすい部分を適度に冷えすぎないようにしてください。
                  またつってしまって傷ついた筋繊維は正常な繊維に比べて硬くなり繰り返しつることの原因となってしまいますので、その組織の状態を正常に戻してあげること、組織への血流を慢性的に改善すること、傷ついた組織の修復の時間を確保するために痛みが引いてもしばらくは安静にしてあげることが大切です。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  夜に足がつる
                  夜に足がつる
                  筋肉痛について
                  2023/06/30
                  最近思い付きで体を動かして筋肉痛になりましたので筋肉痛について簡単にご説明しようと思います。
                  筋肉痛は筋肉に負荷をかけることで筋繊維に軽度の損傷が起こり、その結果として発生する発痛部室が一定以上蓄積することで発生する痛みのことです。
                  人体には損傷した部位を修復するために局所の血流を増加させる機能があり、この機能によって充血、発赤、熱感といった炎症症状が起こりますが筋肉痛でもこの機能が発揮されます。
                  ただ筋肉が損傷したから痛みが出るわけではなく、筋肉が損傷した結果発生した発痛物質を除去するために筋肉表面にある筋膜へと発痛物質が移動した際に神経が知覚して痛みを認識するため筋肉痛が発生するまでに数時間から数日感覚が開く場合があります。
                  つまり筋肉痛を早く引かせるためには筋繊維を早く修復させるというよりも発痛物質が筋肉と筋膜から除去されることを促進してあげることが重要になりますので、筋肉よりも筋膜へのアプローチが重要といえます。
                  筋繊維の修復や筋膜を含めた組織の柔軟性のためにはタンパク質とこれからの時期に特に不足しがちな水分が必要になりますのでよく食べ、よく飲み、よく動くということをするのが良い体作りのためには大切といえます。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  筋肉痛について
                  筋肉痛について
                  雨の日の足の負担
                  2023/06/16
                  梅雨入りして気圧の変動が非常に激しい昨今ですが気圧の変化によって起きる症状については以前にもお話したので今回は雨の時に知らず知らずに起きている体の変化についてお話しようかと思います。
                  雪や雨によって地面が濡れると足が滑りやすくなるのは皆様も実感があると思いますが、足元が悪くなり滑りやすくなったりすると人は経験上滑ったり転んだりしにくい歩き方をします。
                  大雑把にいうと地面に対して垂直に足を上げ下げすることで足が前方にずるっと滑ることを避けようとして歩く場合が多いですが、この歩き方をする際には足首や足部の関節を周囲の筋肉で固めて関節を安定させた状態で動かすようになります。
                  この安定した歩き方は転んだりすることをある程度予防することができますが、長時間続けると筋肉が働いているのに関節が動かないという疲労や老廃物の蓄積しやすい歩き方になるので普通に歩くより疲れやすくなったり慢性的な関節の機能低下につながるため日頃から意識的に足や足首の関節を動かしてあげることは大切です。
                  特に各所で冷房も入り始めましたので疲労や老廃物が蓄積して関節の動きが悪い状態で筋肉が冷えるとこむら返りなどを起こしやすくなるため雨の日に歩いた後にはしっかりとお風呂などで足のケアをしてあげるようにしましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  雨の日の足の負担
                  雨の日の足の負担
                  5月病?
                  2023/05/12
                  ここ最近急なスコールや大雨による気圧、気候の変動が著しいせいもあってか5月病の傾向が強いかたが比較的多いように感じましたので、ここ最近なんとなく体調がよくないと思われてる方にこの時期に起こりやすい体調不良の原因と思われる事象についてお話しようと思います。
                  当院にすでに通院していただいている一部の方にはお話ししているかと思いますが、自律神経系のバランスの乱れがこの時期の体調不良の大きな原因になります。
                  この時期というよりは季節の変わり目に起こりやすいのですが、ここ最近の藤沢市周辺は気圧、気候の急変によって自律神経系に比較的強い刺激が頻繁に加えらえれてしまっているような状況になります。
                  気圧の変化を感じ取る器官が働くと自律神経系の交感神経系が興奮状態になり普段感じていないような弱い痛みが意識に上ってきてしまい、その結果頭痛や関節痛といった痛みが現れやすくなります。
                  また自律神経系は内臓の活動に非常に密接に関係するため内臓の機能や運動性が低下することで老廃物のうっ滞が身体の各所で起こりやすくなってしまいます。
                  この内臓の機能の低下によって肺や横隔膜などの機能が低下すると慢性的な酸素濃度の低下を引き起こしますので身体全体のエネルギー代謝と供給に問題に発展してきます。
                  この時期に多いなんとなく身体がだるい、頭痛がするといった症状はこういったことが影響して引き起こされている場合が多いので日常的に身体のケアをして身体各所の機能や自律神経系のバランスを整えてあげることが非常に重要になります。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  5月病?
                  5月病?
                  打撲に対する手技治療
                  2023/04/14
                  自転車で転倒して各所の打撲をした状態で来院された方がいらっしゃったので今回は打撲に対して手技治療で行うことについて簡単に説明します。
                  打撲した部位で起きることは主に細胞の損傷、出血の2つで局所に血液や発痛物質が停滞して痛みが強く出ます。
                  衝撃の度合いにもよりますが衝撃が強ければ衝撃や損傷が骨にまで達するため骨膜の緊張にまで及ぶことがありますが、いずれの場合であっても手技治療で行うことはほぼ共通します。
                  まず最初に行うことは打撲した部位の冷却で、打撲で血管が損傷して出血による腫れや痣があるような場合には局所を冷やして血管を収縮させて出血を止めるということを行いますが、この冷却が必要になるのは局所が熱を持っている場合やズキズキとした痛みを伴う場合に行います。
                  局所の出血、熱感、強い痛みが落ち着いたらば痛みが強くならない限りはその部位を温めて血流を改善させることで破損した細胞や発痛物質を局所から流してあげることが必要になりますのでこの見極めが痛みを早期にひかせるために重要になります。
                  手技治療では局所の激しい痛みや熱感があるうちは局所はあまり触らずその周囲から局所のうっ滞や充血が改善されるように周囲の環境を整えたり、痛みや熱感が落ち着いたころから局所に直接アプローチをして筋膜、骨膜、血管の緊張を取り除いて腫れや痛みの元が早期に消退するように治療を行います。
                  揉み解したり積極的に動かしたりという治療ではないので治療を受けている方はただ触られているだけのように感じるかもしれませんが治療を行っている我々はそれぞれの組織の緊張度合いや方向を感じながら緩めるように治療をしていますので興味のある方は是非一度体験してみてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  打撲に対する手技治療
                  打撲に対する手技治療
                  打撲に対する手技治療
                  2023/04/14
                  自転車で転倒して各所の打撲をした状態で来院された方がいらっしゃったので今回は打撲に対して手技治療で行うことについて簡単に説明します。
                  打撲した部位で起きることは主に細胞の損傷、出血の2つで局所に血液や発痛物質が停滞して痛みが強く出ます。
                  衝撃の度合いにもよりますが衝撃が強ければ衝撃や損傷が骨にまで達するため骨膜の緊張にまで及ぶことがありますが、いずれの場合であっても手技治療で行うことはほぼ共通します。
                  まず最初に行うことは打撲した部位の冷却で、打撲で血管が損傷して出血による腫れや痣があるような場合には局所を冷やして血管を収縮させて出血を止めるということを行いますが、この冷却が必要になるのは局所が熱を持っている場合やズキズキとした痛みを伴う場合に行います。
                  局所の出血、熱感、強い痛みが落ち着いたらば痛みが強くならない限りはその部位を温めて血流を改善させることで破損した細胞や発痛物質を局所から流してあげることが必要になりますのでこの見極めが痛みを早期にひかせるために重要になります。
                  手技治療では局所の激しい痛みや熱感があるうちは局所はあまり触らずその周囲から局所のうっ滞や充血が改善されるように周囲の環境を整えたり、痛みや熱感が落ち着いたころから局所に直接アプローチをして筋膜、骨膜、血管の緊張を取り除いて腫れや痛みの元が早期に消退するように治療を行います。
                  揉み解したり積極的に動かしたりという治療ではないので治療を受けている方はただ触られているだけのように感じるかもしれませんが治療を行っている我々はそれぞれの組織の緊張度合いや方向を感じながら緩めるように治療をしていますので興味のある方は是非一度体験してみてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  打撲に対する手技治療
                  打撲に対する手技治療
                  赤ちゃんの頭蓋について
                  2023/03/08
                  先日赤ちゃんの頭の形で御相談を頂きましたので頭の形が及ぼす影響について改めて簡単にお話しします。
                  御存知の方も多いと思いますが生後間もない赤ちゃんの頭はまだ骨ではなくそのほとんどが膜のような状態で、外部からの圧力や刺激によって容易にその形が変形します。
                  生まれてから寝返りをうてるようになるまでは積極的に首や顔を動かすことも少ないため、寝た状態で頻繁に圧迫を受けると圧迫を受けた部分だけが平坦気味になってしまったりしますが、多くの場合溢れる若さによる自家強制力で数か月ほどでほとんどが正常になります。
                  ただし出生時に何らかの外的刺激や分娩時に後頭骨や首と頭をつなぐ関節の機能に障害が起きてしまった場合にはその機能障害によって一定の方向を向き続けてしまい、首、胸の筋肉や頭蓋骨の発育にも軽度ではありますが左右差が出てしまう場合もあります。
                  顔面を含めた頭蓋というのは脳の入れ物なので頭蓋の発達の問題は脳の発達にも影響を及ぼしてしまうので、頭蓋や顔面が顕著に発達する8歳前後くらいまでは顔面、頭蓋、首の状態は良好に発達できる状態を作ってあげることは非常に重要になります。
                  逆に言えば頭蓋や顔面の形や大きさが十分であればそれに応じた発達が期待できるということですので顔や頭の形という比較的容易かつ客観的に気づくことのできる情報の重要度は非常に高いといえます。
                  ここ最近は妊婦さんや赤ちゃんが生まれてから受ける刺激が非常に多様化しているためいろいろな部分に問題が出るお子様も少なからずいますので日頃からお子様の動きをよく観察し違和感があれば専門の先生を受診をお勧めします。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  赤ちゃんの頭蓋について
                  赤ちゃんの頭蓋について
                  年末年始?と内臓の下垂
                  2023/02/01
                  1月も終わりましたが私自身にもみられる傾向のある内臓の下垂について軽くお話ししようかと思います。
                  内臓には大きく分けて横隔膜より上にある胸部の内臓と横隔膜より下にある腹部の内臓があり、どちらの内臓も独自の可動性を持っており横隔膜の運動に伴って上下運動もします。
                  つまり内臓の動きと横隔膜の動きには関連があり、横隔膜か内臓のどちらかの動きが制限されるとそれぞれの動きを相互に阻害してしまう要因になります。
                  私のように年末年始をごろごろと過ごしていると腹部の内臓を支える役割をする腹部の筋肉、中でも腹横筋の筋力が低下してしまうと小腸や腎臓といった臓器が下垂を起こしやすくなり骨盤腔のうっ滞や呼吸の制限が起こったりします。
                  さらに内臓の下垂が起こることで重心の位置にも影響を起こしてしまい腰や膝の痛みを起こしやすくなってしまいます。
                  また、腹横筋は腹部の内臓を支えるだけでなく腹腔の圧力を挙げて体の直立を保持することにも関与するためそのままでいると体を起こしていることが徐々に億劫になっていき、私のように暇な時は犬と一日中寝ているような自堕落な状態になってしまうので気を付けましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  年末年始?と内臓の下垂
                  年末年始?と内臓の下垂
                  腹横筋について
                  2022/09/28
                  ここ最近の気圧の変動もあって体を起こしているのがダルいと感じるような方も多いかもしれませんが慢性的な姿勢異常をお持ちの患者様方からここ最近特にしんどいという御相談を複数頂きましたので体を起こした状態の姿勢にとって重要だけど意外と知られていない腹横筋という筋肉についてお話しします。
                  腹横筋は大雑把にいうと脇腹にある筋肉で腹部の圧力を上げて腰周りの姿勢を安定させる作用があり天然のコルセットのような役割をする筋肉です。
                  筋肉ですので体を起こしている時間が短ければ筋力が低下してその機能も低下しますので体を起こしているのが加速度的に辛くなってしまいますが、ここ数年は新型コロナウイルス感染対策による外出制限などで自宅で座っていたり横になっている時間が例年よりも長くなっていてじわじわと筋力が低下してきている方も多いのかもしれません。
                  また腹横筋には内臓を支える機能もあり、腹横筋の筋力が低下すると内臓が本来の位置からズレやすくなってしまい内臓下垂の大きな原因となります。
                  内臓下垂によって出てくる症状は多岐にわたりますが、腹部の内臓が下垂すると横隔膜が下に引っ張られるので呼吸器系の機能が低下することも考えられますし、下垂した内臓で骨盤内がパンパンになると泌尿器系や下肢の神経症状といったものも出てくる可能性もあるので注意が必要です。
                  腹横筋は一般にはあまり知られてないこともあり筋力低下や機能の異常に気付きにくいので自覚症状や最近の体調の変化をしっかりと記憶して伝えて頂けると活性化と治療の根拠となりますのでちょっとした症状でも是非御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  腹横筋について
                  腹横筋について
                  側弯について
                  2022/09/14
                  前回予告しました通り今回は側弯症についてお話ししようと思います。
                  側弯症には先天的なものと後天的なものがあり後天的な側弯症ではそのほとんどが特発性側弯症とされており思春期の成長に伴って徐々に脊椎が左右に弯曲した状態で成人の体系へと成長していき、身体にとってこの側弯があるのが普通の状態で成長が終了してしまうとその側弯を無理矢理矯正することはかえって体に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるため注意が必要です。
                  特発性側弯症に多くが原因不明とされていますがこの原因に関してはいくつかの分類がなされているという説もあり、その分類について非常に簡単に分類すると①骨の変形、②頭蓋、下肢、骨盤、内臓などの歪みの代償、③片側の軟部組織の癒着による成長の阻害、④視野の異常の代償、といったものが原因として考えられます。
                  ①の骨の変形についてはそのままの意味で外傷による衝撃によって一部の骨の形状が変化してしまいその変化によるバランスの乱れを相殺するために身体を側方に傾けてバランスを取るために起こる側弯で、骨の変形を治すことは非常に時間がかかり難しいため専門医に相談して手術による矯正をするか、側弯とうまく付き合っていくかを決めるのが良いかと思います。
                  ②頭蓋、下肢、骨盤、内臓などの歪みの代償についてはこれもそのまま脊椎と関係の強い他の部位に生じた歪みや捻じれに対処するために脊椎に側屈や回旋といった運動をさせて視界の平行や重要な構造物を守ろうとするため起きる側弯で、このタイプの側弯は原因となっていると考えらる骨盤や下肢の歪み、歯のかみ合わせや頭蓋の歪み、内臓への負荷を矯正やマニュピレーションで改善してあげたり、下肢の長さの違いによるものであれば短い方の下肢に上げ底を使用するなどでバランスを取れるようにしてあげれば成長にともなって改善していく可能性があるかと思います。
                  ③片側の軟部組織の癒着による成長の阻害についてはこれが現代では最も原因不明で放置されやすい原因ではないかと個人的には思うもので、頭蓋、脊椎、仙骨、尾骨といった組織に付着する硬膜、靭帯、筋膜、軟部組織が一部で骨に癒着を起こしてしまい、それが片側に発生することで片側のみの上方向に伸びようとする成長を妨げてしまうことで側弯が起こると考えられるもので、健側と癒着している側で生じた成長速度の差によって癒着を起こしている側に側弯が起きてしまうような病態になります。この癒着は頭蓋内、脊椎や仙骨の各所など多くの場所で起こる可能性があるためしっかりとした検査と治療が大切です。
                  ④視野異常の代償による側弯は脳、三半規管、目といった器官の異常によって真っすぐな状態であっても視界や平衡感覚が傾いた状態であると認識してしまいその感覚に対応するために体を傾けた状態を続けることで身体に側弯状態の癖がついてしまったもので、視覚の問題であれば特殊な眼鏡などで是正も可能ですが脳の異常の場合であれば極めて専門的な分野になりますので専門の先生にしっかりと相談して治療方針を決める必要があります。
                  接骨院、整骨院で対応が可能な側弯症は①~④のうちの①~③になりますが、側弯に関しては通常の骨格矯正やマッサージは効果が薄いとされているためより専門的な知識とアプローチするテクニックを習得している先生に御相談することをおすすめします。また、いずれの側弯であっても治療をしながら体に起こっている変化に対応しながら継続的に治療していく必要があるため効果が出るまでにある程度の期間を要するので効果が明確に表れるまで治療を継続するためにも治療にあたる先生としっかりと相談して決めていく必要があるかと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  側弯について
                  側弯について
                  昨今のお子様の状態と治療について
                  2022/09/07
                  最近お子様の治療について御相談と受診を比較的多くいただいているので子どもの治療について少しだけお話しさせていただきます。
                  最近は気圧、気温が安定せず大人程ではないにしろ不調を抱えているお子様も多いですが、最近では特に頚や頭の痛みや肩こり、背部痛、腰痛、下肢の痛みを訴えられる方もここ数年の中では異常なほどに多くなっています。
                  これは気温、気圧の乱高下によって自律神経系のバランスが乱れてしまい、その影響がそれぞれの身体で特に負担がかかりやすいところに症状として出るようになっているのではないかと思いますが、子どもは大人よりも適応力や回復力が高いため基本的には症状として発症するのに時間がかかる分、発症した段階では本人もかなりしんどい状態になっていることも多いような印象を受けます。
                  さらに現代ではスマートフォンやタブレットなどの画面を長時間見るお子様も多く、目からの光刺激を受けていることも非常に多いので目の周りの筋肉や頭、首の筋肉だけでなく硬膜系の問題が起こっている場合も現代では非常に多くありますが、こういった問題には第三者は気付きにくくお子様自身が訴えることも少ないため放置されてしまうことが多いのが実状です。
                  こういった全てのお子様の快適で健やかな生活を送るための御手伝いも積極的にしていきたいと思っておりますので御自身やお子様の御身体の悩み等があれば是非一度御相談ください。
                  次回はお子様に関連して御相談を頂くことが増えてきた側弯症についてお話しさせて頂こうと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  昨今のお子様の状態と治療について
                  昨今のお子様の状態と治療について
                  捻挫ではないけど足が痛い
                  2022/08/24
                  最近足の痛みについて御相談頂く機会が多いので捻挫をしていなくても起こる足の痛みについて簡単に御説明します。
                  普段立ち仕事が多い方であれば足の疲れや痛みを感じる方も多いかと思いますが、もちろん骨、筋肉、靭帯への疲労や負荷が蓄積されて痛みになることも多いですがその痛みがなかなか抜けないという方もいらっしゃるかと思います。
                  その状態で繰り返し負荷を掛けることで負荷のかかった組織に変質が起きてしまうとより痛みが起こりやすい状態になってしまいます。
                  こういった足の痛みの原因は捻挫のような組織の損傷ではなく組織に負荷がかかったことによって組織の柔軟性や関節の可動性が低下してより組織に負荷がかかりやすくなることに加え、本来動くことでリンパや血流により排出される発痛物質や疲労物質が局所に停滞しやすくなりより痛みが起こりやすく抜けやすいという状況になります。
                  足の場合は特に痛みの起きている関節の周囲だけでなく足底筋膜の柔軟性やアーチによる緩衝作用も下肢全体の負荷の軽減に関与しますので足の状態を良好に保っておくことは足、膝、股関節といった関節はもちろん、足から繋がる骨盤や腰などの状態にも大きく関与しますので疲労で足が痛いだけだと思わずに日常生活の基盤となる足だからこそしっかりとしたケアを考慮に入れてあげてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  捻挫ではないけど足が痛い
                  捻挫ではないけど足が痛い
                  子どもの治療について
                  2022/06/29
                  我々のような手技によって治療する者が子どもを治療する上で重要なのは大人と子どもでは骨格の構成が大きくことなる点です。
                  御存知の方も多いかと思いますが産まれたばかりの赤ちゃんは頭蓋骨を始めとする一部の骨がまだ骨として完成しておらず、その多くが膜や軟骨の状態なので強い力や衝撃を加えてしまうと骨や頭蓋の形状が変わってしまったりします。
                  人の身体には適応能力があり特に子ども達はその適応能力が高く、また成人と違って身体がこれから成長していくに伴い変形や構造の異常があってもその異常があってあたりまえな状態で身体を適応させ成長していきます。
                  しかし適応するために本来の正常な構造とは異なった構造で身体が形成されていくためどうしても構造上通常よりも負荷の大きくなる部位が出てきてしまい、その負荷が蓄積されることで何年もの時を経てから身体各所の痛みや歪みと言った不具合が生じてしまいます。
                  逆に言えば身体がまだ完成していない子どものうちに構造上の問題を除去してあげることが出来れば子どもは何の問題もなく育った状態と同じ身体になるということです。
                  そのため長年身体の不調を蓄積した大人はもちろんですが、これから身体の問題を蓄積しないためにも子どもにこそ治療することの重要性が高いと考えています。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  子どもの治療について
                  子どもの治療について
                  貧乏ゆすりについて
                  2022/06/08
                  患者様と貧乏ゆすりの話になったので貧乏ゆすりについてお話しします。
                  貧乏ゆすりは膝から下の筋肉(主にふくらはぎ)の筋肉が持続的に収縮と弛緩を繰り返す運動のことで、貧乏ゆすりという名前からも敬遠されがちですが実は身体には有益な場合が多いです。
                  特にオフィスワークなどで長時間椅子に座って動かないような場合には貧乏ゆすりをすることによって下半身の血流を促進させる効果が期待できます。
                  当院にいらっしゃっている患者様には度々お話しさせて頂いていますが人体にとって動かないということは有害なことで、筋肉、靭帯、筋膜、骨膜、血管といった軟部組織はもちろん人の全ての組織には血液と血液により運ばれる酸素が必要ですが、血圧だけでは血液が全身を巡るためには力が足りないため筋肉の収縮と弛緩によるポンプ作用によってその巡りを補助していますので、身体を動かさないということは血液のめぐりが悪くなるということなので、ありとあらゆる問題の原因となり得ます。
                  また、震災の時にも問題となったエコノミークラス症候群の予防効果もある程度は期待できますので当院としては長時間大きく体を動かすことが出来ないような場合は貧乏ゆすりだけでもしてみると疲労感や不調といった問題の発生を予防できたり遅れさせることが出来るかもしれません。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  貧乏ゆすりについて
                  貧乏ゆすりについて
                  骨盤の歪みについて
                  2022/05/11
                  テレワークの影響で骨盤の歪みが気になっているというお話を少なからず伺いましたので骨盤の歪みについてお話しさせて頂きます。

                  一般的に骨盤は左右の腸骨、恥骨、坐骨と中央にある仙骨が連結して出来ている構造体でその周囲には重要な内臓、血管、神経が多く存在する上、人の身体の重心が通る部分でもあるため上半身、下半身両方からの力を最も受けやすい部分です。
                  骨盤が歪むということは骨盤の機能が低下するということなので、この骨盤の周囲にある内臓、血管、神経、筋肉の機能にも当然問題が起こります。
                  皆様に比較的イメージしやすい腰痛、坐骨神経痛、股関節痛だけでなく膝関節や足関節の痛みや頭痛の原因にもなることも珍しくない極めて重要な機能を持っているものですので、それだけ重要な構造物の機能に問題が出る骨盤の歪みの治療と予防が重要であることは御理解いただけるかと思います。
                  もちろんここで挙げさせていただいたのは骨盤の歪みによって起こり得る症状の一例ですので、もっと多く複雑な症状が出ることももちろんあり得ますので気になった方は一度御相談下さい。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  骨盤の歪みについて
                  骨盤の歪みについて
                  骨を緩める
                  2022/03/16
                  先日全身各所の骨に硬さが出ている患者様が来院されまして、その骨の硬さを緩めるという治療をしたところ大変お喜びいただけましたので骨の硬さとそれを緩めるということについてお話しします。
                  そもそも骨って硬いものじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが本来全ての生物の骨には一定の柔軟性があります。
                  骨という組織は電信柱のように一定の硬さと柔軟性を合わせ持つことで荷重や衝撃に対しても強い耐性を発揮することが可能となっていて、その柔軟性が低下すると折れたり割れたりという危険性が高くなってしまいます。
                  骨の硬さに影響を与える要因として骨密度などはもちろんですが骨に付着する骨膜、靭帯、筋肉といった組織からのストレスを受け続けることが非常に重要で、これらの要因によって骨の組織構造が変質してしまうと本来の骨の硬さよりも硬くなってしまい骨格としての機能はもちろんですが、その周囲を走る血管や神経の機能にも影響を与えて痛みや痺れのような自覚症状が出てしまうこともあります。
                  さらに生物の骨には血液の産生に関与する骨髄が存在しますので骨の組織の変質は血液の産生にも影響を及ぼしてしまいますので全身の酸素供給効率にも影響が出てきます。
                  骨が硬いとこういった影響が体に出てくることになりますので、筋肉や靭帯といった軟部組織だけでなく骨を緩めるという治療を受ける選択肢もあることを覚えておいて頂けると幸いです。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  骨を緩める
                  骨を緩める
                  花粉症について
                  2022/03/09
                  気温が高くなり花粉が元気に飛び回っているようで鼻や目が辛そうな方が増えてきましたので今回は花粉症に対して手技療法で出来ることをお話ししようかと思います。
                  花粉症は1種のアレルギー反応なので手技療法で出来ることは無いかと思われるかもしれませんが、鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみといった粘膜系の症状に対しては手技療法でも出来ることが一定数あり、実際に花粉症が酷いときには頭に鍼を指して治療している先生もいるくらいです。
                  花粉症等のアレルギーはアレルゲンとなる物質が体内に侵入しマスト細胞と結合することで放出される物質に反応したヒスタミンが神経や血管を刺激することで血管の拡張、神経の興奮、分泌腺の過活動といった症状でます。
                  一般的にはこのヒスタミンの活動を抑える薬などを服用するわけですが、血管の拡張を抑制したり各組織の炎症消退を促進させたり、分泌物の排出を促進させて症状を軽くすることは手技療法の領域でもある程度対応が可能です。
                  具体的には顔面部のリンパ系の流れを促進したり、頭部の反応点や指先から神経系に働きかけて神経系の興奮を抑制したりしてアレルギー反応をある程度抑えることが手技療法で行える治療になりますので、何らかの理由で薬剤が使えない、合う薬が無い、薬を飲むほどではないが症状が出るといった方は是非一度御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  花粉症について
                  花粉症について
                  首が回らない
                  2022/02/16
                  よく借金などで首が回らないといい私も他人事ではありませんが、今回は物理的に首が回らない首の回旋機能障害についてお話をします。

                  首の回旋は首の骨である頚椎と後頭部の骨である後頭骨の動きが関与し、この頚椎の関節と頚椎と後頭骨の関節が胸鎖乳突筋や僧帽筋に代表される多くの筋肉によって動かされます。
                  首の回旋に関与する頚椎の椎間関節と頚椎の1番目である環椎と後頭骨の関節はそれぞれ1つずつ大きさと角度が異なっていて、関節の機能を改善させるためにはそれぞれの関節の角度に合わせた調整をしてあげる必要があります。
                  また、頚椎は他の脊椎に比べて小さいため関節の運動には椎間板が大きく関与するため頚椎と椎間板の位置関係や圧力のバランスにも気を付けて調整する必要があります。
                  特に先ほど環椎と後頭骨の関節は首の回旋機能の半分以上を担っているために首が回らないという症状の改善のためには頚椎と後頭骨とその関節の運動を阻害している筋肉や靭帯の緊張、関節の歪みやアンバランスを調整してあげる必要があります。
                  首が回りにくいということは日常生活で振り向き動作などに支障をきたすことはもちろんですが、首を回すために関与する多くの筋肉の動きが減少してしまいますので、その筋肉の血液やリンパの流れが悪くなり肩こりや頭痛だけでなく頭重感や不快感といった多くの症状の原因になってしまいますので是非一度御相談下さい。
                                                                          
                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  首が回らない
                  首が回らない
                  がんへの手技療法
                  2022/01/19
                  前回がんについては簡単に御説明しましたので今回はがん患者に対して手技療法が出来ることとその注意点についてお話しさせて頂こうと思います。

                  がんに対して手技療法が出来ること

                  我々のような整骨院などで主に手技療法を行う治療家は病院で勤務されているような医師などとは違い、がん細胞を直接取り除いたり薬剤や放射線で進行を遅らせるといったことはできません。
                  手技療法を主に治療する治療家としてがん患者様に出来ることは患者様御自身の感じている不快感、不調の改善と免疫機能の向上になります。
                  近年は薬剤を用いた免疫療法も注目を浴びており、人の体が本来もつ免疫機能を改善することでがん細胞を駆除するということが可能なことは明らかになっています。
                  健常な人であってもがん細胞は一定数発生していますが、免疫機能によるがん細胞の駆除速度ががん細胞の増殖速度を上回っているために多くの場合がんとして発症していない状態なので、免疫機能を正常化、向上させることはがんの予防や治療においても重要であるということは御理解いただけるかと思います。
                  そのため手技療法におけるがんの治療ではがんの病巣とその周辺の組織はもちろん、全身の免疫機能を改善させるように身体各所の軟部組織、内臓、血管系、リンパ系にアプローチをしてその機能が正常に発現できる身体の状態に近づけるような処置を行います。

                  がんに対する手技療法の注意点
                  手技療法ではがん細胞の周囲や全身の軟部組織、内臓、血管系、リンパ系にアプローチするわけですが手技療法によって軟部組織、内臓系、リンパ系へ適切なアプローチを行わずに病巣の血流だけを増加させてしまうとがんの進行を助長してしまう可能性がありますのでそのお話をさせて頂きます。
                  がんとは以前の記事で書きました通りがん細胞そのものよりもがん細胞の増殖速度や増殖の際に消費されてしまうエネルギーが問題になります。
                  がん細胞に限らず細胞の増殖には当然栄養素やエネルギーが必要になりますが、その栄養素やエネルギーは血液によって運ばれますので、手技療法によってがんの病巣とその周囲の血流が局所的に増加させてしまうとがん細胞の増殖を助長してしまう恐れがあります。
                  そのため手技療法を望まれる場合には医師にしっかりと相談をしてがん細胞の存在する部位、進行度合い、患者様御自身の体力などの情報を総合的に判断した上で手技療法を受けることを決断していただく必要があるかと思います。
                  症状を軽減させるだけが目的であればリラクゼーションのような不快感や症状を緩和してもらう筋肉の揉み解し等も有効ではありますが、治療として手技療法を受けるのであればしっかりとした知識、技術、資格を有している先生に相談されることをおすすめします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  がんへの手技療法
                  がんへの手技療法
                  がんについて
                  2022/01/12
                  先日、以前から当院に通って頂いている患者様の1人から肺がんが無くなったというご報告を頂きましたので今回はがんについて簡単に説明させて頂こうかと思います。

                  がんとは

                  がんとは悪性腫瘍、悪性新生物ともいい新しい細胞を生成する中で何らかの要因によって細胞のコピーに不具合を起こし、細胞が本来持っている機能を持たず無尽蔵に分裂・増殖を繰り返し正常な細胞と違って寿命も無いため蓄積されてしまった異常な細胞の総称になります。
                  がんは発生した細胞の種類によっていくつかの名前に分類され、上皮性の細胞から発生した悪性腫瘍が癌、非上皮性細胞から発生した悪性腫瘍は肉腫と呼ばれ、血液中の細胞から発生したがんは皆さまもご存知の白血病や悪性リンパ腫といった名前で呼ばれます。

                  がん細胞について
                  がん細胞はほとんどの場合がん細胞自体が致命的な毒性を持っていたり人体に悪影響を及ぼす働きをするわけではなく、がん細胞が無尽蔵に増殖をすることで本来正常な機能を有する細胞を作るために必要となるエネルギーががん細胞の増殖に消費されてしまうことで本来必要な細胞が作られなかったり、機能を発揮できなくなることで人体の人体の機能に大きな問題を起こしたり、増殖したがん細胞がその周囲の組織や細胞のスペースを侵食して本来受けることのない圧迫を受けることでその組織や細胞の機能を障害することが問題となります。
                  正常な細胞には寿命がありますので正常な細胞が寿命で死んだ後に新しい正常な細胞が生成されるはずだった部位にもがん細胞がどんどん侵食していってしまい、がん細胞に侵食された部位が増えていくと各種臓器が十分な機能を発揮できなくなったり、血管にまで達してしまうとがん細胞が血流にのって他の部位にまで広がってしまいます(転移)。
                  また、がん細胞は老若男女問わず健康な人の体の中でも一定数が発生していて、健康な人の場合はがん細胞の増殖速度よりも免疫機能ががん細胞を処理する速度が上回っているためがんにはなりませんが、なんらかの要因でがん細胞の増殖速度が免疫による処理速度を上回った場合にはがん細胞が蓄積されていきがんの病巣となってしまいます。

                  んの治療について
                  現代におけるがんの治療は手術療法、薬物療法、放射線療法の3つが大きな柱となっていて、最近では免疫療法も行わわれるようになってきています。
                  手術療法は手術によってがん細胞の病巣を物理的に取り除く治療法で、がん細胞を取り除くことでがん細胞に使われていたエネルギーとスペースを正常な細胞に取り戻すことが期待されます。
                  薬物療法では薬物の効能によってがん細胞の分裂を阻害したり、がん細胞が増殖するために必要な新しい血管を生成することを阻害したり、免疫力を高めてがん細胞の駆除を図ったりします。
                  放射線療法は全ての細胞にとって有害な放射線をがん細胞に対して選択的に照射することでがん細胞を殺す方法で、特に放射線は分裂機能が強い細胞に対して特に有害なため分裂・増殖の盛んながん細胞を効率的に殺すことができます。
                  免疫療法は2018年に日本人の教授がノーベル賞を受賞したことで非常に注目を集めた治療法で、人体にもともと備わっている免疫機能を高めることでがん細胞を排除する治療法になります。
                  現代ではこれらの治療法を組み合わせて行うことでより効果ながんの治療が行われており、手技療法である接骨院、整骨院にはかかわりがないように思うかもしれませんが、がん患者に対して手技療法が出来ること、行うことというものおもありますので、次回の更新でがん患者に対する我々手技療法による治療とその注意点についてお話しさせて頂こうと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  がんについて
                  がんについて
                  シンスプリント
                  2021/12/22
                  最近立ちっぱなしのことが増え、下肢に違和感を覚えることが多くなってきましたので今日は下肢に起きる病気のシンスプリントについて簡単に御説明しようと思います。

                  シンスプリントとは
                  シンスプリントとは脛にある脛骨という骨の骨膜が炎症を起こした結果下腿部に痛みを起こす疾患で、脛骨の後面に沿って痛みが出ることが多いとされています。
                  シンスプリントになる原因として言われているのがオーバーユース(いわゆる使い過ぎ)で、歩く、走る、飛び跳ねるといった運動を長時間続けていると発症の可能性が高くなります。
                  そのためサッカー、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、マラソンというようなスポーツをされている方に起こりやすく、痛みも強いためパフォーマンスに大きな影響が出てしまいます。
                  また、脛骨後面を走る後脛骨筋という筋肉が発症に関与するとされていて、スポーツのような大きな負荷だけでなく立ちっぱなしや背伸びを長時間強いられるような持続的な筋肉への負荷でも発症することがあります。
                  シンスプリントの原因として先ほどオーバーユースを上げましたが、オーバーユースだけでなく足に加わる衝撃が脛骨骨膜に負荷を掛けるような足部の形の異常や筋肉の機能低下によっても起こる可能性が大きく高まるため、激しい運動をしていないからといって無縁の疾患というわけではないので注意が必要になります。
                  特に寒くなってきた昨今の気候では筋肉が反射的に収縮して柔軟性が低下し、必要以上に力んでしまったり足部の関節の機能が低下していると起こりやすくなってしまいます。
                  そのため、シンスプリントの治療には炎症を起こしている脛骨筋膜の炎症を減退させ、脛骨筋膜に負荷がかかりやすい要因となっている足部、下腿部全体の機能を調整してあげる必要があります。
                  特に現代日本では偏平足のような衝撃吸収機構が低下している人が多いとされる上、捻挫等による足関節周囲の骨や組織のズレの治療を受けていない方が多いためシンスプリントに限らず下肢の疾患には大きな注意が必要になるかと思います。
                  足部に痛みや違和感を感じたら是非一度しっかりとした検査と治療を受けることを検討してみて下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  シンスプリント
                  シンスプリント
                  末梢の冷えについて
                  2021/12/15
                  末梢の冷えについて
                  ここ数日でまた気温がガクッと下がり、寒さに加えて指先や足先の冷えを感じることも多くなったかと思います。
                  寒冷による冷えには温めることはもちろんですが、末梢が冷えにくい又は冷えても温まりやすい状態に体をしてあげることも非常に重要になります。
                  そこで今回は末梢が冷えにくい体にとって必要なこと、そのために我々が行う施術についてお話しさせて頂きます。

                  冷えの原因
                  身体が冷えるというのは冷たいものに触れたり寒冷環境に曝されることで体の熱が奪われた状態のことを指しますが、この時に外部からの寒冷刺激によって人の体は生理的に熱を逃がさないようにするために交感神経系を興奮させて末梢の血管を収縮させます。
                  血管が収縮するということはその部位に酸素や栄養を運んでくる血液が流れにくくなるということになりますので、外部環境によって熱を失いにくくなる変わりに内部環境的に熱を生み出しにくくなってしまいます。
                  通常であれば刺激が軽減されたり一定期間血管の収縮が持続すると体は反射を起こして交感神経系を抑制して副交感神経系を興奮させて末梢の血管を拡張させて血流を増大させようとします。
                  この時に交感神経系の興奮が収まらない、副交感神経系の興奮が上手くいかない、末梢に血液を送るための経路である血管系に何らかの異常があるといったような問題が生じていると冷えがなかなか改善しなかったり慢性的に冷えを感じるような状態になってしまいます。

                  冷えの解消のために
                  冷えの解消のためには冷えのある部分を温める、栄養をとって体の持つ熱を生み出す力を活性化させるといったことはもちろん大切ですが、前述した通り交感神経系と副交感神経系のバランス、末梢へと血液を運ぶ動脈系の機能が正常に働けるようにしてあげる必要があります。
                  交感神経系と副交感神経系のバランスを取るためには神経の通り道である頭から骨盤に至るまでの骨格、脳と脊髄からなる中枢神経系の機能、筋肉等の軟部組織の状態を整えて自律神経系が正常に機能出来るような状態にする必要があります。
                  血管系の機能改善のためには循環の要である心臓、大動脈はもちろんですが局所へと血液を分配する毛細血管がその機能を十分に果たせるように心臓の周りにある横隔膜、心膜、胸膜、筋肉、筋膜などの軟部組織の柔軟性とそれらの動きに関連する骨格系の動きも正常に機能出来るようにしてあげる必要があります。
                  これらの人体に備わる機能が正常に働けるようにするために冷えを感じる末梢だけでなく全身の状態を整える必要があることが御理解いただけるかと思います。
                  もちろん日常的に寒冷環境に曝されないように防寒をすることも大切ですが、是非一度冷えにくい状態に体を調整することも御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  末梢の冷えについて
                  末梢の冷えについて
                  整形外科と接骨院(整骨院)の違いについて
                  2021/12/01
                  整形外科と接骨院(整骨院)の違い
                  先日整形外科と整骨院は何が違うの?といった質問を頂きましたので今日は整形外科と整骨院のおおまかな違いについてご説明しようかと思います。

                  整形外科について
                  整形外科は医師資格を保有しているお医者様が診療にあたる施設で、人体の運動器に関係するすべての組織の外傷を対象とした診察と治療を行います。
                  医師が診療に当たっているため健康保険が大きな制約なく利用可能で、慢性的な疾患やリハビリといったものに関しても健康保険を用いた診療が認められています。
                  また、一般的な整骨院などとは違いレントゲンなどの設備が整っていることも多く飲み薬や張り薬といった薬剤の処方も可能となりますので外傷を負った際に骨や神経への心配がある場合や痛み止め等が欲しい場合には第一選択になるかと思います。

                  接骨院(整骨院)について
                  整骨院は柔道整復師という資格を保有している者が診療にあたる施設で、基本的には整形外科と同じく人体の運動器に関係するすべての組織の診察と治療を行います。
                  整骨院では以前に「保険の適応について」でお話しした通り、保険適応となる疾患が限られています。
                  また、レントゲンなどの画像診断を用いず症状や各種検査によって体の状態を把握して電気治療器や手技を主に用いて治療に当たりますが、診察の結果レントゲン等の画像診断が必要だと判断した場合はレントゲンなどの設備を有する施設の受診を依頼する場合ももちろんあります。
                  薬剤の処方といったことも出来ないため手技によって身体の状態を把握、改善させることに特化した勉強と訓練を積んでいるため患者様の体の必ず触れさせて頂き、さらに一般的な整形外科ではアプローチしないような組織にアプローチする場合も少なくありません。


                  どちらも運動器系の疾患に対する治療を行いますが、診察と治療の方法、保険適応の範囲が異なりますので御自身の状態や相性で選択して頂ければと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  整形外科と接骨院(整骨院)の違いについて
                  整形外科と接骨院(整骨院)の違いについて
                  眼精疲労について
                  2021/11/24
                  パソコンやスマートフォンといった機器の発展と普及によって現在では無縁の人はいないといっても過言ではない眼精疲労ですが、その眼精疲労によって視覚以外の首、肩のコリや頭痛、めまいといった症状が出ることはなんとなく知っていてもその理由をしっかりと認識できている方は少ないかと思います。
                  今回は眼精疲労と視覚以外の症状の関係性についてお話ししようと思います。

                  眼精疲労で起こること
                  眼精疲労の原因は目の長時間の使用によって水晶体と呼ばれるものの厚みを調整する筋肉や眼球の運動に関係する筋肉に疲労が蓄積され、それらの筋肉や水晶体の柔軟性や血流に問題が生じることによります。
                  眼球の周囲を取り巻く組織の柔軟性や血流に異常が生じると眼圧と呼ばれる眼球内の圧力にも異常が生じたり、目やその周囲の充血や痛みといった症状を引き起こしますし、顔面部に限らず筋肉は筋膜を介して周囲の筋肉や骨といった組織と連絡を持っていますので当然そういった連絡を持つ目の周囲以外の部位にも影響が出てきます。
                  また、眼球からは直接視神経が伸びますがその視神経は直接脳に繋がっているので脳とその周囲の軟膜、くも膜、硬膜といった組織にも影響を及ぼしますので脳内の血流やホルモンといった各種化学物質のバランスにも影響を及ぼします。

                  眼精疲労と首、背中の筋肉の関係
                  眼球には眼球を動かす筋肉が直接付着していますが、実は後頚部にも眼球の動きに関係する筋肉がありますので、眼精疲労によって影響を受ける筋肉が後頚部にも存在しますので首コリとは極めて直接的な関連があると言えます。
                  また、眼精疲労が起こるほど長時間目を使用している状況ということは首や頭を長時間同じ姿勢で固定していた可能性が極めて高いことと同時にパソコンやスマートフォンといったものを操作しているときには無意識的に前傾姿勢を取りやすくなってしまうため、人体の中でも取り分け重い部位とされる頭部を支えている首や筋肉の筋肉にも疲労が蓄積されているということはご理解いただけるかと思います。
                  そのため、眼精疲労に対する手技による治療では眼球周囲だけでなく頭蓋骨の関節、後頚部、背中の筋肉など対する治療を行う必要があります。
                  御自身で眼精疲労への対処をされている方は目の周りを温めるといった処置が多いかと思いますが、もちろん目の周りを温めることで目の周りの組織を緩めたり血管を拡張させてあげることは有効ですが、目以外にも治療が必要な部分が多くあるということを御理解いただけると幸いです。
                  眼精疲労やそれに伴う首コリ、肩コリ、頭痛にお悩みという方は是非一度御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  眼精疲労について
                  眼精疲労について
                  胸郭出口症候群
                  2021/09/15
                  胸郭出口症候群とは

                  胸郭出口症候群とは首から腕に向かって走行している血管や神経が胸郭出口という部分で圧迫などの障害を受けることで肩、上腕、肘、前腕、手や指の運動や感覚の異常が生じてしまう疾患です。
                  胸郭出口とは首から腕にかけて存在する神経や血管の通り道で、その道中には頚椎、鎖骨、肋骨といった骨やその周囲に存在する筋肉、靭帯、筋膜が存在しており、神経や血管が障害を受けやすい部位として斜角筋隙、肋鎖間隙、小胸筋との交叉部などが有名で、それぞれ斜角筋症候群、肋鎖症候群、過外転症候群と呼ばれることもあります。
                  近年では造影検査の結果小胸筋交叉部が狭窄されるとされていた過外転症候群では圧迫などの障害が起こることはほぼ無いとも言われていますが構造上関与が全くないとは言えない部分になります。
                  胸郭出口症候群では血管や神経が障害を受けた部位によって痛み、痺れ、感覚異常の発生する部位がことなりますので、症状の出ている部位と症状そのものによってどこの部位でどの組織が障害を受けているかを問診や検査によってしっかりと確認することが重要になります。


                  ダブルクラッシュシンドローム

                  昨今の胸郭出口症候群では特にダブルクラッシュシンドロームと呼ばれる病態が大きな問題とされています。
                  ダブルクラッシュシンドロームとは簡単に言うと末梢神経が2カ所で障害されることを指しますが、3カ所、4カ所と障害される場合もありますのでその場合はその場合で呼び名が変わり、より強い症状が出ることになります。
                  例として胸郭出口症候群の斜角筋隙で障害された神経が更に末梢の肘や手首でも障害されることでより強い症状が末梢に出てしまっているような場合です。
                  そのため胸郭出口症候群の治療には首や胸郭の治療だけでなく指、手首、肘の骨格、筋膜、靭帯の構造を正常な状態に戻す治療の重要度も極めて高く局所的な治療ではなく首から腕にかけての全体のバランスの調整が必要となります。
                  首、肩、腕、指の痺れ、痛み、感覚異常でお悩みの方は是非一度ご相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  胸郭出口症候群
                  胸郭出口症候群
                  足底筋膜炎
                  2021/08/18
                  足底筋膜炎とはその名前の通り足底の筋膜に炎症が起こった疾患です。
                  足底筋膜というのは足底の踵の骨から足の指にまで繋がる組織で、足底という非常に衝撃を受けやすい部位にあるため強靭な線維であると同時に衝撃吸収のための柔軟性も有している組織です。
                  足底筋膜というのは日常的に必然的に行うことになる歩行時やただ立っているだけでも一定の負荷がかかる組織であり、その負荷は運動時にはもちろんより強いものになります。
                  こういった強い衝撃が加わったり弱い衝撃が繰り返し加わることでこの足底筋膜の柔軟性が低下して硬くなってしまうと特に強く付着している踵骨の部分に炎症が生じてしまうと足底筋膜に力が加わる時に痛みが生じるようになってしまいます。
                  足底筋膜炎の特徴的な症状としてよく言われるのが起床時の1歩目に強い痛みを感じるというものがありますが、これは就寝中に足底の温度が低下したり、長時間動かずにいたことで足底筋膜の柔軟性が低下した状態で足をつくことでより強い力が足底筋膜の付着部に加わることで強い痛みが生じてしまうという理屈になります。
                  この足底筋膜炎の症状改善のためには当然柔軟性の低下した足底筋膜の柔軟性を回復させてあげて足底筋膜とその付着部にかかる衝撃を緩和させて炎症を引かせるということが必要になります。
                  しかし足底筋膜の柔軟性は一時的に改善させることは難しくありませんが柔軟性が回復した状態を維持するためには足底筋膜はもちろん、その足底筋膜の付着する骨やその骨に付着する骨膜、筋膜、靭帯の柔軟性や配列も整えてあげる必要があります。
                  応急処置的にはゴルフボールなどで痛くない程度の強さで足裏を刺激してあげたりお風呂などで足部を温めて上げるといったことで症状の緩和が期待できますが、根本的な治療のためには下肢だけでなく場合によっては骨盤部や上半身のバランスを整えてあげる必要も出てきます。
                  長いこと足底筋膜炎で悩んでいるという方は是非一度御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  足底筋膜炎
                  足底筋膜炎
                  保険の適応について
                  2021/08/11
                  夏季休暇やお盆の時期に入って御自身の体調改善のために接骨院や整骨院などの受診を御検討中の方のために健康保険の適応について改めてご説明します。

                  柔道整復師の場合
                  柔道整復師は整骨院、接骨院、ほねつぎといった施設によって施術を行いますが、柔道整復師による保険診療が認められているものは骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れなど)といった外傷になります。
                  ただし骨折、脱臼の治療を柔道整復師が行う場合には緊急の場合の応急処置を除いて医師の同意が必要になりますので先に整形外科などで医師に同意を得る必要があります。
                  捻挫、打撲、挫傷などは医師の同意は不要となりますので接骨院に来院して頂いて保険適応の要件に当てはまっていればすぐに保険を使用した治療が可能ですが、病院と併用が出来ないことになっていますので例えば足首の捻挫を病院で治療しつつ接骨院でも治療を受けるということは不可能になっています。
                  また柔道整復師が保険診療を行う際には病院などとは違い患者様の同意が必要となりますので毎月書類に患者様に同意のサインを頂いております。
                  骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷といった外傷が適応となることから受傷から期間が空きすぎてしまうと保険診療の対象外となる場合もありますのでご注意下さい。

                  はり・きゅう師の場合
                  はり師、きゅう師ははり治療院、鍼灸院といった施設によって施術を行いますが、はり・きゅう師による保険診療が認められているものは神経痛、リウマチ、五十肩、頸肩腕症候群、腰痛症、頚椎捻挫の後遺症などの特定の疾患で医師の同意が得られているものが対象になります。
                  はり・きゅう師の場合はいずれの疾患であっても健康保険を用いて治療を受ける場合には医師の同意が絶対に必要になりますので、保険を使ったはり・きゅう治療を御希望の際には医師に書いていただく同意書をお渡しします。
                  その同意書の内容に医師の同意がいただけましたらはり・きゅうによる健康保険を適応した治療が可能となります。

                  あん摩・マッサージ・指圧師の場合
                  あん摩・マッサージ・指圧師は整体院であったり接骨院であったり様々な場所で施術を行っていますが、保険診療を行うためにははり・きゅう師と同様に医師の同意が絶対必要となります。
                  患者様が希望し医師があん摩・マッサージ・指圧師による施術が必要だと判断して同意して頂いた場合のみ健康保険を適応した治療が可能になりますので御希望の際には一度御相談下さい。

                  なごみ整骨院には柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師の全ての資格を持ったスタッフが常駐していますので保険診療を御希望の場合はいつでもお気軽に御相談下さい。
                  交通事故の場合は健康保険ではなく自賠責などの任意保険による治療になり手続きなどが異なりますのでそちらも是非御気軽に御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  保険の適応について
                  保険の適応について
                  足裏、足先の痺れ
                  2021/07/28
                  今回は足裏や足先に痺れについてお話しします。
                  足裏に限らず痺れを感じるというのは痺れのある部位の知覚に関係する神経や血管が何らかの原因によって障害されている際に見られる症状です。
                  足裏に痺れが出る可能性のある疾患として考えられるのは腰周りであれば脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどが考えられます。
                  腰周りが原因で足裏や足先に痺れが出る場合、障害される腰から足先までの神経の走行に合わせた広い範囲に痺れが出る場合が多いので足裏や足先だけでなくお尻や太腿の周りにも痺れが出る場合が多いです。
                  それとは違い、足裏や足先には痺れが出ていても太腿やお尻には痺れが出ていないというような場合には痺れが出ている範囲の周囲で神経や血管が障害されている場合が考えられ、中でも多いとされているものは足根管症候群といわれるものです。
                  足首の関節や足部は多くの骨で構成されていて、それらの骨と骨は筋肉や靭帯などの軟部組織で繋がれています。
                  それらの筋肉、靭帯、骨によって作られるトンネルを神経や血管は通過しますが、偏平足などに代表される骨の配列異常や筋肉や靭帯の柔軟性が低下することでそのトンネルを通過する神経や血管が障害されて障害された部位から末梢までの範囲に痛みや痺れが生じます。
                  現代では西洋の靴を履くことが増え、足の指や足首を大きく動かす機会が減ったため足を構成する骨が動く機会が減りその骨に付着する組織の柔軟性が低下することが非常に多くなっているので多くの人に起こり得る症状と言えます。
                  また、糖尿病などによって末梢神経や血管の障害されて出ている場合もありますので放置せずに検査と治療を受ける必要があると言えます。
                  関節の構造や可動性の異常、軟部組織の柔軟性の異常などは手技療法での解消が可能ですので日常的に足の指や足首が動かしにくい、足裏や足先に痛みや痺れが出るというような方は是非一度御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  足裏、足先の痺れ
                  足裏、足先の痺れ
                  頭部の怪我と頭蓋骨の影響
                  2021/05/26
                  先日深夜に祖母が転倒して後頭部を打ち出血するということがありました。
                  幸い出血はあれど頭蓋骨の欠損や頭蓋内での出血や血腫もなく意識もはっきりしていたため外傷への処置をして様子見という状態ですが、頭蓋の関節には少なからず影響が出ていたので頭蓋の関節について簡単にお話をします。

                  頭蓋骨について
                  頭蓋骨は前頭骨、頭頂骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨、篩骨、鋤骨、下鼻甲介、鼻骨、涙骨、頬骨、上顎骨、口蓋骨、下顎骨。舌骨、耳小骨といった骨によって構成されます。
                  これらの骨には単独で存在する骨と左右1対存在する骨と発生段階では左右分かれていたものが癒合して1つになった骨があり、御存知の通り成長に従って骨と骨の境目が埋まっていきます。
                  この頭蓋骨を構成する骨とそれらの関節には可動性が存在し、さらには発生段階で左右に分かれていた骨もその癒合部には関節に似た可動性を有していますが、これらの頭蓋骨の関節は一般的に認知されている関節とは違い、その関節を動かすための筋肉があまり存在しません(顎関節は除く)。
                  そのためこの関節の可動性を認識している方は多くありませんが、この頭蓋骨の関節の小さな可動性が頭蓋内や首肩周りの液体の流れ、自律神経のバランス、さらには骨盤部の可動性といった多くの問題に関与してきます。
                  特に蝶形骨と後頭骨の関節は全身の生理機能に大きく影響するとされており、その機能と可動性の改善と維持は重要になってきます。

                  頭部の怪我の影響
                  頭部を怪我する場合はほぼ確実に頭部に対して衝撃が加わりますので当然その衝撃は頭蓋骨とその関節に影響を及ぼします。
                  頭部に加わった衝撃によって頭蓋の関節の機能が低下すると前述した液体の流れ、自律神経のバランス、骨盤部の可動性だけでなく、脊椎、肋骨、横隔膜など呼吸に関係するものの機能にも影響が及ぶ場合があります。
                  これには脳硬膜、脊髄硬膜といった頭蓋内の組織が関与するため、頭蓋の関節と頭蓋内の組織を良好な状態にすることは人体にとって非常に重要であるといえます。
                  怪我に限らず、どこかにぶつけたり何かがぶつかったといったような頭部に衝撃が加わった際には頭蓋骨の機能に問題が残る場合がありますので是非一度頭蓋の状態の検査と治療を御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  頭部の怪我と頭蓋骨の影響
                  頭部の怪我と頭蓋骨の影響
                  偏頭痛について
                  2021/05/05
                  頭痛には緊張性頭痛、偏頭痛、群発性頭痛などの種類がありますが今回は偏頭痛についてご説明します。
                  偏頭痛は側頭部にある血管が拡張することで周囲にある神経を刺激することで痛みが出る頭痛で、血管の拡張に合わせて神経が刺激されるため拍動に合わせたズキンズキンとした痛みが特徴の頭痛になります。
                  血管の拡張は自律神経によって支配されているため、自律神経系のバランスが乱れると偏頭痛が起こりやすくなります。
                  そのため今のような季節の変わり目や寒暖差が激しい時期に出現する頻度が多くなる傾向と言われています。
                  また、昨今では新型コロナウイルスを巡る情勢によってテレワークなどによってモニターなどから刺激を長時間受け続けることでバランスが乱れることも増えてきています。
                  対処法、治療法は血管を収縮させることになりますので局所を冷やしたり、自律神経のバランスを整える治療となります。
                  自律神経のバランスを整えるためには頭蓋骨~骨盤までの骨格や、その中に付着する硬膜のバランスを整えて上げる必要があります。
                  特に肋骨は自律神経系の走行と密接な関係にあり、肩こりなどから肋骨の機能が低下し偏頭痛を誘発する場合も少なからずあります。
                  偏頭痛が頻繁に起きる場合は偏頭痛が起こりやすい状態に体がなっていることが考えらえれますので是非受診を御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  偏頭痛について
                  偏頭痛について
                  こむら返り
                  2021/04/21
                  3行で要約
                  こむら返り=筋肉の異常な収縮
                  こむら返りの原因はミネラルバランスの乱れや冷え
                  こむら返りの治療は揉みほぐし以外の処置も重要


                  こむら返りとはいわゆる「つる」といわれるようなもので、こむら=ふくらはぎなので、ふくらはぎの筋肉が異常に収縮、痙攣して痛みを起こすものになりますが、筋肉の異常な収縮、痙攣ですので全身の筋肉がある部位であればどこにでも起こり得ます。

                  筋肉の異常の収縮は何故起こるのか
                  筋肉には過度の収縮、伸長を防止する「筋紡錘」「腱紡錘」「ゴルジ腱器官」といった組織が存在していて、筋肉が異常に収縮、伸長されるとこれらの組織によって反射を起こして筋肉を弛緩させたり拮抗筋を作用させたりして筋や腱の損傷を防ぎます。
                  こむら返りを起こすような場合はこれらの組織に何らかの問題が起こって機能が上手く発揮されず筋肉の異常な収縮が起こってしまいます。

                  こむら返りの原因
                  ①ミネラルバランスの乱れ
                  筋肉が正常に機能するためには神経伝達が正常に働いている必要がありますが、その正常な神経伝達を調整しているものがカルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウムなどのミネラルになります。
                  特にカルシウム、カリウムは筋肉の正常な収縮に大きな機能を果たし、腱紡錘の機能にはマグネシウムが大きく影響しますのでこれらのミネラルのバランスが乱れると起こりやすくなります。
                  ミネラルバランスが乱れる原因としては食生活の乱れ、生活習慣の乱れ、疲労、脱水、外傷、妊娠、加齢といった多くの要因が考えられます。

                  ②冷え
                  筋肉が冷えると反射的に組織は反射的に収縮を起こしてしまうため、異常な収縮が通常時よりも起こりやすい状態といえます。
                  また、組織が収縮を起こすということはその部位の血流に少なからず影響を与えますので、ミネラルバランスの乱れにもつながります。
                  寒い時期に起こりやすかったり、末梢に起こることが多いのは比較的冷えの影響が受けやすい部位だからと言えます。

                  こむら返りの治療
                  応急処置としてよく言われるのはこむら返りを起こしている筋肉を温めたりストレッチすることになります。
                  一度こむら返りを起こすと周囲の組織にも損傷を起こして繰り返し起こしやすい状態が形成されてしまいます。
                  我々治療家が行うのは筋肉、筋膜、腱、さらには血管や神経の異常が起こりにくい体づくりのお手伝いになります。
                  柔軟性が低下している組織の柔軟性を回復させ、筋膜や骨膜の捻じれを取り除くことで血管や神経の走行を正常化させることで体が正常な機能を発揮できる状態へと導くお手伝いをします。
                  特にふくらはぎを始めとした下肢は刺激を受けやすく、捻挫などの外傷をしっかりと治療していない方も多いためこむら返りを起こした部位以外の影響によって異常が起こりやすい状態になっているも珍しくありません。
                  季節の変わり目などの温度差が激しい時期には特に起こりやすいのでお悩みの方は是非一度ご相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  こむら返り
                  こむら返り
                  不眠症について
                  2021/02/11
                  不眠症とは
                  入眠障害、中途覚醒、早期覚醒、熟眠障害など、不眠症の種類や原因もいくつかありますが、その治療として手技療法で行うことはほぼ共通しているので治療について少しお話ししようと思います。

                  ①不眠症の原因
                  ストレス、睡眠時無呼吸症候群、レストレスレッグス症候群、うつ病などの精神状態の問題、薬物(化学物質)、外部からの刺激など複雑多岐にわたります。
                  東洋医学的には体をめぐる気が上に集中しやすくなることで脳がエネルギー過剰な状態となり上手く休めない状態とされています。

                  ②不眠症の対処法
                  専門的な知識、技術を持った方の受診が出来ない状態で考えられる対処法をいくつかご紹介します。
                  他にも多くの対処法は考えられますが、可能であれば知識や技術のあるところで受診することが望ましいです。
                  ・起きる時間と寝る時間を一定にして体内時計を正常化させる
                  ・睡眠時間、時間帯を気にしすぎない
                  ・ストレス発散
                  ・日光を浴びる(膝の裏が効果的とされています)

                  ③どんな治療をするのか
                  前にも書いた通り不眠症の原因は多岐にわたりますが、いずれであっても倦怠感や集中力の低下、頭痛などの多くの症状が出てしまい、体全体の生理機能が低下してしまいます。
                  そのため我々のような手技療法を行うものはその生理機能の回復のための治療を施しますが主に自律神経系のバランスの乱れ、脳の過剰興奮を引き起こす要因の治療となります。
                  例として挙げられるのが頭蓋骨の関節、硬膜、横隔膜、肋骨、胸膜のバランス調整などがありますが、いずれも脳や自律神経系の過剰な緊張を取り除いて正常なサイクルで生理機能が発揮されるような調整、治療になります。
                  もちろん前述した別の病気が原因の場合はその病気の改善のための治療が必要となります。
                  原因や症状が多岐にわたるため、その治療も多岐にわたりますのでしっかりとした治療のためにも是非一度ご相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  不眠症について
                  不眠症について
                  最近の肘の痛み
                  2023/01/18
                  最近御相談を頂く機会が多かった&私自身も発症しましたので肘の痛みについて簡単にお話しします。

                  肘関節は上腕骨と前腕の橈骨と尺骨という3本の骨で構成される関節で、実は上腕骨と尺骨、上腕骨と橈骨、尺骨と橈骨の3つの関節から成ります。
                  最も大きな動きをするのは上腕骨と尺骨の関節で曲げ伸ばしの大部分を担いますが、他の2つの関節はこの曲げ伸ばしをスムーズに無理なく行うために重要な小さい回転や滑りといった動きを行います。
                  運動や家事などによる繰り返し肘に負荷をかける運動を行って肘に痛みが出た場合にはこれらの関節というよりも上腕骨に付着している前腕の筋肉群が骨に繰り返し負荷をかけることで炎症を起こして痛みが出ることが多いですが、運動や家事などによる強い負荷を繰り返しかけなくても痛みがでる場合もあります。
                  こういった痛みの場合は先ほどの肘関節を構成する関節はもちろんですが、手首の関節や指の関節も関連してきます。
                  最近御相談頂いた肘の痛みは上腕骨と尺骨の関節と上腕骨と橈骨の関節の動きに問題が起きて痛みが出ていたパターンでした。
                  ここ最近は寒くなってきたため筋肉が反射的に収縮状態になりやすく、その状態で関節を動かそうとして通常よりも負荷の強い状態で関節を使うことが増えてきますので筋肉を緩めることはもちろん、小さな関節の小さな動きの調整も必要になることが多くなるかもしれませんね。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  最近の肘の痛み
                  最近の肘の痛み
                  捻挫した反対側が痛くなる現象について
                  2022/12/14
                  先日足首捻挫で来院された患者様から捻挫した足と反対側の足が痛くなってきたという御相談を頂きましたので、今回は捻挫などで痛めた側と反対側に痛みなどの症状が出る理由についてご説明いたします。
                  人の身体には生まれつき機能の低下した部位をかばう機能が備わっています。
                  腰の機能が落ちれば背中、背中の機能が落ちれば腕、腕の機能が落ちれば首などのように機能が低下した部位に代わってほかの部位が低下した機能分を補うように使用してしまいます。
                  これは当人の意識、無意識に関係なく身体が行ってしまうので気付く時は痛みなどの症状が出てからという場合も珍しくありません。
                  特に今回御相談頂いた足首をはじめとして膝や骨盤といった左右で協調して特定の機能を発揮するような構造では特に左右間での機能低下の代償として痛めた反対側に負荷をかけてしまい痛みがでるといったことが起こります。
                  痛みというのは捻挫のような怪我でももちろん起こりますが、使い過ぎ、冷え、血流現象などのいろいろな要因で起こりますので、怪我をした反対側をかばって負荷をかけ続けた結果として痛みが出るということは決して珍しくありません。
                  こういった痛みを防ぐためには怪我をした部分の治療はもちろんですが、その怪我によって乱れた全身のバランスを整えてあげることも必要になります。
                  特に足首の捻挫はろくに治療をせずシップを張って固定して放置して痛みが引いたら治ったと思われてる方も多いので、ただの捻挫と放置せずしっかりとした治療を受けることを御検討ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから
                  捻挫した反対側が痛くなる現象について
                  捻挫した反対側が痛くなる現象について
                  野球肩について
                  2021/10/06
                  野球肩とは投球動作などによって肩に痛みを生じる障害の総称で、野球だけでなく多くのスポーツをする方に起こり得る障害になります。
                  野球肩の原因の多くは反復動作による肩関節の使い過ぎによるもので、過度のストレスが肩関節周囲の組織に加わって損傷や炎症が生じてしまい痛みを生じます。
                  肩関節は人体の中で最も可動域の大きい関節で、その安定性の大部分を骨格ではなく筋肉に依存しています。そのため肩関節を使うということは肩関節の運動と安定性に関与する筋肉を使うということになりますので関節を構成する骨よりも筋肉た靭帯が損傷を受けやすくなっていると言えます。
                  もちろん筋肉だけでなく関節面にある軟骨などに損傷が起こっている場合もありますので痛みを感じたらしっかりとした検査を受けることが望ましいでしょう。
                  また、スポーツなどのより強力なパフォーマンスを発揮しようとする場合には肩関節だけでなく全身の動きの連動が必要になりますので肩関節に過度のストレスが加わるような他の部位の状態が考えられます。
                  特に疾患名にもなっている野球の投球動作では股関節、骨盤、腰、胸の動きも大きく関与しますので、どこか一部の連動が上手くいかないと速度や飛距離が低下してしまい、それをフォローしようと余計に肩周りの筋肉に力みが入り受傷するということが多くありますので全身の状態の確認やフォームの再確認といったことが必要になります。
                  日常的にスポーツをされ、継続を考えられている方は是非肩関節を含めた全身の連動の確認と治療を御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  野球肩について
                  野球肩について
                  肘の関節について
                  2021/09/22
                  今回は肘の関節についてお話しします。
                  肘関節は肘より上の上腕骨と肘より下の前腕の骨である尺骨と橈骨で構成され、この3つの骨がそれぞれ腕尺関節、腕橈関節、近位の橈尺関節の3つの関節を構成しています。
                  これらの関節がそれぞれ独自の動きを持っていて、この3つの関節の動きが複合されたものが肘の動きとなります。
                  肘関節は曲げ伸ばしだけでなく内側、外側に反る動きや捻じる動きもありこれらの動きのどれか1つでも阻害されると他の動きはもちろんですが肩関節や手首といった他の関節の動きにも影響が出てしまいます。
                  特に手首は橈骨、尺骨が構成に関与していますので手首の問題が肘関節に出たり、肘関節の問題が手首に出たりと非常に密接に関係します。
                  上腕骨もそのまま肩関節を構成しますので肘関節の動きが悪いせいで肩関節の動きが悪くなって肩関節の運動制限や肩こりの原因になっていることも少なくありませんので腕が上がらない、肩がこるといった問題の時に肘関節や手首を含めて治療することは非常に重要であると言えます。
                  特に前腕の骨である橈骨と尺骨の構成する関節はもちろんですが2本の骨の間には骨間膜という組織が走っていて、この骨間膜は前腕の血管や神経の走行に関与しているため2つの骨の位置関係と骨間膜の張力のバランスを正常に近づけて上げることも重要になります。
                  肘の痛みや違和感はもちろん、肩こり、背中のハリ、手首の動きや手の痺れといった症状でお悩みの方は肘も含めた全体の状態の確認と治療のためにも是非一度受診を御検討ください。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  肘の関節について
                  肘の関節について
                  足首の捻挫
                  2021/06/23
                  3行で要約
                  捻挫は捻転挫傷の略で靭帯が損傷したもの
                  捻挫で最も多いのは足首の捻挫で、足首の捻挫で最も多いのは内反捻挫
                  捻挫の治療は損傷した靭帯だけでなく周りの骨格の治療も重要

                  捻挫について
                  捻挫とは捻転挫傷の略で、読んで字の通り体のどこかを捻ることで関節の周りの靭帯が損傷したものになります。
                  捻挫は靭帯の損傷の程度によって3段階に分けられていて、重度の捻挫になると内出血によって関節が強く腫れて熱を持つことが多く、靭帯が完全に断裂してしまった場合では関節の安定性が著しく障害されてしまうので手術の適応になることもあります。

                  足首(足関節)の捻挫について
                  足首の捻挫は最も発生頻度の高い外傷で、非常に多くの方が経験していらっしゃるかと思います。
                  足首の捻挫には足部を内側に捻る内反捻挫と外側に捻る外反捻挫があり、当然それぞれで損傷する靭帯も異なりますが足関節の構造上内反捻挫が圧倒的に多いとされています。
                  足首の内反捻挫は足関節を正常な可動範囲を超えて内側に捻ることによって前距腓靭帯という腓骨と距骨を結ぶ靭帯が最も高頻度で損傷します。
                  前距腓靭帯が損傷すると足首を動かす時に距骨を正常な位置に留める力に障害が起きてしまうため足首の安定性に大きな影響を及ぼします。

                  一般的な足首の捻挫の治療について
                  多くの方が足首の捻挫を経験してらっしゃるかと思いますが、どういった処置を受けるでしょうか?
                  捻挫全般の応急処置として受傷直後に安静にして、受傷部位を高くし、冷やし、圧迫するといういわゆるRICE処置が思いつくと思いますが、これは炎症を抑えるという目的で医学的に根拠のある処置と言えます。
                  忙しい、めんどくさいなどの理由で足首の捻挫をしても薬局などで湿布を買って貼るだけで終わりにしてしまう方もいるかもしれませんが、多くの方は応急処置が終わった後は病院や接骨院で処置を受けるかと思います。
                  病院などで干渉波や超音波で痛みの軽減や組織修復を促したり、湿布や薬剤の処方によって痛みや腫れを抑えたり、テーピングや包帯によって安静の保持を図るなどが一般的に多く行われているかと思いますが、これらの処置は損傷した靭帯などの組織への治療としては有効で、捻挫による痛みや腫れは早期に減退するかと思います。
                  しかし、こういった処置は損傷した靭帯への処置としては十分ですが、足首の捻挫への治療としては不十分であると当院では考えています。

                  なごみ整骨院の足首の捻挫の治療について
                  足首に限定した話ではありませんが、捻挫というのは関節に靭帯が損傷を起こすような強い力が加わることで負傷します。
                  靭帯が損傷するほど強い力が加わったということは、当然靭帯以外の組織にもその強い力の影響が及んでいると考えることが自然かと思います。
                  関節が動く際には当然関節を構成する骨の動きが伴いますので、足首を内反する際にも当然足関節を構成する脛骨、腓骨、距骨にも動きが生じます。
                  足首の内反は底屈(つま先を床に向けて下げる動き)、外旋(回外)、内転の複合運動となっていて、内反の際には脛骨、腓骨には軽度の内旋、腓骨には内旋に加えて下方に下がり、距骨には前方と内方へと滑る動きが起こります。
                  この内反によって起こる骨の移動によって、足関節は安定性が低い状態になります。
                  正常であれば内反をやめるとそれぞれの骨は正常な位置に戻り、外反の際には反対の動きをするのでそれらの動きがちゃんと出来ていれば足関節は正常な状態と言えます。
                  しかし、足首の内反捻挫になると捻挫した時に加わった力によって内反の形で固められてしまい、足首が不安定な構造で固められてしまうことになりますので、安定する通常の状態に戻ろうとしても戻ることが出来なくなってしまいます。
                  この足首の内反捻挫に伴う骨格の異常を矯正していないと捻挫してしまった足首は常に不安定な状態になりますので、その状態で日常生活やこれまで行っていた運動を行うと捻挫をしてしまいやすい状態となり、こういったことが捻挫は癖になりやすいといわれる要因の1つではないかと考えています。
                  そのためなごみ整骨院では第一にこの捻挫によって生じた構造的な異常を矯正することで足関節の安定性を確保し、その上で足首の安静を図って組織の修復を待ちます。
                  また、骨格や筋膜といった構造の異常が矯正されるとその周囲の組織にバランスも正常に近づくため、血液やリンパなどの流れも正常に近い状態となり損傷した組織の修復や腫れや痛みの消退が早くなることも期待できます。
                  足首に限った話ではなく体の一部が損傷を受けたり痛みが出てしまうと他の部位はその損傷や痛みから体をかばうために全身を使ってバランスを取るように適応しますので、その影響が全身に及びます。
                  足首の捻挫では特に膝、股関節、腰といった日常生活でも不快感を感じやすい部位の問題にも発展していきますので、過去に捻挫をして以来捻挫を繰り返す、他の部位の痛みが出るようになったというような方は是非一度矯正も含めた足首の捻挫の治療を御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  足首の捻挫
                  足首の捻挫
                  テニス肘(外側上顆炎)
                  2021/04/02
                  テニス肘にはフォアハンドテニス肘とバックハンドテニス肘がありますが、今回は一般的にテニス肘と呼ばれるバックハンドテニス肘についてお話しします。

                  バックハンドテニス肘は上腕骨の末端にある外側上顆という部分に炎症が起きたもので、正式名称はそのまま外側上顆炎と言います。
                  上腕骨の外側上顆には手首や指を伸展させる前腕伸筋群と呼ばれる多くの筋肉が付着しています。
                  テニスのバックハンドや重い荷物を長時間持ち続けたりして前腕伸筋群に負担がかかると前腕伸筋群の柔軟性が疲労によって低下してしまい、柔軟性が低下した状態で負荷をかけ続けることによって前腕伸筋群の付着する上腕骨外側上顆にも負荷が蓄積されて炎症を起こすとテニス肘となります。
                  一回の強い衝撃ではなく断続的または持続的に負荷がかかり続けることで起きる症状ですので安静にして負荷を減らし、前腕伸筋群の柔軟性を回復させてあげることで症状の軽減や治癒につながります。

                  また、テニスや野球といった上肢をよく使うスポーツの場合、上司に症状が出る原因となる別の症状が他の部位に潜んでいることが少なくありません。
                  特に腰や骨盤周りの筋肉や関節の機能不全によって体を捻る機能が本人が意識できないレベルで低下していると、その低下した捻る機能によって生み出される力を他の部位で補うために肩や肘といった部位に過剰な力みが発生してしまい、上肢の筋肉や関節に過剰な負担を掛けてしまっている場合が多々あります。
                  スポーツや日常生活上で上肢を酷使することが多い方、特にボールに回転を掛けて相手の打球を自分にもとに引き寄せたり、コートの外に出してアウトにしてしまったり、全くバウンドしないでネット側に戻るサーブを打てる青学の〇のような方は上肢の機能回復に加えて全身の状態と機能を回復させて症状の回復と再発の予防のためにしっかりと診断と治療を受けることをおすすめします。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  テニス肘(外側上顆炎)
                  テニス肘(外側上顆炎)
                  関節リウマチについて
                  2021/03/22
                  3行で要約
                  リウマチは全身性の炎症性疾患で関節が攻撃された状態
                  初期では炎症反応を抑える薬剤治療が有効
                  関節の変形や機能障害が出ているものも改善できる

                  関節リウマチとは免疫系の機能異常によって関節に存在する組織が攻撃されてしまい、痛み、軟骨・骨の破壊、関節の変形といった症状が起こる病気です。
                  初期の症状として有名なのは朝の関節のこわばりで、朝起きぬけに関節を動かそうとするとギシギシとしたような動かしにくい感じがすると言われます。
                  リウマチは免疫系の異常による全身性の炎症なので捻挫のような怪我とは違い、動かしたり刺激を加えなくても痛みが出るだけでなく、微熱や疲れやすいといった全身の症状が伴うこともあります。
                  また、両側の関節に同時に痛みや腫れが出たり、指、膝、首などの全身の複数の関節に同時に痛みや腫れと言った症状が出ることも怪我などとリウマチを鑑別するための要素となります。
                  早期の関節リウマチの治療は薬剤によって炎症の原因となる物質の働きを抑えることで炎症を鎮静化させる方法が主流となります。
                  しかし現代では関節が動かしにくいといった段階で専門的な治療を受ける方はそれほど多くはなく、痛みや関節の変形が発症してから受診する方も少なくありません。
                  骨・軟骨の変形や組織の肥厚などによって関節の機能障害が生じてしまった場合、関節を構成する骨、軟骨、軟部組織が関節の機能を果たせるような状態にしてあげることが治療となります。
                  炎症がある程度消退して関節の機能障害だけが残っている場合の治療はその組織が変質して機能障害が残っている関節の血流を回復させ、組織の柔軟性を取り戻すことで関節の機能を正常に近づけることになります。
                  炎症が消退していない状態で血流を促進する治療を行ってしまうと炎症を助長させる場合があるのでしっかりと痛みや熱感の有無をしっかりと確認してから治療を受けるか選択をしましょう。
                  炎症が強い場合、全身の状態を確認して免疫系に異常を起こす原因と考えられるものを取り除いてやる必要がありますので全身の検査と治療が必要になります。
                  局所の骨、軟骨、軟部組織の状態の改善はもちろんですが、最近の研究では炎症が最も早期に起こるのは小腸と言われており、小腸だけでなく腸間膜や盲腸などの免疫系に関与するとされる内臓のバランス調整も必要になります。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  関節リウマチについて
                  関節リウマチについて
                  四十肩(五十肩)について
                  2021/03/16
                  四十肩(五十肩)とは画像診断などで明確な原因が見つからず、診断名がつかないような肩関節周囲炎を総称してそう呼称している場合がほとんどです。
                  時間をかけて色々な検査をすればどの組織が炎症を起こしてどの動作で痛みが起きるのかを特定することは不可能ではありません。
                  肩関節に周囲の炎症が起きると炎症が起きた周囲の組織が硬く変質してしまいます。
                  また、初期には強い痛みが伴うことで肩関節を動かすことが出来ないのでそれによっても周囲の組織が硬くなってしまい痛みが引いた後でも可動性が著しく低下するといった症状が残ります。
                  肩関節は人体の関節の中で最も可動域の大きい関節で、その可動性を確保するためにその安定性を筋肉や靭帯を含む軟部組織に依存しています。
                  炎症、運動不足、筋力低下などによって特定の軟部組織に異常が起こると肩関節に関係する軟部組織の全てに影響が及びより大きな問題が起こることもあります。
                  もちろん軟部組織だけでなく肩甲骨、鎖骨といった骨の問題も大きく関係します。
                  特に肩関節はその大きな可動性を確保するために手首、肘、肋骨、鎖骨などの細かい関節や小さな動きが大きな役割を果たしています。
                  そのため四十肩の治療には関節を構成する関節の矯正はもちろんですが間接的に可動性に関与する胸郭の関節や軟部組織の柔軟性を回復させてバランスをとれるようにしてあげる必要があります。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  四十肩(五十肩)について
                  四十肩(五十肩)について
                  関節痛の原因
                  2021/03/02
                  3行で要約
                  関節痛の原因は骨ではなく周囲の軟部組織が多い
                  関節痛があると痛み以外にもいろんな影響がある
                  治療には原因となっている組織の特定が重要

                  関節痛の影響
                  人の体には全身に大小無数の関節が存在し、更に構造的には関節とされていなくても機能的に関節として機能するものも少なからず存在します。
                  関節はその大小にかかわらず人が体を動かす時に必ず動きを伴います。
                  そのため関節痛の有無は全身のバランスの乱れ、骨格の歪み、筋膜の捻じれ、さらに姿勢や筋膜の柔軟性にも影響を与えてエネルギー消費量(疲れやすさ)といった問題を起こしますので普通に生活しているだけでもかなりの影響を感じることになります。

                  関節痛の原因と治療
                  関節の痛みといわれると「関節を構成している骨が痛い」と思われる方が多いかもしれませんが、関節痛で骨が痛みの原因となっていることは稀です。
                  それは関節を構成する骨と骨の接する部分(関節面)には骨膜がなく、神経や血管が乏しいため圧迫などの影響によって痛みが発生しにくい構造となっているからです。
                  そのため関節に痛みがある場合のほとんどは関節を構成している骨ではなく痛みの出ている関節の周囲にある軟部組織が原因で痛みが発生していることが多いといえます
                  特に大きな動きをする肩、膝、股関節といった関節の周囲には痛みの原因となる軟部組織が非常に多く存在します。
                  加えてその周囲にある神経はその軟部組織の中や隙間を通るため軟部組織に何らかの問題が起きると神経にもその問題が波及し痛みや痺れといった症状が出てきてしまいます。
                  外傷などによって痛みが出たような関節痛を除き、関節痛の治療はその関節に関係する軟部組織の中のどの組織が原因で生じている痛みなのかを見極めて治療する必要があります。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  関節痛の原因
                  関節痛の原因
                  膝の痛みは何故出るのか
                  2021/02/05
                  寒くなってくると節々が痛むことが多くなりますが、それにはいくつかの理由があります。
                  今回は特に膝関節がなぜ痛むのか、その原因をいくつかご説明します。

                  ①外傷
                  最もわかりやすいのが外傷、いわゆる怪我です。
                  外から見てわかるものだけでなく、膝を構成する骨、軟骨、靭帯、軟部組織などどの組織の損傷でも痛みが起こります。
                  スポーツなどをやってる方であれば靭帯の損傷によって膝の急激な痛みを感じた経験がある方もいらっしゃるかと思います。
                  多くの場合、出血に伴って腫れや局所の熱が出ますので、炎症を抑えるために冷やして安静にする必要があります。

                  ②血行不良

                  これもそのまま膝を構成する組織への血行が不足することで機能不全に陥り、その結果として痛みが出ます。
                  血行不良の原因にはいくつか存在しますが、関節を動かさないことで筋肉が硬くなったり、冷えによって反射で筋肉が収縮したり、股関節や血管に何らかの問題があって血行が低下することがあります。
                  下半身の筋肉は非常に大きく分厚いものが多いため満員電車のように筋肉、血管、神経がパンパンになりやすく、圧迫を受けやすい構造になっています。
                  特に膝の中に血管が入る際に比較的狭い穴を通るため圧迫されやすくなっています。

                  ③組織の柔軟性の低下

                  慢性的な膝関節痛のほとんどの原因がこれになります。
                  他の外傷の繰り返しや血行不良の慢性化によって起こりますが、筋膜や骨膜の捻じれや緊張が原因の場合、膝だけを治療してもなかなか回復しないことが多々あります。
                  前にも書いた通り膝の周りには多くの組織がありますが、この柔軟性の低下によって出る痛みの原因として非常に多いのが関節包です。
                  膝の変形があってもこの関節包の柔軟性が保たれていれば膝に痛みを感じないという場合も少なくありません。

                  ④骨の変形

                  当然といえば当然ですが膝の変形によって痛みが出ている場合もあります。
                  よく膝の変形で神経が潰されて痛みが出るという話を昔は聞きましたが、関節の解剖学的に考えて極めて稀と言えます。
                  仮に骨による刺激によって痛みが出ている場合、骨という比較的硬い構造物による刺激のため、痛みの度合いに変化がない可能性が高いです。
                  多くの場合は膝の変形によって軟部組織に許容量以上の捻じれや引っ張りが生じることで組織の柔軟性や血行の低下によって痛みが出ている場合がほとんどです。

                  今回は主に膝の周囲にある組織が原因のものをピックアップしましたが、本来は腹部内臓や股関節、さらには足の指といった非常に多くの部位と相互に関係するため、膝の痛みがある場合、しっかりと専門知識を持った先生に診ていただくことをおすすめします。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  膝の痛みは何故出るのか
                  膝の痛みは何故出るのか
                  首こり
                  2021/09/29
                  首こりという症状を御存知でしょうか?
                  首こりとはその名の通り肩こりと同様に首がこる病態ですが、首こりと肩こりでは両方に関与する僧帽筋などの大きな筋肉も存在するため肩こりと混同されることが多くありました。
                  しかし首こりには首こりの主原因となる筋肉群があり、さらに首の周りには重要な血管や神経が通っていたり頭蓋骨やその周囲の組織にも影響が強く出ますので日常的に不快感を強く感じるのは肩こりよりも首こりの方が多いかもしれません。
                  首こりの原因として特に注目されているのが後頭部下筋群といわれる筋肉達で、この後頭下筋群は首の動きだけでなく頭蓋骨の運動や眼球の運動にも連動して動くため首回りの不快感だけでな眼精疲労、筋緊張性頭痛、偏頭痛、顔のむくみといった多くの症状の原因となってしまいます。
                  この首こり解消のためには後頭下筋群の緊張を緩めることが必要になりますが後頭下筋群は自分自身では揉み解すことが困難な筋肉になりますのでセルフケアとしてはストレッチが重要になります。
                  後頭下筋群は首を傾げたり振ったりというような大きな運動よりも眼球運動や顎を引くような小さな運動に大きく関与しますので一般的なストレッチのイメージよりも小さな運動でストレッチをしてあげる必要があります。
                  また、上部の頚椎や後頭骨と頚椎の関節はその機能が低下しやすい関節ですので、上部の頚椎や頭蓋骨の動きの改善をした上で筋肉をしっかりと緩めてあげると再発の頻度が減少します。
                  テレワークなどでディスプレイなどを長時間見続けることが増えた方も多く、今後一層首こりを抱えた方が増えてくることが予想されますので今現在首こりでお悩みの方は是非一度御相談下さい。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  首こり
                  首こり
                  肩甲骨について
                  2021/06/30
                  肩甲骨という骨をご存知でしょうか。
                  肩甲骨は人体の主に背面の左右両側にある骨で肩関節の可動域に非常に大きく関与する骨です。
                  肩甲骨が関節する骨は解剖学的には鎖骨と上腕骨の2つですが、肩甲骨はその位置と機能の関係上一部の肋骨とも関節していると考えられています。
                  肩甲骨には肩関節の安定性と動きに重要と言われる棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋から成る回旋筋腱板が付着しますので肩関節の機能にとって重要な骨であることは広く認識されていますが、肩甲骨には僧帽筋や広背筋といった背面の大きな筋肉群や小胸筋などの体の前側にある筋肉も付着しているため肩甲骨の機能に問題が生じるとその影響は肩関節だけでなく全身に及んでしまいます。
                  肩甲骨は意識的に上肢を大きく動かさないと十分に動くことが出来ず、肩甲骨に付着する筋肉を始めとする組織も十分な運動ができず生理機能に問題を生じてしまうことが多々あります。
                  特に昨今の新型コロナウイルスの蔓延に伴う情勢に伴ってデスクワークの時間が増加したり運動習慣が減少したりと以前よりもしっかりと肩甲骨を動かすような動きをする機会が少なくなっている方が多いかと思います。
                  現在では肩を回す運動など色々な方法が発信されていますのでそれらの運動をすることは有用ですが、自分で出来る限り大きく上肢を動かしているつもりでも肩甲骨はまだ余裕を残している場合が多々あり、早い話が肩甲骨を最大限動かすことは自分自身では難しいと言えます。
                  肩こりや首こり、背中のハリや肩が動かしにくいなどの自覚症状にお悩みの方は一度治療を受けて肩甲骨の機能が正常化された状態を一度体験してみてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  肩甲骨について
                  肩甲骨について
                  寒さと肩こりの関係
                  2021/01/26
                  各地で雪が降るほど寒さが実感できる昨今ですが、寒さと肩こりの関係についてお話しします。
                  人は寒冷環境におかれると体内の熱を逃がさないように血管や筋肉を収縮させます。
                  これによって体内の熱を逃がさないようにしているのですが、力が入っている状態になるため疲労が溜まりやすい上に、関節や筋肉の動きがある程度制限されてしまいます。
                  そのためこの季節は肩こりを始めとした上半身の症状が多く出る季節になります。
                  温かくするだけでもある程度の効果はありますが、長期化して骨膜や筋膜の状態が歪んでしまうとその歪みを是正する治療が必要になります。
                  特に最近では首肩回りを中心に胸郭全体が固い患者様が少なからずいらっしゃいます。
                  胸郭の柔軟性は今流行りの新型コロナウイルスを始めとする感染症に対する免疫力にも影響しますので、放置せず治療を受けることを御検討ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  寒さと肩こりの関係
                  寒さと肩こりの関係
                  吸角療法について
                  2021/10/27
                  吸角療法という治療法を御存知でしょうか?
                  現代ではカッピング療法として呼ばれることが多いのでそちらの方がピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんが、中国医学における伝統的な治療法の1つで、その効能についてお話ししようと思います。
                  吸角療法とはガラスで出来た吸角の内部を火やポンプを用いて内部の空気を抜き、素早く体に着けることで着けた部位を吸引する治療法になります。
                  吸角によって吸引された部位には強い陰圧による刺激が加わることで様々な効果が現れます。

                  吸角療法の東洋医学的な作用
                  東洋医学的には吸角を用いた治療は気の流れが滞っている部分の滞りを取り除き、経絡の気血の流れを改善させるという効果があります。
                  そのため局所または経絡の流れにそって吸角を着けて行いますが、気の流れを滞らせている原因によって温める、冷やす、吸角をつけた状態で一定時間放置する、吸角を着けた状態で動かすといった操作を術者が行います。
                  かつては季節によって肉体に悪影響を及ぼす原因とされる「邪」と呼ばれるものはある程度推測が可能でしたが、現代では空調システムの発達などにより夏だから暑邪、冬だから寒邪というような単純なものではなくなったため事前の診察がより重要になってきていると言えます。

                  吸角療法の西洋医学的な作用
                  西洋医学における吸角療法には東洋医学とは違い滞りの原因をあまり考慮せず、吸角によって局所の吸引を行うことでその局所の酸素濃度の低い血液の血管外への排出、脆弱化した毛細血管の破壊と新生の促進といった作用を及ぼし一時的または持続的な血流の改善が期待できます。
                  また吸引により一定の張力が発生しますので皮膚、皮下組織、筋膜などのストレッチ効果なども期待できます。

                  吸角療法の注意点
                  吸角療法では局所に吸引を持続的に加えるためその局所に痣のような内出血が発生します。
                  少し前に行われていた東京オリンピックでは背中に丸い痣のようなあとが複数ついている水泳の選手がいらっしゃったかと思いますが、あのようなあとが吸角療法のあとになります。
                  この内出血のようなあとは個人差はありますが1~3週間ほど残りますので肌を露出するようなお仕事の方は注意をする必要があると思います。
                  また、吸引が強すぎたり持続時間が長すぎたりすると皮膚に水疱のようなものが出来てしまうこともありますので、ある程度の熟練と判断が必要な治療法になります。
                  ポンプによるカッピングが主流となり、資格や知識が無い方でも簡単に出来るようになった一方で皮膚や周囲の組織の反応を見て吸引力を調整するといった経験が不足している方もいらっしゃいますので御自身で行う、他人にやってもらう場合にも御注意下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  吸角療法について
                  吸角療法について
                  お灸の効果①
                  2021/01/16
                  お灸には様々な効果がありますが、今回は新型コロナウイルスを始めとした感染症についての有効性についてのお話をします。
                  お灸による施術を受けると免疫力が向上するということがわかっています。
                  これはお灸による温熱刺激やお灸の成分によって免疫に関与する細胞の生産が促されると同時に免疫機能を高めるタンパク質の合成が促進されるためとされています。
                  この免疫力向上はお灸を受けてから1週間程持続するとされていますが、お灸を受けた直後は一時的に免疫力が低下することも報告されていますので、体調が悪い時はお灸を受けることを避けるという判断も重要になります。
                  寒さと感染症が深刻な今こそお灸を試してみてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  お灸の効果①
                  お灸の効果①
                  初回診療時の時間について
                  2024/06/21
                  今回は当院の初診についてのお伝えしなければならないと感じましたのでお伝えいたします。
                  当院では初診時に御身体の状態把握とある程度の改善のため保険であれば通常診療の倍の時間、自費診療であれば基本的に60分のお時間を頂いております。
                  そのため通院に初回診療の際には時間に余裕をもっての御来院をお勧め・ご案内させていただいております。
                  何卒ご理解とご協力をお願いします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  初回診療時の時間について
                  初回診療時の時間について
                  暑くなってきました
                  2024/06/14
                  6月も半ばになり気温がかなり高い時間が長くなってきました。
                  梅雨入りしたようなしてないような不安定な気候のせいもあり非常に体調尾崩しやすい時期になっていますので、水分補給と食事や睡眠をしっかりととって体調の管理をしっかりとしていきましょう。
                  私も最近喉を頻繁に痛めるのでエアコン等による乾燥にも注意したいですね。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  暑くなってきました
                  暑くなってきました
                  患者様紹介制度と特典について
                  2024/06/07
                  当院では患者様をご紹介していただいた場合に御紹介いただいた患者様御本人と御紹介により来院された患者様の両名に割引券をお配りさせていただいております。
                  この割引券には紙でお渡しするものと当院の専用アプリでのポイント付与の2種類があり、アプリを入れて頂いている場合には紹介時のクーポンとアプリ紹介得点の2つの特典が付与されます。
                  アプリの紹介方法等はアプリトップ画面に乗せておりますが、わかりにくい場合は遠慮なく御相談ください。
                  梅雨時になってなんとなく身体が思いような体調不良を感じやすくなる時期ですので少しでも楽に日常を過ごせるお手伝いをさせて頂けますと幸いです。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  患者様紹介制度と特典について
                  患者様紹介制度と特典について
                  喉がやられました
                  2024/05/31
                  ここ最近の気候のせいかまた喉がやられてしまい声がかれて咳がでるようになってしまいました。
                  気温と気圧が上がったり下がったりで体調を崩しやすいので皆様もお気を付けください。
                  喉の痛みと咳以外の症状はないため通常通り診察は行っておりますが、不安のある方は事前に御確認いただければと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  喉がやられました
                  喉がやられました
                  整形外科を受診する場合
                  2024/05/24
                  先日整形外科を受診された後に当院の受診を希望された方がいらっしゃいましたので整形外科との併用について簡単にご説明します。
                  基本的に整形外科と整骨院(接骨院)で同じ部位を保険診療で受診することはできません。
                  整形外科を受診されている場合は整骨院よりも整形外科が優先されるため、整骨院で受診している部位の治療を御希望される場合には原則的に自費診療での診療になります。
                  例外として整形外科を受診して診断を下された後に治療を受ける施設を整形外科から整骨院に切り替えるということは可能ですが、その場合においても同一の部位で整形外科を受診することはできなくなります(正確には整形外科が優先され整骨院の保険適応が取り消されます)。
                  なごみ整骨院では非常に大きな力で怪我をした場合や痛みがあまりに強い場合には整形外科で医師による診断を受けた後にどのような治療を希望されるかによって優先順位を決定していただくのが幸いと考えておりますので、そういった場合には是非事前に御相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  整形外科を受診する場合
                  整形外科を受診する場合
                  マイナ保険証への移行について
                  2024/05/17
                  年内に紙の保険証を廃止してマイナ保険証に一本化するというガソリン車販売の全面禁止並みに実現可能性の低そうな政府の方針に対応するためマイナンバーカードを読み込むための設備を一式用意しましたので近日中にマイナ保険証を利用可能な状態にさせて頂きます。
                  またそれに合わせてマイナ保険証への移行手続きについてもアドバイスできるように勉強しておきますので、期日的にまだ余裕はありますがいよいよとなれば御相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  マイナ保険証への移行について
                  マイナ保険証への移行について
                  暖かくなってきましたが
                  2024/05/10
                  最近暖かくなったかと思っていたらこれでも例年よりも低い気温と聞いて少し驚いていますが、ここから気温がどんどん上がっていくらしいですね。
                  寒かった時期も乾燥によって水分不足になることもあるので気を付けてくださいとお伝えしていましたが、暖かくなっても水分不足になることも当然多くなりますので水分補給はこまめに行うようにしてください。
                  口や喉の渇きはもちろん水分不足になるとめまいや頭痛といった症状が出ることもありますので気温や気圧の変化が激しく自律神経系が乱れがちな今の時期は特にお気をつけください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  暖かくなってきましたが
                  暖かくなってきましたが
                  気候変動が激しいので
                  2024/05/03
                  気温と気圧が安定せず非常に自律神経系が乱れやすい気候となっています。
                  普段感じないような身体の各所の痛みや頭痛や耳鳴りといった症状が出やすいのでしっかりと水分補給と食事と睡眠を取るよう心掛けてください。
                  世間様はゴールデンウィーク真っただ中でお休みムードですがなごみ整骨院は平常通り診療しておりますので御予約の上御来院ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  気候変動が激しいので
                  気候変動が激しいので
                  GWの診療について
                  2024/04/26
                  世間ではすっかりゴールデンウィークムードですがなごみ整骨院は今年も通常通り金曜日休診で診療いたしますので御予約の上御来院ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  GWの診療について
                  GWの診療について
                  副鼻腔炎になってました
                  2024/04/19
                  急に暖かくなり気候の変化に身体が付いていかずしばらく風邪をひきまして、そこから副鼻腔炎となり頭痛や鼻の状態が非常に悪い1週間でした。
                  免疫系も基本的には自律神経の活動の影響を受けますので最低限しっかりとした食事と睡眠をとるように心がけ皆様もお気をつけください。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  副鼻腔炎になってました
                  副鼻腔炎になってました
                  風邪をひきました
                  2024/04/12
                  久しぶりに風邪が長引き副鼻腔炎まで併発してしまいました。
                  改めて鼻がつまることで口呼吸になることによる問題を再認識できました。
                  口の乾燥、喉粘膜の乾燥による炎症の悪化、痛み、呼吸効率の低下に伴う頭痛や体調不良と非常に多くの問題が認識できましあt。
                  気候の変動、環境の変化などで体調を崩しやすい時期ですので皆様もお気をつけください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  風邪をひきました
                  風邪をひきました
                  スマホキャリアを変更しました
                  2024/03/29
                  先日なごみ整骨院の電話番号となっている携帯電話のキャリア会社を変更しました。
                  番号はこれまで通りですが、万が一電話がつながらない、つながりにくい等の問題が確認できましたら来院時に直接教えていただくかLINEで御連絡をいただけますと幸いです。
                  これからもなごみ整骨院をお願いいたします。

                  あなごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  スマホキャリアを変更しました
                  スマホキャリアを変更しました
                  診療時間について確認とお知らせ
                  2024/03/15
                  ここ最近当院の休診日を勘違いされている方が少なからずいらっしゃったので改めて告知させていただきます。
                  現在なごみ整骨院の休診日は毎週「金曜日」のみとなります。
                  それ以外の曜日は祝日であっても大晦日であっても三が日であっても診療しておりますので御予約の上御来院ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  診療時間について確認とお知らせ
                  診療時間について確認とお知らせ
                  午前休診のお知らせ
                  2024/03/08
                  まことに勝手ではあります3月14日、3月22日の午前中は休診とさせていただきます。
                  午後は通常通り診療しますので御予約の上御来院をお待ちしております。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  午前休診のお知らせ
                  午前休診のお知らせ
                  また急に寒くなりました
                  2024/02/23
                  また急激に冷え込みましたね。
                  以前から何度もお話しさせて頂いている通り冷えることによって人体には様々な悪影響が起きますが、今回はまた急激に冷え込んだことで自律神経系のバランスの失調や末梢の冷えによる神経痛などが起こりやすくなりますので厚着や暖房で身体を温めるだけでなく食事をしっかりととって体内で熱を作り内臓の温度を上げることも意識するようにしてください。
                  温かい飲み物を飲むというのも内臓を効率的に温めることに有用ですのでしっかりと防寒対策と食事睡眠をとって体調の管理を意識していくように心がけましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  また急に寒くなりました
                  また急に寒くなりました
                  腕や足のしびれと痛みが増えています
                  2024/02/09
                  最近腕や足といった四肢のしびれや痛みを訴える方が多いのでその原因と思われることについてお話しします。
                  当院に通院されたことのある患者様にはお話ししたこともあるかもしれませんが、人間という生物が生命活動を維持するうえで手足は重要度の低い部位だとみなされます。
                  最近のように寒いとき等は四肢末梢から冷えていくという経験をしたことのある方は多いかと思いますが、これは体温を生命維持に重要な器官に重点的に回すために末梢に回す血液や体温を制限するために起こる現象です。
                  この手足は生命維持に重要ではないという前提のもと最近は気温が下がってきた影響で四肢への血液や酸素供給が後回しにされている可能性が考えられます。
                  加えて人体が寒冷環境にさらされると交感神経系が優位になり末梢の血管が収縮するのですが、それに伴って血管周囲の組織もまた収縮してしまいますので血管や神経の通り道を構成する筋膜が収縮や緊張して神経と血管を圧迫して手足のしびれや痛みといった症状が起こりやすくなっていると考えられます。
                  こういった末梢のしびれや痛みが慢性的に起こっている状態では胸郭出口症候群や坐骨神経痛といわれるものになりますが、温かい時期でもこれらの症状が出ている場合はもっと根本的な骨格などの機能障害の可能性が考えられるため治療を受けることをお勧めします。
                  またインフルエンザや新型コロナウイルス感染症が流行っているので呼吸器系の症状や咳などで胸の周りの組織が緊張してしまい通過している神経や血管を締め付けて痛みやしびれといった症状が出る可能性もありますので、呼吸を意識的に大きくしてみたり御風呂でゆっくりと胸回りを温めるということを試してみてください。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  腕や足のしびれと痛みが増えています
                  腕や足のしびれと痛みが増えています
                  診療時間変更予定のお知らせ
                  2024/02/02
                  近日中に平日のどこか1日の午後を休診にさせて頂くことを検討中です。
                  決定次第改めてお知らせいたしますが午前のみの診療日が出る可能性があることを御了承ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  診療時間変更予定のお知らせ
                  診療時間変更予定のお知らせ
                  寒波襲来?
                  2024/01/26
                  寒波が襲来したそうでまた一段と気温が下がりました。
                  日が出ている間は比較的暖かいですが日が沈んだ後に一気に気温が下がるので気温の日内変動が非常に大きく自律神経系の不調が起きやすい環境ですので首、背中、頭、足先を温かくして食事と睡眠をしっかりととるようにして体調を崩さないように気を付けましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  寒波襲来?
                  寒波襲来?
                  首が冷えるといろいろ怖い
                  2024/01/19
                  最近は昼と夜の寒暖差が著しく非常に体調不良を感じやすい気候となってきましたが、今回は寒暖差にさらされやすくその影響を強く感じやすい首について簡単に説明させていただきます。
                  御存知の通り首は頭と体をつなぐ部分で重力の影響かで体を起こしているとそれだけである程度の負担がかかる部分です。
                  加えて首には血圧の調整にかかわる受容器が存在し、心臓から脳に血液を送る血管が通過し、逆に脳から血液や老廃物を排出する血管やリンパ管が走っているので首から頭にかけての部位は非常に重要度の高い部位であるといえます。
                  そのため首の骨、筋肉、血管、神経、その他の軟部組織の機能の異常は脳機能や全身のポテンシャルに影響を及ぼすので定期的に休めてあげたり冷やしたりしないようなケアが必要になります。
                  スマホなどの発展に伴って目や首への負担は非常に大きくなってきていますので寒冷刺激が加わりやすい今の季節には特に首回りのケアは重要であるといえます。
                  特に首の血流の悪化は脳の血流の悪化に直結しますので躁鬱や脳梗塞といった既往歴がある方は特に首回りのケアにはお気を付けください、

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  首が冷えるといろいろ怖い
                  首が冷えるといろいろ怖い
                  あけましておめでとうございます。
                  2024/01/05
                  皆様あけましておめでとうございます。
                  2024年もなごみ整骨院をよろしくお願いいたします。
                  毎年のことではありますがなごみ整骨院からアプリをご登録頂いている皆様にクーポンを配布させて頂いておりますので是非御利用ください。
                  本年もなごみ整骨院をよろしくお願いいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  あけましておめでとうございます。
                  あけましておめでとうございます。
                  2023年もありがとうございました
                  2023/12/29
                  本年もなごみ整骨院を御利用いただきありがとうございました。
                  来年も一層精進してまいりますので今後ともなごみ整骨院をよろしくお願いいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  2023年もありがとうございました
                  2023年もありがとうございました
                  寒さと冷え性の季節
                  2023/12/22
                  また一段と気温が下がって寒くなってきましたので冷えへの簡単な対処法をいくつかお話しします。
                  寒くなってきて特に冷えや寒さを感じることが多い部位としては手先、足先、首筋、背中などが代表的になります。
                  これらの冷えは冷えを感じている部位を直接温めることも間違ってはいませんが、背中や頸の冷えであれば心臓の近くである肩甲骨の間を温めてあげると緩和されやすくなります。
                  手先の冷えの場合であれば背中周りはもちろんですが胸の前側や脇の下などの比較的大きな血管が体表の近くを走っている部位を温めてあげると末梢に向かう血液が温められるので効果的ですが皮膚が薄い部分では低温火傷などを起こしやすいというリスク魔折るので注意が必要です。
                  足先の冷えの場合は股関節、骨盤部、下腹部といった大きな血管が通過する部分を温めてあげるのが基本になりますが、上肢に比べて筋肉や内臓の層が厚いため強い冷えを感じている場合は下腹部回りだけでなく末梢を直接温めてあげることも有効かと思います。
                  最近では自律神経系の乱れが出やすい時期なこともあり下腹部などの冷えとして内臓の冷えが出る場合もありますので、適切に温めてあげつつ食事や運動も大切になります。
                  今年も残すところあとわずかですので体調管理に気を付けつつ良い年末年始をお過ごしください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  寒さと冷え性の季節
                  寒さと冷え性の季節
                  季節にかかわる頭痛
                  2023/12/15
                  最近頭痛を訴える方が多いので最近頭痛が多くなっている原因と考えられるものをいくつかお話ししようかと思います。
                  ①筋疲労
                  まず考えられるのは本格的に年末になってきたことでデスクワークや力仕事が多くなり頭や首を支える筋肉が緊張して筋緊張性の頭痛が起きていることが考えられます、

                  ②気圧変動による生理機能の変化
                  気温が高かったり低かったりと安定しない気候のため自律神経系のバランスが乱れることで痛覚が過敏になったり、血流の局所的または慢性的な悪化が起こることで筋や神経が緊張して頭痛になることがあります。また気圧が下がっていることで呼吸が無意識のうちに小さくなることで気付かないうちに酸素濃度が低下しているような方も少なからず見受けられますので気を付けましょう。

                  ③冷え
                  自律神経系による調節ともかかわりますが、人の組織は大雑把に言って冷えると縮こまり温めると緩みますので寒さや冷えに直面すると筋肉、筋膜、血管などが収縮することで頭痛として現れることがあります。特にマフラーや帽子などで首から上の防寒をしないと起こりやすいといえるかと思います。

                  今年も残すところあと半月ほどとなりましたので皆様も体調には気を付けて平穏に年末年始を過ごせるよう体調管理を気を付けましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  季節にかかわる頭痛
                  季節にかかわる頭痛
                  年末年始の診療予定
                  2023/12/08
                  なごみ整骨院は年末年始も通常通りに診療いたします。
                  基本的には完全予約制で金曜日休診となりますので年内最後の休みは12月29日の金曜日となり、それ以外は通常通りに診療いたしますので年末年始にも体調不良や痛みの出てしまった方は御相談ください。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  年末年始の診療予定
                  年末年始の診療予定
                  坐骨神経痛
                  2023/12/01
                  本格的に気温が下がり坐骨神経痛に関する御相談を多くいただくようになったので坐骨神経痛について少しお話します。
                  坐骨神経痛は骨盤、お尻の近くから出る神経が坐骨の近くを通り太腿の裏から足にまで名前を変えながら走行する神経で、足まで伸びていくときに神経の通る部位が筋肉や靭帯に囲まれているため周りの組織が固くなってしまうと神経を圧迫して痛みやしびれといった症状が出てきてしまいます。
                  寒くなると生理的な反射で筋肉が縮こまってしまい神経はより圧迫を受けやすくなってしまうため坐骨神経痛の出る頻度が高くなってしまう傾向にあります。
                  更に最近は気候変動が激しいこともあり普段それほど強く感じていない痛みやしびれ等の不快感が意識に上ってきやすいという状況も最近の神経痛の頻度が高くなっている要因だと考えられます。
                  筋肉や靭帯の収縮によって痛みが出ている場合、多くの場合ではお風呂にはいったりしてリラックスして体を温めてあげることで症状が緩解することが比較的多いです。
                  逆に神経痛や痛みが常に出ていて、お風呂に入ったり温めたりしても痛みやしびれといった症状が全く変わらないといった場合では神経を圧迫している組織が筋肉や靭帯ではなく、骨などの硬さの大きく変化しない組織が原因の可能性が考えられますので整形外科等でしっかりとした診察を受けることをお勧めします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  坐骨神経痛
                  坐骨神経痛
                  急に冷え込みました
                  2023/11/17
                  急に気温が下がったことに加えて雨等による気圧の変動によって非常に自律神経系へのストレスが大きくなっているせいか痛みや疲労感が普段よりも強くなっている方が非常に多くなっています。
                  11月も半ばを過ぎ本格的に年末になってきますのでより一層体調管理に気を付けましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  急に冷え込みました
                  急に冷え込みました
                  11月11日は
                  2023/11/10
                  ポッキーの日!
                  ということで毎年特に理由なく行っているポッキーの日を今年も実施いたします。
                  無くなり次第終了となりますので御了承ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  11月11日は
                  11月11日は
                  アルツハイマー型認知症について
                  2023/10/27
                  先日院長の母が認知症について調べていたので今回は認知症の中のアルツハイマー型認知症について簡単にご説明します。
                  アルツハイマー型認知症とは様々な原因で脳内にアミロイドβというたんぱく質の1種が蓄積してしまい、それにより神経細胞の破壊や脳の萎縮が起きてしまう病態です。
                  アミロイドβが蓄積される原因は完全に解明されてはいませんが、医師が降圧剤を大量に処方していた時期に増加したことから頭蓋、脳内への血流との関係性がある可能性があると思われます。
                  頭蓋、脳内の血流は首の前を通る動脈と頸椎の横を通る動脈が主に担っており、脳内物質の排出には脈絡叢や頸静脈の機能が重要になりますので、頭蓋骨、頭蓋内の軟部組織、脈絡液、首の血管系の経路と機能の状態は良好に保っておくことで一定の予防効果があるのではないかと考えており、日々そのための治療を施させていただいておりますが結果が出るのはしばらく後になるので因果関係の証明も困難かもしれません。
                  ここ最近は気圧や気候の変動で自律神経系が緊張して首や頭蓋回りのうっ滞が比較的強い方が多いので首、頭周りの血流には皆様もお気を付けください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  アルツハイマー型認知症について
                  アルツハイマー型認知症について
                  感染症が流行中?
                  2023/10/20
                  新型コロナウイルスが5類感染症になったりと緊急事態感は減りましたがインフルエンザと合わせて比較的症状の強く出る感染症が流行っているようです。
                  私の祖母も先日から咳、痰、喉の痛みが強く内科を受診しましたが新型コロナでもインフルエンザでもなかったということでただの風邪なのですが、今年の風邪は咳や喉の痛みが非常に長く続く特徴が報告されているらしく注意が必要です。
                  特に咳を強く多く繰り返すことによって腹筋や肋間筋などの仕事量が増え筋肉痛になったり、骨が脆弱な状態だと咳の衝撃で骨折したりすることもありますので咳が強く出るような方は胸、背中周りを冷やさないように気を付けてください、
                  また多少涼しくなってきたことで水分補給が疎かになる方も多々見受けられますので御注意ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  感染症が流行中?
                  感染症が流行中?
                  胸が固い
                  2023/10/13
                  ここ最近心臓の周辺に緊張が出ている方が少なからずいらっしゃいます。
                  主に緊張していると思われるのは心臓そのものではなく心臓の周りを覆っている心膜ですが、心膜はすぐ隣にある肺は当然として横隔膜といった呼吸に関係する組織とも連絡していますので心膜の柔軟性と機能は呼吸にも生命活動そのものにも重要になります。
                  緊張が出ている原因ははっきりとはわかりませんが気候変動が激しい昨今ですので自律神経系が乱れやすくなる傾向が強いため睡眠と食事と水分はしっかりととるように心がけてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  胸が固い
                  胸が固い
                  涼しくなりました?
                  2023/10/06
                  10月に入り実感できるレベルで日が短くなり気温も下がってきましたが、急な気温変化で体調を崩しやすい時期でもあり前回お話しした通り感染症も増えているということなので体調管理には皆様もお気を付けください。
                  特に晴れていると日内気温変動が著しいため非常に体調を崩しやすくなります。
                  しっかりと食事、睡眠をし、体を温めて寝るようにしましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  涼しくなりました?
                  涼しくなりました?
                  感染症が増えているそうです
                  2023/09/29
                  最近また新型コロナウイルスに感染する方が増えてきているそうです。
                  一方でインフルエンザの感染者も増えてきています。
                  長かった残暑がようやく落ち着いたようなそうでもないような気候で非常に疲れやすく体調を崩しやすい時期なので特に自律神経系の不調を感じることが多い方はより一層体調管理にお気を付け下さい。
                  新型コロナウイルス感染後は呼吸が苦しかったり胸、首、肩回りの痛みや動きにくさが出たり体力の低下を如実に感じやすくなりますので御身体の不調がある方は是非一度御相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  感染症が増えているそうです
                  感染症が増えているそうです
                  多少涼しくはなりましたが
                  2023/09/22
                  最近日が短くなり気温も少し下がってきましたがまだまだ蒸し暑さを感じる昨今、夏バテをはじめとしたなんとなく体調が悪いというようなことが多いかと思います。
                  特に高齢な方に多い傾向がありますが、多少涼しくなってもまだまだ水分の摂取は必要になりますのでしっかりと水分補給をするようにしましょう。
                  その際可能であれば常温に近い水や温かいほうじ茶などの熱性の高い飲み物ですと夏バテの予防にもなるので望ましいかと思います。
                  まもなく10月になりますが気温の変化で体調が大きく崩れないように気を付けましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  多少涼しくはなりましたが
                  多少涼しくはなりましたが
                  最近多い頭痛について(あと院長の難聴
                  2023/09/15
                  ここ最近様々な頭痛の御相談を頂いたので最近多くなっている頭痛についてお話します。
                  藤沢近辺は台風などの影響もあまりありませんでしたが季節の変わり目であることもあってか気圧変動の影響を受け自律神経系が疲弊している方が少なからずいらっしゃいます。
                  院長である私自身も先日お話しした通り突発性難聴となり、耳鳴りと聴覚障害に1か月くらい悩まされていました。
                  私を含めた多くの方に共通するのが頭蓋にある関節の動きが悪くなり頭蓋骨や頭蓋内の硬さや圧力のバランスが乱れていることがあります。
                  一般的にイメージされる肩、膝などの関節と違い大きな可動性はありませんが頭蓋の関節にも可動性が存在し、その関節の運動は筋肉よりも隔膜系による圧力勾配によるところが大きいので呼吸器系の軽度の障害が頭痛の原因になったりと非常に多くの部位がかかわってきます。
                  そのため頭蓋の動き、隔膜系の動き、脳脊髄液やリンパ液や血液の流入状態などを改善してあげないとなかなか改善しないという非常に複雑な症状がここ最近では多いように感じましたので皆様もお気を付けください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  最近多い頭痛について(あと院長の難聴
                  最近多い頭痛について(あと院長の難聴
                  難聴の経過報告
                  2023/09/01
                  前回お伝えいたしましたように院長が突発性難聴となりましたがその経過をお伝えします。
                  初期よりは聞こえはある程度改善しておりますが依然聞こえにくさ、聴覚異常は続いている状態ですので、お話しを聞き返させていただく機会が増えるかもしれませんが何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
                  院長も含めてここ最近頭蓋の動きが著しく侵害されている方が非常に多いので、体調不良などがある方は是非ご相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  難聴の経過報告
                  難聴の経過報告
                  突発性難聴
                  2023/08/25
                  この度院長が突発性難聴となりました。
                  日常生活は問題なく後れはしますがやはり耳が通常よりも遠い状態ですので皆様にはご迷惑おかけするかもしれませんがよろしくお願いいたします。
                  頭蓋骨の動き、内耳や内耳神経のバランス調整などを薬を併用して治療し結果をご報告できればとおもいますのでお待ちください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  突発性難聴
                  突発性難聴
                  台風が近づいていますので
                  2023/08/11
                  今年のお盆は台風が直撃するということですが、例年通りに通常診療しておりますが、天候や体調に応じて無理のないように御来院ください。
                  台風が体に及ぼす影響については過去にも何回かお話ししていますが、気圧の変動、各種粒子の舞い上がり、足元の不安定さなど多くの環境変化が起こりますのでいつも以上に御身体の状態にご注意下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  台風が近づいていますので
                  台風が近づいていますので
                  夏季の診療について
                  2023/08/04
                  例年通りではありますが今年も通常通りのスケジュールで診療いたします。
                  例年と違い休診日が金曜日に変更されていますので御注意ください。
                  非常に暑い日が続いてますので暑さ対策をしっかりと行い、御自身の体調や外気温などを考慮して無理のない状態で御来院ください
                  ボディシート、塩飴、飲料水の御用意はございますので身軽な状態でお越しいただいて問題ございません。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  夏季の診療について
                  夏季の診療について
                  猛暑日が続くからこそ体が冷える現代
                  2023/07/28
                  いつの間にか梅雨もあけて気温も30度超えが当たり前になって来ました。
                  ここ最近なんとなく体調が悪い、体が重だるい、頭痛が悪化したというような御相談を頂くことが非常に増えてきましたが、他でもない私自身もここ数日頭痛と体の重だるさに苦しめられておりました。
                  気温の上昇で自律神経系が疲れていることもあるとは思いますが、私の体調不良の原因は冷房によって身体が冷えることで血流や内臓の機能が低下してしまった結果に起こったものでした。
                  猛暑日が続きますので冷房は必要に応じて利用することは大切ですが、適切な温度設定と水分補給をして体調管理により一層気を配ってこの猛暑を乗り切りましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  猛暑日が続くからこそ体が冷える現代
                  猛暑日が続くからこそ体が冷える現代
                  猛暑が続いてますので
                  2023/07/21
                  最近は連日30度を超える猛暑日が続いていますが皆様体調は大丈夫でしょうか。
                  以前にも人体にとっての水分の重要性についてはお話ししていますが連日の暑さでより一層水分補給の重要性が上がっていますので皆様も水分とミネラルが十分に摂取するよう心掛けてください。
                  なごみ整骨院では水はもちろん塩飴や凍らせた蒟蒻ゼリー、ボディシートもご用意しておりますので無理せず外出が可能な状況であれば安心して御来院下さい。
                  逆に外を歩くことが危険だと判断された際には無理をせずキャンセルの御連絡を頂ければ振替をいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  猛暑が続いてますので
                  猛暑が続いてますので
                  工事のお知らせ(追記)
                  2023/07/14
                  以前お知らせしました通り、屋根の一部改修工事が7月12日より始まっておりますが、お声をかけていただければ院への入場は可能な状態で、通常通り診療しておりますのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  工事のお知らせ(追記)
                  工事のお知らせ(追記)
                  気圧の変化でだるい理由
                  2023/06/02
                  関東も梅雨入りが発表され、さらには台風などの影響でここ数日は急激な気圧の変動や雨に見舞われていますが、その影響で頭痛や身体の重だるさを感じる方が私を含めて多くいらっしゃいましたので気圧でだるさや頭痛や関節痛が起こりやすくなる理由を改めて簡単に説明しようと思います。
                  気圧の変化で人体が受ける影響として大きいものは自律神経系のバランスの乱れ、圧力を利用した人体の機能の低下があります。
                  気圧の変化を感じ取る器官は人体の耳の奥の方にあり、気圧の変動をこの器官が感知すると自律神経系のバランスが半ば強制的に変更されるため痛みを感じやすくなり、普段は意識に上がってこないような軽度の痛みでも意識に上がってくるようになるため頭痛や関節痛といった症状が出やすくなります。

                  圧力を利用した人体の機能についてですが、最もわかりやすいのが呼吸になります。
                  息を吸うという行為には体外の気圧と胸腔(肺のある部位)の圧力の差を利用して空気を肺に取り込みやすくしているため、気圧が下がると外の気圧と胸腔の気圧差が減少して空気が肺に入っていく力が弱くなり、それに伴って呼吸が浅くなるということが無意識に起こってしまいます。
                  これによって胸の動きが小さくなるためリンパ系や血管系の流れが悪くなりやすくもなるため全身や局所での酸素量が気付かないうちに低下して重だるさといった症状が出やすくなってしまいます。
                  これは意識的に呼吸を大きくすると軽減できますが普段から意識的に深呼吸を行っている人は稀なので気付いたら身体がだるいといったようなことが頻発します。

                  ここ最近特に多い気圧の変化ではこういった変化が体の中で起こりますので皆様も日頃の体調管理とケアをしつつ急な台風などの災害に備えましょう。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  気圧の変化でだるい理由
                  気圧の変化でだるい理由
                  4月になりまして
                  2023/04/07
                  4月になり新しい生活にパターンになった方も多いかと思いますが、それとはまったく関係のないなごみ整骨院からのお知らせです。
                  以前からお知らせしていました通り、4月より休診日が金曜日に変更になりました。
                  また先日より行っていた工事が終了し、駐車場がやや拡大し屋根がつき階段の一部がスロープになりました。
                  雨の時期などにお車でいらっしゃる方にとってかなり利便性があがったのではないかと思いますが階段が斜面になっているので足元にお気をつけください。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  4月になりまして
                  4月になりまして
                  4月からの休診日について
                  2023/03/15
                  日頃からなごみ整骨院を御利用いただきありがとうございます。
                  2022年6月頃から実施させていただいたアンケートの結果を受けまして2023年4月から休診日を金曜日に変更させていただく予定です。
                  来院された患者様にはご説明をさせていただきますが、長期間来院されてない方にはアプリでの通知のみになりますのでアプリでの御予約に一部制限がでる可能性がございますので御了承ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  4月からの休診日について
                  4月からの休診日について
                  3月になりました
                  2023/03/01
                  早いものであっという間に3月になりました。
                  3月も通常通り診療しておりますが、前半に確定申告の書類を提出しに行く関係上臨時で一定時間の間休診にさせていただく可能性がありますのでご了承ください。
                  前日までに御予約を頂ければその時間帯を臨時休診にして出かけることはないのでご安心ください。
                  毎年のことですが必要な方は確定申告をしっかりと行いましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  3月になりました
                  3月になりました
                  猫の日でも犬
                  2023/02/22
                  2月22日は猫の日!
                  なのですが我が家には猫はいないので我が家のお犬様のお写真でございます。
                  治療後に御希望された患者様にはしばらく愛でていただける人間大好きっ子のワカと一日のほとんどを人に寄り添って寝ているヒメです。
                  猫は飼わせていただいたことがないのでわかりませんがお犬様が十分すぎるほど可愛いので幸せです。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  猫の日でも犬
                  猫の日でも犬
                  チョコレートを頂きました。
                  2023/02/15
                  昨日はバレンタインデーということで患者様よりチョコレートを頂きました!ありがとうございます!
                  なごみ整骨院では冷蔵庫に水と待ち時間につまんでいただくようのチョコレート、のど飴を御用意しておりますので御利用の際にはいつでもお召し上がりください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  チョコレートを頂きました。
                  チョコレートを頂きました。
                  ただの趣味の話です
                  2023/01/25
                  今回は整骨院、医学的な話では一切ないのでそういったものをお求めの方はスルーしてください。

                  現在院長の娯楽の8割を占めているアリス・ギア・アイギスが5周年を迎えイベント開催中です。
                  アクションシューティング、メカ、3Dモデルが好きな方や、昭和後期生まれの方には非常にぶっささるゲームだと思いますので御興味がおありの方は是非プレイしてみてください!
                  コンシューマ版もありますが院長が主にやっているのはスマホアプリです。
                  ただの趣味の話です
                  ただの趣味の話です
                  あけましておめでとうございます。
                  2023/01/04
                  皆様あけましておめでとうございます。
                  本年もなごみ整骨院をよろしくお願いいたします。
                  本年も1月1日から通常通り診療いていますので御予約の上御来院ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  あけましておめでとうございます。
                  あけましておめでとうございます。
                  2022年もありがとうございました。
                  2022/12/28
                  本年もなごみ整骨院ならびにそのHPを御利用頂きありがとうございました。
                  来年も皆様の症状の改善と健康の増進のために技術と知識の研鑽に努めてまいりますので来年もよろしくお願いいたします。
                  また、HP、専用アプリなどでも告知させて頂いています通り年末年始も平常通り完全予約制にて診療しておりますのでお体の不調を感じられている方はお気軽に電話、LINE、アプリから御予約下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  2022年もありがとうございました。
                  2022年もありがとうございました。
                  冷えと吐き気について
                  2022/12/21
                  先週から今週にかけて吐き気や消化器系の不快感が起こったという御相談を複数人から頂きましたのでその原因について私の考えをお話ししようかと思います。
                  ここ数日気温がまた一段と下がり、藤沢でも気温が一桁のことも多くなってきました。
                  この気温の変化により自律神経に疲労がたまりやすくなるいわゆる寒暖差疲労といったものが起きやすくなっていることは考えられるかと思います。
                  また内臓は人体でも特に熱を必要とするため末梢をはじめとして身体の体温が奪われやすい時期は熱が不足気味になったり、熱を産生するために胃腸は特に活動が活発になりますがその胃腸の活動を制御するのも主に自律神経系のためより疲労の蓄積が加速すると考えられます。
                  自律神経系は内臓自体はもちろんですが内臓を覆う漿膜などの制御にも関与しているため各所で緊張を起こしたりするとより不快感を起こしやすくなると考えられます。
                  日が沈むとより一層冷え込み四肢末梢は特に冷えやすい部位になりますので、しっかりと防寒対策をして食事と水分をしっかりと摂取するようにしましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  冷えと吐き気について
                  冷えと吐き気について
                  12月の診療について
                  2022/11/30
                  以前にもお知らせしました通り、なごみ整骨院は12月も特別な休みはなく年末も平常通り診療いたします。
                  ご不明な点はHP、アプリ、LINEからお気軽にお問い合わせください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  12月の診療について
                  12月の診療について
                  第8波
                  2022/11/23
                  新型コロナウイルスの陽性者が徐々に増加して年末にかけて第8波が予想されています。
                  入院中の祖母も入院時に陽性となり、数日後に隠棲の結果をいただきましたがその数日後に再度陽性となり入院期間が延びたりもしていますので感染対策を徹底しつつ重症化を防ぐために身体の状態を健康に保ち、ワクチンを接種して万が一の事態にしっかりと備えていきましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  第8波
                  第8波
                  今年もやってます
                  2022/11/16
                  今年も特に理由もないポッキーの日イベントで1回の受診ごとにポッキー1パックプレゼント中です!
                  最近はお子様の患者様も増えてきましたので御自身だけでなくご家族の不調も是非ご相談ください。

                  なごみ整骨院は藤沢にある整骨院です。
                  肩こり、腰痛以外のあらゆる日常の身体の不調のご相談を承っていますので是非ご相談下さい。
                  現在完全予約制ですので事前のご予約をお願いいたします。
                  今年もやってます
                  今年もやってます
                  脳内出血
                  2022/11/09
                  先日祖母が慢性硬膜下血種で救急搬送されました。
                  お医者様の迅速な対応のおかげで日常会話が可能なレベルまでは回復しましたが今後どうなっていくか観察が必要な状態です。
                  今回は祖母が救急搬送されるまでの経緯を書きますので身近な方に似たような変化が現れた場合は迷わず病院の受診をしてください。

                  まず10月末から立位でのふらつきが強くなり比較的頻繁に転倒を繰り返していましたがその際に頭を打ったことも数回ありましたが、そのすべてを私が確認できてはいませんでしたので足元がおぼつかない方が身近にいる際には転倒や打撲の有無を確認してください。
                  その後に自力で歩行はおろか立つことも困難となり、寝たきりの状態となり要介護認定を受けるほどに病状が進行しましたが、この時はまだ食欲もあり意識もはっきりしていて筋力低下や体調不良程度に思っていました。
                  しかし2日ほど経過した時点で会話が成り立たなかったり体を起こすことも食事をとることもしなくなっていき、左半身を動かさず右半身を小刻みに動かし続けるという状態にまで悪化しました。
                  この段階に至ってようやく脳の異常を確信しましたが私一人では寝たきりの高齢者を車に運んで搬送する党いことができなかったため病院に連絡して救急での受診を希望する旨を伝えて救急車を呼びました。
                  こちらの状況を説明するとこちらのお話を最後まで聞くことなく素早く救急車を派遣してくださり、事前に連絡していたこともあって病院に素早く搬送され検査をしていただきすぐに入院が決定しました。
                  普段から転倒したり足元がふらつくような身近な方が明らかにいつもと違う行動や状態であると確信できた場合には速やかに病院の受診を検討してください。
                  今回も救急車を呼んで受診するという判断をしなければおそらく祖母は寝たきりの完全介護対象となって病院は受診されずにそのまま命を落としていた可能性もありましたので身近な方の命と健康のためにも違和感を覚えたらばすぐに病院を受診するという選択肢を入れておいてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  脳内出血
                  脳内出血
                  年末年始の診療
                  2022/12/07
                  年末年始が近づいて参りましたが以前お知らせいたしましたようになごみ整骨院は今年も平常通り通常診療いたします。
                  詳しい日程等は専用アプリ、LINEから御質問下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  年末年始の診療
                  年末年始の診療
                  寒さと筋肉
                  2022/10/26
                  また急激に冷えてきて節々の痛みや頭痛が出てきたという御相談を頂いたので今回は寒くなった際に筋肉に起きる反応とその反応によって起こる症状を簡単に説明します。
                  まず寒くなると筋肉にどんなことが起こるかというと、簡単にいえば縮こまって収縮してしまいます。
                  これは寒冷刺激を受けることで身体の熱を逃がさないようにする生理的な反応で、無意識化で反射的かつ持続的に起こってしまいますので筋肉の関与する運動はもちろん、筋肉の周りにある血管や神経の圧迫にも繋がります。
                  関節の運動は筋肉の収縮と弛緩によって起こりますので筋肉が収縮状態だと関節の動き、特に動き始めの際のスムーズな運動を阻害してしまい、疲れやすさや痛みが出てしまうことがあります。
                  また、頭には多くの筋肉が付着しその筋肉の腱が頭蓋全体を覆うように走行しているため寒さで背中や首、頭の筋肉が収縮することで頭蓋を全体的に締め付けることとなり筋緊張性頭痛と似た頭痛が発症することがあります。
                  これに加えて昨今の急激な温度変化や気圧の変動によって自律神経系の疲労も蓄積されていますのでこれらの症状はより感じやすくなっている下地も存在するかと思います。
                  気温はまだまだ低下することが考えられますので防寒対策と、御風呂などでしっかり体を温めて十分な睡眠をとるなどしてしっかりと体調管理を心がけましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  寒さと筋肉
                  寒さと筋肉
                  急に寒くなりました
                  2022/10/19
                  気温が急激に下がって寒くなりましたね。
                  気温が下がると筋肉が収縮して運動機能が低下しますのでいつもより体が動かし辛かったり痛めた場所を更にいためたりしやすいので御注意ください。
                  私はそれで腰を再びかなり激し目に傷めました。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  急に寒くなりました
                  急に寒くなりました
                  夏バテ
                  2022/09/21
                  台風の影響などもあり急に涼しくなってきたのでこれからの季節に多くなると思われる夏バテについて軽くお話しします。
                  夏バテというと夏になる印象が多いかもしれませんが夏バテが多くなるのは夏が終わった秋口のころで夏場に摂取した冷たい飲食物によって内臓が冷えてしまい、その冷えによって内臓の機能が低下して代謝が低下してしまい様々な症状が出てしまいます。
                  内臓の機能が低下するということは食物からのエネルギー吸収や水分や老廃物の代謝にも影響を及ぼすので内臓系に限らず全身のだるさ、疲れやすさ、冷え、不眠といったような様々な症状へと波及してしまいます。
                  まだ少し暑い日はあるかもしれませんが可能な限り腹部や手足の末端をしっかりと温め、可能であれば内臓がしっかりと動くように股関節の運動をしたりしましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  夏バテ
                  夏バテ
                  季節病?
                  2022/08/31
                  当院に来院して頂いている方には既にお話ししているかと思いますが、、最近頭蓋と首の動きが悪くなっている方が非常に多くなっています。
                  特に側頭骨と後頭骨に問題が出ていることが多く、頭痛や頭重感やだるさといった症状が出やすくなるだけでなく、上位の頚椎にまで影響が出て首や背中の痛みになっている方も少なくありませんでした。
                  この状態になっている方にこれといった共通点はなく、新型コロナウイルスの後遺症、気候の乱れによる影響、私の気のせい、私の知らない神奈川県民に流行っている共通の動作の存在などいろいろ考えられますが当院としては身体に現れている問題の解消を御手伝いさせて頂くだけですので最近だるさや眠気が強い、首や頭が痛いというような症状がある方は是非一度御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  季節病?
                  季節病?
                  新型コロナウイルスに罹って
                  2022/08/17
                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  新型コロナウイルスに罹って
                  新型コロナウイルスに罹って
                  診療再開
                  2022/08/12
                  7/29から新型コロナウイルスに感染したためお休みをいただいておりましたが、無事回復して11日より診療を再開しております。
                  御迷惑おかけしましたお詫びとして専用アプリにてクーポンを配布させて頂いておりますので是非御利用ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  診療再開
                  診療再開
                  臨時休診のお知らせ
                  2022/08/03
                  日頃なごみ整骨院を御利用頂き誠にありがとうございます。
                  大変申しわけありませんが先日院長が新型コロナウイルス陽性と診断されましたため、しばらくの間臨時休診とさせて頂きます。
                  再開の時期に関しては改めてご連絡させて頂きますのでHP、専用アプリ、LINEなどから御確認下さい。
                  今後ともなごみ整骨院をよろしくお願い致します。
                  臨時休診のお知らせ
                  臨時休診のお知らせ
                  3歳になりました
                  2022/07/27
                  先日我が家のワカが3歳の誕生日を迎えました!
                  今年はホールケーキを1個与えてみたところしっかりと完食、ご満悦で毎日元気に駆け回っています。
                  御近所の方はワカが脱走した際にはよろしくお願い致します。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  3歳になりました
                  3歳になりました
                  夏季の診療スケジュールについて
                  2022/07/20
                  今年も本格的に暑くなり、そろそろ夏休み入るという方もいらっしゃるかと思いますので今年の診療スケジュールについてお知らせいたします。
                  今年の夏もなごみ整骨院は平常通りに診療いたしますので専用アプリ、LINE、御電話にて御予約下さいますようよろしくお願いいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  夏季の診療スケジュールについて
                  夏季の診療スケジュールについて
                  大雨などで気を付けたいこと
                  2022/07/13
                  先日は記録的短時間大雨警報が出るほど急激な土砂降りに見舞われ、一部では避難が必要になった方もいたようで自然の驚異はやはり恐ろしいですね。
                  あのように急激に気温、気圧、湿度が大きく変わるような気候に見舞われると自律神経系には大きな負荷がかかり普段感じないような痛みや頭痛、だるさといった身体の不調が出てきやすいのでしっかりと身体のケアを心掛けたいですね。
                  また避難所等の狭く身動きのとり辛い状況で長時間過ごすとエコノミークラス症候群といった病気になりやすいので、体操や貧乏ゆすりのような体を動かすことを意識して実行するようにしてみてください。
                  平成の最後から令和の今までにかけて異常気象や社会情勢の変化によっていろいろと大変な時代になってきましたが身体が資本といわれるくらい健康状態は大切なので御自身の身体のケアを心がけましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  大雨などで気を付けたいこと
                  大雨などで気を付けたいこと
                  水と細胞について
                  2022/07/06
                  以前にも書きまし得たが最近また一段と暑かったので水分の重要性についてお話しします。
                  人の身体の70%は水分と言われているように人の身体の中には非常に多くの水分があり、それらの水分は血液、間質液、脳脊髄液、リンパ液のような液体としてだけでなく、細胞膜の大部分も構成しています。
                  人の身体の組織は御存知の通り細胞の集まりで構成されていますので水分の代謝に異常が出るということは細胞の異常も引き起こします。
                  この水分をしっかりと細胞に保持するためにも各種の電解質の特にナトリウムとカリウムは重要になりますので水分補給はしっかりと心がけましょう。
                  特に水はあまり飲まない、飲みたくないという高齢の方を少なからずみかけますが水分保有量の低下している高齢者の方々こそ水分補給が非常に重要になりますので是非水分補給はこまめにすることを心掛けてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  水と細胞について
                  水と細胞について
                  アンケート御協力ありがとうございました。
                  2022/06/22
                  診療日時に関するアンケートに御回答頂いた皆様ありがとうございました。
                  予告通りアンケートは6月19日をもって終了させて頂きました。
                  御回答頂いていて、特別割引券をまだ引き換えてらっしゃらない方は特別割引券の有効期限が2022年11月30日までとなりますのでそれまでに交換と御利用をお願いいたします。
                  社会情勢も気温も気圧も不安定な昨今ですが皆様の御身体の健康維持と増進の御手伝いをさせて頂きますので今後ともなごみ整骨院をよろしくお願いいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  アンケート御協力ありがとうございました。
                  アンケート御協力ありがとうございました。
                  アンケート実施期間について
                  2022/06/15
                  専用アプリにて実施中の診療日時に関するアンケートですが6月19日までとさせていただきます。
                  このアンケートに御回答頂いた方にお配りさせて頂いている特別割引クーポン引換券は6月19日以降であっても保有、交換して頂く事が可能ですのでまだ取得されていないかたは是非アンケートに御回答頂いて取得してみてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  アンケート実施期間について
                  アンケート実施期間について
                  6月になりましたので
                  2022/06/01
                  以前から告知させて頂いていました通り、6月となりましたので保険診療の基本時間短縮および自費診療の一律値上げを致しました。
                  専用アプリの割引券の引換券が手に入るアンケートはまだ実施中ですので是非御利用ください。
                  御不明な点はHP,LINE、公式アプリからお問い合わせください。
                  今後ともなごみ整骨院をよろしくお願いいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  6月になりましたので
                  6月になりましたので
                  クーポンについて頂いた御質問について
                  2022/05/25
                  前回も告知しました通り現在専用アプリでアンケートにお答え頂いた方に5000円分のクーポンの引換券をお配りしていますが、そのクーポンについていくつか質問を頂いたのでそれについてのお答えします。
                  Q.5回まで使えるクーポン引換券の金額が5000円となってるが5000円引きを5回使えるのか
                  Aアプリでお配りしているのは.5回御利用頂ける1000円引きクーポンの引換券ですがシステム上1000円×5等の表示が出来なかったため総額の5000円という金額表示にしています。

                  Q.以前から通っていなくても新規にアプリをインストールしてアンケートに回答しても貰えるのか
                  A.既存、新規問わず専用アプリでアンケートにお答えいただいた方にお配りしています。

                  Q.クーポンの期限はあるか
                  A.引換券と交換させて頂いたクーポンの有効期限は2022年11月30日までとなります。

                  Q.アンケートはいつまでやっているのか
                  A.6月中旬頃までを予定しており、終了前には予告メッセージを送信させて頂く予定です。

                  他にも御質問等あればメッセージ、LINEでお気軽にお問い合わせt下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  クーポンについて頂いた御質問について
                  クーポンについて頂いた御質問について
                  アンケート回答で得られるクーポンについての御注意
                  2022/05/18
                  現在なごみ整骨院では6月からの値上げに伴い、専用アプリでのアンケートを行っています。
                  そのアンケートに回答していただくと5000円相当のクーポンの引換券を獲得して頂けますので、それを店頭で提示して頂きますと5000円分のクーポンと交換させて頂けます。
                  あくまで専用アプリでお配りしているのは「引換券」であり、それ自体がクーポンではないという点に御注意下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  アンケート回答で得られるクーポンについての御注意
                  アンケート回答で得られるクーポンについての御注意
                  6月からの変更のお知らせ
                  2022/05/04
                  治療家を目指し会員するにあたって35歳までは修行だと考えこれまで保険診療の治療時間を長めに頂き、また自費診療の料金をお安く設定してまいりましたが、2022年6月をもって院長が35歳を迎えますので保険診療の時間を今よりも短縮させて頂き、自費診療の料金を6月より段階的に値上げさせて頂くことといたしました。
                  具体的な変更内容としましては
                  保険診療の治療時間を30分→20分
                  自費診療の料金を各時間で+1000円
                  となっております。
                  この値上げに伴い診療日時の変更に関するアンケートを実施予定で、回答頂いた方にはクーポンも配布させて頂きますので今後ともなごみ整骨院をよろしくお願いいたします。
                  段階的な値上げにつきましは次回の予定は未定となっております。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  6月からの変更のお知らせ
                  6月からの変更のお知らせ
                  ゴールデンウィークの診療について
                  2022/04/27
                  まもなくゴールデンウィークですのでゴールデンウィーク期間中の当院の診療スケジュールについてお話しします。
                  「通常通り」です。
                  水曜日休診でそれ以外は予約制という通常通りのスケジュールでの診療となります。

                  今回は身体についてのことは一切書いてませんがなごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  ゴールデンウィークの診療について
                  ゴールデンウィークの診療について
                  ゲームの話だけです
                  2022/04/20
                  今回は院長の趣味のゲームのお話しだけなので身体に関する情報は一切ありませんので興味ない方は読んでも何の成果も得られないことをお約束できます。

                  というわけで院長の趣味全開のアクションシューティングゲーム「アリス・ギア・アイギス」で現在バトルガールハイスクールの復刻、新規コラボイベント実施中!
                  現在実装されている星守は明日葉、あんこ、花音、詩穂、くるみ、みき、ミシェル、サドネの8人で蓮華も近々実装されそうな予感がしますのでシューティングゲームが好き、先生だった、島田フミカネ先生を崇めているといった方は是非一緒に「アリス・ギア・アイギス」を盛り上げて星守全員実装を目指しましょう!

                  今回は身体についてのことは一切書いてませんがなごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  ゲームの話だけです
                  ゲームの話だけです
                  環境の変化に伴う不調
                  2022/04/13
                  少し前にも書いたような気がしますが新患の方、再診の方問わずにここ最近非常に多いので環境の変化による体への影響について改めてお話しさせて頂きます。
                  ここ最近は急激な気温や気圧の変化、年度の変更に伴う生活リズムや環境の変化が起きると個人差はありますが一般的に人体は緊張状態になります。
                  緊張状態というのは交感神経系が興奮している状態ですので末梢の血管は収縮し、ほとんどの組織は収縮してしまうので動きが小さくなったり局所に血液が流入し辛くなったりします。
                  本来であればこの緊張状態は長時間持続せずに解消されるのですが、あまりに急激な変化であったり緊張状態が長く続いてしまうことで交感神経の興奮状態が解消されず慢性的な動きの減少や血流の低下が起こってしまいます。
                  そうすると動きが小さくなったことによって筋肉のコリや疲労感が抜けなかったり、老廃物の排出が上手くいかず局所にうっ滞しやすくなったりします。
                  特に最近は頭蓋や肋骨周りの機能の低下と頭の中の液体のうっ滞が非常多いので頭痛、首肩のコリ、眼精疲労、呼吸のし辛さ、頭重感、うつ様の症状といった不調でお悩みの方が多くなってきているのではないかとかと思いますので思い当たる方は是非一度御相談下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  環境の変化に伴う不調
                  環境の変化に伴う不調
                  犬の予防接種
                  2022/04/06
                  今年も我が家で飼っている犬2匹の狂犬病ワクチンの接種が無事終了しました。
                  狂犬病は人畜共通感染症と呼ばれる人にも動物にも感染する感染症の1つで発覚と治療が遅れると死に至る感染症ですので新型コロナウイルス同様にしっかりと予防接種を受けて感染を防ぎましょう。
                  また狂犬病というのは犬とついていはいますが他の動物も感染しますので野生動物に近づかねばならないさいには注意しましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  犬の予防接種
                  犬の予防接種
                  年度末に増える症状
                  2022/03/30
                  年度末になって自他ともに新しい環境へと変化をする上で人の体と精神はそういった環境に適応しようとしますが、必ずしもその適応が上手くいくとは限りません。
                  その適応が上手くいかないと心身に不調をきたしていわゆる5月病といわれるような状態になりますが、その心身への影響に対して手技療法でも改善のお手伝いは可能ですので簡単にお話しさせて頂きます。
                  まず人は新たな環境に置かれると個人差はありますが人はある種の緊張あるいは興奮状態になりますが、この興奮状態というのは体にとっては臨戦態勢のようなもので交感神経系を興奮させて色々な事象に身構える状態になります。
                  この興奮状態が続くと交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかずに本来副交感神経によってリラックスできる時間帯にも興奮状態が持続されてしまい、そうすると軟部組織の収縮が起こりやすくなってしまい胸郭や頭蓋骨の組織がキュっと絞まるように緊張して呼吸が上手くできなかったり頭痛や目の痛みなどが出たりします。
                  こういった症状は睡眠不足の時によく起こりますが睡眠不足というのがまさに交感神経の過剰興奮で副交感神経によるリラックス状態に上手く入れない状態そのもので、こういった状態が長く続けば続くほど呼吸機能の低下や関節の動きの減少といった問題が出てきやすくなります。
                  こういった状態に対して手技療法では自律神経系のバランスを整えたり呼吸機能の改善を図ることで体調の改善に対してお手伝いが可能ですのでこれからの季節にこういった症状が出やすいとお悩みの方は是非一度御相談下さい。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  年度末に増える症状
                  年度末に増える症状
                  電気治療の種類
                  2022/03/23
                  電力需給ひっ迫という非常に珍しい状況ですが皆様如何お過ごしでしょうか?
                  今回は電気繋がりということで電気治療について簡単にお話しします。

                  整骨院などで主に行う電気治療にはTENS(経皮的電気刺激療法)、NMES(神経筋電気刺激療法)、マイクロカレント(微弱電流療法)、干渉波などの種類がありますが、それぞれ目的と効果には違いがあります。
                  TENSとNMESは両方とも経皮的に電気を流しますが、TENSとNMESでは周波数の違いを用いてそれぞれ働きかけるものが違います。
                  TENSでは電気刺激によって神経に作用して疼痛を緩和させることを主な目的としていて急性期のように痛みの強い時期に用いることが多い治療法です。
                  NMESでは電気刺激によって主に筋肉に作用することで筋肉を収縮させ機能低下した筋肉の機能を改善したり局所の代謝を向上させることによって痛みの改善や機能回復を図る治療法で、電気による刺激量を上げると筋力増強の効果も望むことが出来る治療法になります。
                  しかしTENSとNMESは両方とも皮膚を介して電流を流すため皮膚表面に電気刺激による痛みを感じやすい傾向にありますので皮膚が弱い、刺激に敏感といった方では体質に合わないこともあるので注意が必要です。
                  マイクロカレントは受けてる本人は感じない程度の非常に微弱な電流を長時間流し続けることによって組織が損傷する際に発生する電流を外部から再現して細胞の修復を促進させるもので、最近では小型の市販品も多く出回ってきていますしスポーツ選手などが利用していることで有名になってきました。
                  干渉波は複数の位置から波紋状に広がる電流を目的とした部位で干渉させて新たな電流を発生させることを利用した治療法で、TENSやNMESよりも皮膚への刺激が少なく痛みの感じにくい周波数の電流を流すことで痛みを感じにくく、目的の部位に干渉するように配置することでより深くの組織に対して刺激を加えることの出来る治療法で現在ではこちらを使用している整骨院が多いかと思います。
                  いずれの治療法も科学的の効能が認められている治療法ですが、患者様の状態に合わせた種類を選択する必要がありますので問診や治療前のお話しで今の御自身の状態などをしっかりと聞き、検査などで状態を確認した上で最適なものを選択することが大切です。
                  特に最近は低周波治療器としても一般的に流通している物も多くありますので御自身の状態、体質等に合わせたものを選ぶようにして頂き、わからない場合には御相談頂ければと思っております。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  電気治療の種類
                  電気治療の種類
                  お知らせとお願い
                  2022/03/02
                  日頃からなごみ整骨院を御利用、HPを閲覧して頂きありがとうございます。
                  なごみ整骨院では2022年4月から診療日、休診日、保険診療の治療時間、自費診療の料金の変更を検討中です。
                  既にアプリを御利用の方にはアンケートとして御意見を募集するかと思いますが、専用アプリ、LINEなどから個別に御意見を頂けるのも大歓迎ですので、御要望、御提案がおありの方は是非お力添えをお願い致します。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  お知らせとお願い
                  お知らせとお願い
                  水分の重要性
                  2022/02/23
                  最近では冬の脱水にも注意喚起がされたりしてはいますが気温が低下低下してあまり喉が渇いたという感覚を感じにくく、それ故に身体の組織に水分が不足気味の方が多いように感じましたので今回は水分の重要性についてお話ししようかと思います。
                  人の身体は御存知の通りその70%前後が水分で構成されていますが、一般的に人の身体の中の水分というと多くの方は血液や唾液などを想像されるかと思いますが水分は他にも人の身体にとって重要な働きを持っています。
                  整骨院で取り扱う組織で特に水分が大きく関わるのが筋肉を始めとした組織の弾力になりますが、組織を構成する細胞の中の液体、細胞の外側にある細胞膜、細胞と細胞の間にある間質の全てがその構造上水分が必要不可欠で、水分が不足すると大げさではなく細胞はその形状と機能を維持できなくなってしまいます。
                  特に実感しやすいのは筋肉の質感と機能の異常で、いわゆるこむら返りのような足がつるといった症状は水分不足の筋肉ではより起こりやすくなってしまいます。
                  また全身の栄養供給や老廃物の除去を行っているのも血液やリンパ液といった水分で、特に硬膜の内側の老廃物の排出においては極めて重要な要素となります。
                  大雑把ではありますが、「栄養や老廃物を運搬する水分」を全身を正常に巡らせるために「組織の柔軟性を正常に保つ水分」が大切になりますので、特に当院で治療(特に頭蓋の調整を行った場合)を受けられた後には水分の摂取を強く推奨させて頂いておりますので、皆様も日常的に水分を摂取することを意識して頂ければ幸いです。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  水分の重要性
                  水分の重要性
                  しりもちは結構危険
                  2022/02/09
                  明日は関東でも大雪の予報ということで皆さま足音にはお気をつけください。
                  ということで今回はしりもちをついてしまった際に体に起こる変化について簡単にお話しします。

                  足場が悪かったりふらついたりして後方に転倒してしまいお尻を地面等にぶつけてしまうしりもちですが、ぶつけたことによる打撲はもちろんですが、尾骨と仙骨の関節の捻挫、骨盤のズレ、隔膜の緊張、骨盤や尾骨の骨折といった体に少なくない影響が考えられます。
                  とある鍼灸の流派にはしりもちをついた方に向けた治療法があるくらいに実は結構危険な事ですので、万が一転倒してしりもちをついて以降体の調子がおかしいというような場合は受診をしてしっかりと検査と治療を受けてください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  しりもちは結構危険
                  しりもちは結構危険
                  藤沢市いきいき交流助成券について
                  2022/02/02
                  ここ数日で藤沢市が行っている高齢者いきいき交流事業で配布される高齢者いきいき交流助成券についてご質問を複数頂きましたので御回答させていただきます。
                  2022年2月2日現在のなごみ整骨院では藤沢市高齢者いきいき交流助成券は御利用いただけませんので御了承ください。
                  御利用を希望される患者様が一定数を上回りましたら御利用いただけるよう手続きを行おうと思っておりますが、現状ではその段階にないため御利用いただけません。

                  結論:利用できない

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  藤沢市いきいき交流助成券について
                  藤沢市いきいき交流助成券について
                  年末年始クーポンの有効期限について
                  2022/01/26
                  先月末に専用アプリにて配信させて頂きました3000円引きクーポンの有効期限は1/31㈪までとなります。
                  まだご利用されていない方は是非御利用を御検討下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  年末年始クーポンの有効期限について
                  年末年始クーポンの有効期限について
                  雑誌に掲載されました!
                  2022/01/05
                  昨年取材を受けた雑誌が発売され無事掲載して頂きました。
                  御興味のある方は雑誌をお買い求め頂くか当院にも置かせて頂いておりますので御来院ください。
                  掲載して頂いた雑誌は以下の雑誌になります。
                  COMPANY TANK 2022年1月号(国際情報マネジメント有限会社 発行 http://www.companytank.jp/)
                  雑誌に掲載されました!
                  雑誌に掲載されました!
                  2021年もありがとうございました!
                  2021/12/29
                  今年も一年なごみ整骨院ならびにそのHPを御利用頂きありがとうございました。
                  来年も皆様の症状の改善と健康の増進のために技術と知識の研鑽に努めてまいりますので来年もよろしくお願いいたします。
                  HP、専用アプリなどでも告知させて頂いています通り年末年始も平常通り完全予約制にて診療しておりますのでお体の不調を感じられている方はお気軽に電話、LINE、アプリから御予約下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  2021年もありがとうございました!
                  2021年もありがとうございました!
                  年末年始のお知らせ
                  2021/12/08
                  2021年も終わりが近づいて参りましたので年末年始の診療についてお知らせいたします。
                  なごみ整骨院は年末年始もカレンダー通りに水曜日以外は完全予約制にて診療いたします。
                  御予約は専用アプリ、LINE、電話からお問い合わせください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  年末年始のお知らせ
                  年末年始のお知らせ
                  医療系雑学①
                  2021/11/17
                  今回は知っていると役に立つようなたたないような雑学を御紹介しようと思います。
                  日常で稀に起こる鼻出血、いわゆる鼻血ですが、そのほとんどが同じ部位からの出血であることを御存知でしょうか?
                  その部位は鼻中隔の前方にある毛細血管が他の部位に比較して非常に多く集まっている部位で、その表面が膜などによる保護も非常に薄く出血がしやすくなっています。
                  この部位は「キーゼルバッハ部位」といい、前述の通り鼻血のほとんどがこのキーゼルバッハ部位からの出血になります。
                  日常で鼻血が出た時には「鼻血が出た」ではなく「キーゼルバッハ部位から出血した」というと少し賢そうな印象を与えることが出来るかもしれないので是非試してみて下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  医療系雑学①
                  医療系雑学①
                  11月11日は
                  2021/11/10
                  11月11日はポッキーの日!!
                  ということで毎年勝手にやっているポッキー1パックプレゼントキャンペーンを今年も11月11日から実施します。
                  保険診療、自費診療で御来院頂いた患者様にお好きなポッキーを1パックプレゼント!
                  無くなり次第終了となりますので体調管理に加えてポッキーも欲しいという方はおはやめに御予約下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  11月11日は
                  11月11日は
                  ワクチン(2回目)
                  2021/11/03
                  先日新型コロナウイルスのワクチン2回目が無事終了しました。
                  午前中に接種し、その日の夜に発熱、頭痛、寒気などの症状が出て翌日にも大腿部や膝にも軽い筋肉痛、関節痛のような症状が出ました。
                  しかしそれらの症状の持続も1日程度でその翌日からは平常通りに活動できました。
                  現在では日本国民の70%が既にワクチンを接種し終えているということで日々の感染者数もかなり抑えられてきていますのでこの状況が継続して欲しいですね。
                  これから摂取するという方は副反応が出るという前提で接種の前後の体調管理のためにしっかりと休める状況を作ってから接種をすることをおすすめします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  ワクチン(2回目)
                  ワクチン(2回目)
                  季節の変わり目に起きやすい不調
                  2021/10/20
                  ここ数日で気温が急に下がりなんとなくだるさや不調を感じている方も多いのではないでしょうか?
                  今回は急激な気温の変化や季節の変わり目に体に起こりやすい反応と昨今の患者様に多い体の傾向についてお話しします。


                  気温や気圧の変化に対する体の反応
                  気温や気圧が変化すると人体はその変化に応じて自律神経系の交感神経、副交感神経のどちらかが興奮し、それに応じて多くの反応が起こります。
                  これらの反応で特に体調に影響するのは末梢血管の収縮・拡張と軟部組織の緊張・弛緩です。
                  末梢血管の収縮・拡張はそのまま局所の血流に直結しますので、末梢の冷えや痺れを感じやすくなったり逆に火照りといったような自覚症状が出ることがあります。
                  軟部組織の緊張・弛緩はその組織の周囲にある血管はだけでなく神経や骨膜といった組織にもその影響が及び、その結果骨や内臓といった多くの組織の機能に影響を及ぼしてしまいます。


                  昨今の患者様に多い体調不良について
                  ここ数日で来院された患者様の主訴となる症状は多種多様でしたが、傾向として肋骨、横隔膜の機能低下とそれにともなった胸部と腹部の圧力のバランスの乱れが多くみられました。
                  人体には大雑把に分けると横隔膜を境にした胸腔と腹腔の2つの空洞があり、その空洞の圧力のバランスは姿勢の維持にも関わる要素になりますので、この2つの圧力バランスが崩れると不良姿勢の要因となり、肩こりや腰痛が発症しやすくなってしまいます。。
                  さらに肋骨と横隔膜の機能が低下すると呼吸能力が低下しますので軽度の酸欠状態になって頭痛やだるさを引き起こしやすくなります。
                  また、胸郭全体の動きが小さくなっているということにもなりますのでリンパ系、免疫系にも影響が及びますので、この時期には体調不良や風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルスなどの感染症にも特に注意が必要になります。
                  もちろん胸郭の全体の機能を改善する治療を受けることが望ましいですが、治療を受けることが出来ない場合はお風呂でしっかりと体を温めた状態で深呼吸などをしてしっかりと胸郭を緩めて動かしてあげることを意識してみて下さい。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  季節の変わり目に起きやすい不調
                  季節の変わり目に起きやすい不調
                  ワクチン(1回目)
                  2021/10/13
                  先日ようやく新型コロナウイルスワクチンの1回目を受けることができました。
                  副反応として実感できたものは注射部位の筋肉痛様の症状が1~2日程続きましたがそれ以外の体調不良や発熱はなく過ごすことが出来ました。
                  今月末に2回目の接種予定となっていて、副反応がより強く出るということなのでどういった症状が出るのか楽しみにしようと思います。
                  接種部位には筋肉痛様の痛みがではしますが揉んだりしてしまうと症状が悪化する可能性があるため禁止されましたが、揉み解しではなく手掌を広く当てた筋膜リリースで筋肉の張りと痛みは軽減され悪化することもなかったので日常生活にも問題は出なかったので筋組織に強い刺激を与えずに筋を緩めることが出来るのであれば副反応の症状軽減に有用なのかな?と思いました。
                  既に経験済みの方も多くいらっしゃると思いますが、2回目の接種後の副反応や症状が出たらまたお伝えできればと思います。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  ワクチン(1回目)
                  ワクチン(1回目)
                  取材を受けました
                  2021/09/08
                  先日COMPANYTANK様より雑誌に掲載するという取材を受けさせて頂きました。
                  内容は発売した雑誌や記事を後日ご確認いただければと思いますが、今回はインタビュアーとしてお越し頂いた名高達男さんの印象について少しだけお話しさせて頂こうかと思います。
                  THE昭和の色男といった感じの整った顔立ちと落ち着きのある声が特に印象に残る殿方で、記者の方共々こちらが話しやすいよう話題を盛り上げつつ振っていただき初めての経験でしたが比較的スムーズにお話しさせて頂けたかなと思います。
                  取材終了後はサインにも快く応じて頂き、治療院の方に飾らせて頂いております。
                  雑誌は2022年1月に発売ということですので皆様もよろしくお願いいたします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  取材を受けました
                  取材を受けました
                  夏バテ
                  2021/08/25
                  例年30度を超える暑さの日が続き、今年は台風や大雨などによって気温や気圧の変化が非常に大きな日も少なからずありますが、ここ最近体調が優れないと感じる方も多いのではないでしょうか?
                  今回はその体調不良の原因かもしれない夏バテについて簡単にご説明いたします。

                  夏バテとは
                  夏バテとは夏の終わりごろから秋にかけて起こりやすい体調不良の総称で、身体のだるさ、食欲が出ない、なかなか寝付けない、イライラする、疲れが取れないといったような症状が出るとされています。
                  特に今年は新型コロナウイルスの後遺症やワクチンの副作用などによってより強くその症状が現れる可能性も十分考えられるので注意が必要だと思われます。

                  夏バテの原因と処置
                  夏バテの原因は簡単に言ってしまうと自律神経の乱れになります。
                  自律神経は交感神経と副交感神経の2つから出来ていて、この2つは血管、神経、筋肉、筋膜、内臓などの人体の機能に大きく関与する物のほとんどを制御しているため、この自律神経のバランスが崩れると非常に多くの症状が出てきます。
                  特に近年では冷房などの空調設備の発達によって屋内と屋外で大きな温度差が出来やすく、自律神経のバランスが乱れやすくなっています。
                  また夏場にはアイスクリームやかき氷や飲み物といった冷たい飲食物を摂取する機会が他の季節よりも多くなりがちですので冷たい飲食物によって内臓が冷やされます。内臓が本来の機能を発揮するためには体温よりもやや高い温度が必要になりますので、冷たい飲食物で内臓が冷えると運動、輸送、消化、吸収機能が低下しますので消化不良や食欲減退といった症状につながり、全身の症状へと波及していきます。
                  そのため夏バテに対する処置として必要になるのは自律神経のバランスを整えることと内臓の機能を正常に戻すことになります。
                  自律神経は頭から骨盤までの背骨を含む近くに大きな束が通っているため頭蓋骨、背骨、肋骨、骨盤などの機能調整と自律神経そのものに対してもアプローチをしてそのバランスを整える治療を行います。
                  また、内臓は冷えによって内臓そのものやその周囲の組織が縮こまってしまい十分な動きと機能を果たせなくなっていることが多いので機能の低下している組織や内臓の可動性にアプローチをして内臓機能の改善を図ります。
                  内臓の冷えからくる夏バテは自覚症状になるまでに少し時間がかかるため夏真っ盛りよりも夏の終わりや秋になってから出現しやすいのでただの体調不良と考えがちですが秋に夏バテになっている方は非常に多くいらっしゃいます。
                  これからの季節で体のだるさ、食欲不振、睡眠不足といった症状でお悩みの方は御相談頂ければ状態の確認と最適な治療の御提案をさせて頂きます。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  夏バテ
                  夏バテ
                  夏季の診療について
                  2021/08/04
                  なごみ整骨院はお盆を含む夏季期間も通常通り完全予約制にて診療しております。
                  御希望の日時の予約状況の確認は専用アプリ、LINE、御電話で御確認下さい。
                  夏場は非常に混雑しやすい地域にありますのでお車でお越しの方は特に御注意下さい。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  夏季の診療について
                  夏季の診療について
                  猛暑ですね
                  2021/07/21
                  ここ最近は連日気温が30度を超え非常に暑い日が続きますが、まだまだ続くことが予想されますのでしっかりと水分とミネラルの補給を心がけましょう。
                  ものすごく暑い日が続くのでうちのワカ様をサマーカットにしてもらいました!
                  24日に2歳になりますがまだまだまだまだやんちゃで暴れまわって非常に暑そうにしていたので思いっきり短くしてもらいました。
                  誕生日当日にはまたケーキを買ってきて食べさせようと思います。
                  猛暑ですね
                  猛暑ですね
                  院の前の道の交通規制に関して
                  2021/07/07
                  本日の明け方に近所のお宅で火事がありました。
                  その関係で現在当院の前の道が一時的に警察、消防によって封鎖されています。
                  封鎖がいつまで続くかわかりませんが封鎖にあたっている警官の方に言えば通しては頂けるのでご安心ください。
                  また場合によっては警察車両や消防車が止まっているため車での侵入が困難になる場合も考えられますのでご了承ください。
                  雨が降っていても火事になる可能性は十分にありますので皆様も梅雨時であっても火の用心を心掛けるようにしましょう。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  院の前の道の交通規制に関して
                  院の前の道の交通規制に関して
                  新型コロナウイルスのワクチンの副反応についての個人的見解
                  2021/06/16
                  本日祖母の2回目の新型コロナウイルスのワクチン接種が無事終了しました。
                  副反応が数日後に出るケースもあるらしいので注意は必要かと思いますが、よく言われている副反応も現時点では確認できないので一安心です。
                  今回は厚生労働省がHP上で公開している副反応について個人的に思うことを書いていこうかと思います。

                  50%以上に出ると言われている接種部位の痛み、疲労、頭痛についてですが、注射な時点で接種部位の細胞が損傷するため接種部位の痛みが出ることは当然かと思います。疲労については各メディアがさんざん不安を煽る報道を繰り返していることも相まって精神的、肉体的緊張状態を生じて疲労感を感じることも十分に理解できます。頭痛に関しては新型コロナウイルスの後遺症の可能性があるとして報告されている記憶障害や新型コロナウイルスによって発症するものが肺炎であることも考えると呼吸器系を始めとする胸郭の組織に異常が生じ、それらの異常が頸部の組織を経由して頭蓋内の組織に波及した結果と考えることも可能で、かつマスクによって以前書きましたマスクの影響も受けることで頭痛が起きやすい体の状態になることは十分あり得るかと思います。

                  次に筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れについてですが、接種部位の腫れについては注射で破壊された組織やワクチンの成分に対する免疫反応によって局所的に腫脹が起きることは十分に予想可能な反応かと思います。それ以外の症状に関しては熱性の感染症に罹った際に見られる一般症状の範囲かと思いますのでワクチンの作用機序から考えて起こり得る症状であると言えますが、これらの症状が強い場合は別の感染症に罹っている可能性も考えて内科の受診を検討した方がいいかもしれません。

                  吐き気、嘔吐に関しては肉体的、精神的緊張状態や昨今の気圧変動によって自律神経系の機能に異常が生じて吐き気や嘔吐といった症状を呈する場合も考えられますし、胸郭の組織の異常が内臓や頭部まで波及した結果延髄の嘔吐中枢に何らかの刺激が加わって吐き気や嘔吐といった症状が出てくるということは考えらえれるかと思います。
                  いずれも接種後しばらくは専門家のいる接種会場で一定期間の観察を行っているということですので、日本で主流となっているコミナティとモデルナに関しては接種や副反応を恐れる必要は無いと思っていますが、シノバックに関しては情報も少なく色々と信用できないという個人的な印象があります。
                  新型コロナウイルスに限らずワクチンの接種後は肉体が免疫反応のためにエネルギーを消耗しますので、しっかりと栄養をとって可能な限り安静にして健康的な生活をいつも以上に意識するのがよろしいかと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  新型コロナウイルスのワクチンの副反応についての個人的見解
                  新型コロナウイルスのワクチンの副反応についての個人的見解
                  マスクと頭痛の関係
                  2021/06/09
                  関東地方も徐々に気温が上がって夏の陽気になってきましたが、新しい変異株も確認されてますます油断がならない新型コロナウイルス感染拡大防止のためにもマスクが手放せないかと思います。
                  暑くなってくるとより一層鬱陶しく感じるマスクですが、ゴム紐などを耳にかけるタイプが主流となっているため我々のような手技療法による手技療法によって治療が可能な頭痛の原因となっていることがここ最近多く見受けられますので今回はマスクと頭痛の関係についてお話しします。


                  3行で要約
                  マスクが原因の頭痛にはいくつか種類がある
                  マスク内の温度上昇、血中の二酸化炭素濃度上昇、頭蓋骨の圧迫や牽引が原因
                  整骨院などでは頭蓋骨の圧迫や牽引が原因の頭痛への治療が可能


                  マスクと頭痛の関係
                  マスクと頭痛には一見相関関係はないように思えるかもしれませんが、マスクには頭痛の原因となる要素がいくつかあります。
                  その要素は大雑把に分けるとマスク内の温度上昇、二酸化炭素濃度の上昇、頭蓋の牽引と圧迫などがありますが、いずれタイプであっても適切な対応をしないと頭痛だけでなく全身の体調不良などに波及していってしまいますので各頭痛の病態と対処法について非常に簡単にではありますがご説明します。


                  ①マスク内の温度上昇と頭痛の関係
                  マスクをしていると密閉状態に近くなることや呼気の熱が逃げにくいといった要因によってマスク内の温度が上昇します。
                  マスク内の温度が上昇するということは顔面部の温度が上昇することになりますので温められた血管が拡張して神経を刺激してしまい頭痛になることがあります。
                  また、温度上昇に伴って脱水状態や熱中症といった危険性の高い状態に陥ってしまうこともありますので、マスクをしている時に軽くであっても頭痛を感じたら水分補給や涼しい所で体を休めるといった対処をしっかりと行うことを心掛け、強いめまいやふらつきが出た場合には救急車を呼ぶというような対処も選択肢に入ってくるということを覚えておいてください。


                  ②二酸化炭素濃度の上昇と頭痛の関係
                  マスクをした状態ではマスクをしていない状態よりも新鮮な空気を吸うことが出来ず、大気中よりも少し酸素濃度が低く二酸化炭素濃度の高い自身の呼気を吸い込むことが多くなってしまいます。
                  そうすると呼吸の度に吸い込む二酸化炭素濃度の量が増えていき、血中の二酸化炭素濃度が上昇してしまいます。
                  二酸化炭素には血管を拡張させる作用があるため血中の二酸化炭素濃度が上昇したことで頭蓋内の血管が拡張して神経を刺激することによって頭痛を引き起こします。
                  新型コロナウイルスに関する一連の騒動でオキシメーターなども一般的に認知されてきましたが、血中酸素濃度、二酸化炭素濃度は頭痛だけでなく体調全般に非常に大きく関与する要素になりますので定期的にマスクを外して新鮮な空気を取り込むことのできる環境で深呼吸をするような休憩時間や習慣をつけることが望ましいかと思います。


                  ③頭蓋の圧迫や牽引と頭痛の関係
                  マスクの多くは伸縮性のあるゴム紐を耳にかけて固定する方式を採用していますので、耳介に対して一定の力が長時間かかり続けます。
                  力が長時間かかり続けることによって皮膚や後頭部の筋膜が引っ張られ続けて首や頭の筋肉の緊張に繋がり筋緊張性の頭痛を発症してしまう可能性があります。
                  更に耳介や頭部の皮膚は頭蓋骨に付着し、結合組織は更に内部とも連続性を持って繋がっていますので頭部の表面はもちろんですが、内部の血液や脳脊髄液の流れにも滞りが生じて頭部がうっ滞したような状態となり、頭が重だるいような頭痛の発症する可能性も出てきてしまいます。
                  頭部や頚部の結合組織が緊張してしまうと頭蓋骨の動き自体が悪化してしまい、その結果骨盤を始めとした全身の症状に波及してしまうこともあり得ます。
                  昨今ではテレワークなどの導入によるVDT作業時間の増大なども首コリ、肩コリ、硬膜の緊張といった症状の要因となっていますのでマスクと合わせて頭痛の発症しやすい社会環境になっていると言えるかと思います。


                  マスクが原因の頭痛の治療
                  ①②の場合であればそれぞれに沿った適切な対処法や設備の整った医療機関での処置が必要になりますので、状態をみて病院を受診してしっかりとした処置をしてもらいましょう。
                  整骨院で治療が可能になるのは③のタイプの頭痛になります。
                  頭、頚、肩周りの筋肉や筋膜の緊張を取り除くことはもちろんですが、それに伴って機能が低下した頭蓋骨や頚椎の関節および頭蓋内の硬膜や血管系のバランスを調整も行うことで頭痛の軽減や再発の予防が可能となります。
                  最近頭痛が出てるようになった、または以前からあった頭痛が酷くなってきたというような方はマスク内の温度や血中酸素濃度に気を付けつつ、頭部や頸部の筋肉、筋膜といった頭痛の要因になる組織の治療を受けることを是非検討してみて下さい。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  マスクと頭痛の関係
                  マスクと頭痛の関係
                  肺炎について(緊急事態宣言延長を受けて)
                  2021/06/02
                  緊急事態宣言が6月20日まで延長されましたね。
                  昨今では感染者数と共に新型コロナウイルス感染症による後遺症についても情報が錯綜していますが、今回は肺炎によって起こる体の変化と影響についてお話しします。

                  原因が新型コロナウイルスであってもなくても肺炎とはその名の通り肺に炎症が起きる疾患です。
                  組織に炎症が起きると組織が変質し柔軟性が失われたり、組織液が漏れてしまったりします。
                  組織液が漏れてしまうと漏れ出した組織液が周辺の組織に接した状態で固まってしまい癒着と言われる状態になってしまいます。
                  そうなってしまうと組織の変質と癒着によって組織が本来動くことの出来る範囲よりも小さい範囲でしか動けず、本来膨らむことの出来る大きさよりも小さい大きさにしか広がることが出来ません。
                  ニュースなどでも解説されているためご存知の方も多いかとは思いますが肺は肺胞という組織が集まって出来ていて、呼吸によって肺胞が風船のように膨らんで酸素を取り込み血液に供給しています。
                  肺炎によって肺の組織に炎症が起きるとこの肺胞が上手く膨らむことができず、組織に変質が起きるとその状態が恒常的になってしまい取り込める酸素の量や血液によって全身に供給される酸素の量が低下してしまい最悪の場合は死に至ります。
                  肺を始めとして呼吸に関わる組織の柔軟性が失われてしまうと日常的に大きく呼吸をするということが難しくなるため、呼吸に関わる機能は徐々に悪化していく傾向にあります。
                  現代では薬剤によって原因となる病原微生物の増殖を抑えて炎症を抑制したり、人工呼吸器や酸素濃度の高いガスを吸引して血中酸素濃度の維持を図ったりすることが一般的な治療として行われているかと思いますが、これらは悪化や命の危機を回避するために非常に有効であると言えます。

                  我々のように手技療法で患者様の治療にあたる者は、呼吸に関わる組織に対して手技によってアプローチすることで呼吸機能の改善を図ることになります。
                  肺胞などの特定の機能を果たす組織の機能回復には長い時間が必要になりますが、横隔膜や肋間筋などの筋肉、肺の周囲にある胸膜といった組織の機能は比較的早く回復させることが可能になります。
                  また胸郭全体の機能が良好であることは免疫機能が良好であることにも繋がるため、肺炎の後遺症の改善としてだけでなく感染症の予防という意味でも有効となります。
                  整骨院と聞くとマッサージや按摩だと思われる方も多いかと思いますし、実際にそういった処置しかしていない施設もあるのが現状ですが、多くの治療家は専門知識と技術によって体に起こる多くの問題に対する対処法を日々研鑽しておりますので実際に治療を受けるまでいかなくとも御相談して頂ければ幸いです。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  肺炎について(緊急事態宣言延長を受けて)
                  肺炎について(緊急事態宣言延長を受けて)
                  ワクチン接種にあたって
                  2021/05/19
                  3行で要約
                  ワクチンにはいくつか種類がある
                  免疫力が低下しているとワクチンによって発症することも稀にある
                  手技療法の直後は免疫力が一時的に下がった後に上がる


                  新型コロナウイルスワクチンの大規模接種がいよいよ始まりましたが、新型コロナウイルスに限らずワクチンを用いた予防接種を受ける、または受けた前後の施術に関する注意点のお話をさせて頂きます。


                  ワクチンについて
                  まずワクチンには大きく分けて弱毒生ワクチン、不活化ワクチン、トキソイドといった種類があります。
                  弱毒生ワクチンは簡単にいうと病原微生物を弱らせた状態で生きたまま接種させるもので、その弱った状態の微生物に対して免疫が働くことで同じ病原微生物に感染した際により効果的に免疫が機能するようにするためのものになります。
                  弱っているとはいえ実際に生きた病原微生物を接種するため軽い感染時の症状が出たり、免疫力が著しく低下した状態では感染症状が出てしまったりすることも稀ではありますがあり得ます。
                  不活化ワクチンは簡単にいう病原微生物から病原性を取り除いた一部を接種させるもので、他のワクチンに比べて免疫力を獲得し辛い傾向にあるため複数回の接種を行うものです。
                  トキソイドは不活化ワクチンに分類されることもありますが簡単に言うと細菌の作り出す毒素であるトキシンを取り出して毒性がないようにした状態のトキシンを接種することで毒性はなくても免疫の獲得は出来る状態にしたものです。

                  免疫力と手技療法の関係
                  我々の行う手技療法には免疫力の向上効果がありますが、それは血流の改善によるものだったり自律神経のバランスを整えた結果だったりリンパ系の機能改善によるものだったりしますが、治療を受けた直後から免疫力が向上するわけではありません。
                  手技療法を受けると体はその治療を受けた状態に適応するために自身の体の構造や生理機能を変化させます。
                  その変化に適応が出来ると生理機能が改善して結果として免疫力が向上することが確認されていますが、同時に適応できるまでの期間に一次的に免疫力が低下することがわかっています。
                  お灸に関してはお灸をすることで白血球数が上昇して免疫力が向上するということはわかっていますが、その白血球数の向上が起こるのはお灸を受けてから1週間ほど経過した後だということがわかっています。
                  画像は手技療法を受けたあとの免疫力のイメージを非常に大雑把に図にしたものになります。

                  ワクチン接種前後の注意
                  ここまで書いた通り手技療法を受けた直後には免疫力が一時的に低下してしまうため、予防接種の前後1~2日には手技療法を受けることは避けた方が良いという結論になります。
                  予防接種の際にお医者様が「体調が悪い時は申し出て下さい」とか「接種後は激しい運動は控えてください」とか「安静にしていてください」というのは接種前後に免疫力が低下することで感染症状が出るのを予防するために注意してくださっているわけです。
                  しかし、習慣的に手技療法を受けて免疫機能を向上させておくことは感染症予防に関しては極めて効果が高いと言えます。
                  特に猛威を振るっている新型コロナウイルスに関しては肺炎によって呼吸機能が著しく障害されて最悪の場合は死に至るため、呼吸に関係する胸郭周囲の状態を良好に保つことは重症化のリスクを下げることに繋がると考えています。
                  現在の日本では肺、胸膜、胸内筋膜、横隔膜、胸膜頂、肋骨といった呼吸に深く関係する組織に対する手技療法を行っている施設はまだまだ少ないように思います。
                  予防接種を既に受けた、または受ける予定のある方は接種の直前直後を避けて手技療法を受けることで免疫力と呼吸機能の改善、新型コロナウイルスを始めとした感染症に対する免疫力の向上、重症化のリスク低減を御検討下さい。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  ワクチン接種にあたって
                  ワクチン接種にあたって
                  まん延防止等重点措置について
                  2021/05/12
                  2021年5月12日よりまん延防止等重点措置が藤沢市にも適応されました。
                  高齢者へのワクチン接種の通知や接種自体も順次開始され事態の収束に向かうことを願っています。
                  なごみ整骨院ではまん延防止等重点措置の適応中であってもこれまで通り完全予約制にて消毒、換気体勢を整えて診療を行っております。
                  季節の変わり目で自律神経系のバランスが乱れ免疫系が弱っている方も少なからずいらっしゃいますので皆様も体調にはお気を付けください。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  まん延防止等重点措置について
                  まん延防止等重点措置について
                  ゴールデンウィークのお知らせ
                  2021/04/28
                  ゴールデンウィーク期間は以下の日程で診療となります。

                  4/29~5/4 完全予約制で通常通り診療

                  5/5     完全休診

                  5/6以降   完全予約制で通常通り診療

                  ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  ゴールデンウィークのお知らせ
                  ゴールデンウィークのお知らせ
                  春の体への影響
                  2021/04/08
                  皆さんは五行色体表というものを御存知でしょうか?
                  五行色体表とは木・火・土・金・水という五行に色々なものを当てはめたもので、季節を五行にあてはめたものを五季といい、春・夏・長夏・秋・冬となります。
                  つまり春は五行の木に相当し、同じく木に相当する臓腑は春という季節の影響を受けやすいと言われています。
                  五行の木に相当する五臓は肝、五腑は胆となり、冬から春への季節の変わり目はこの2つが影響を受けやすく、不調をきたしやすいとされます。
                  肝の主な機能は疏泄作用と言われる気の流れを調整する機能で、肝は特に気を上に上げる作用が強いとされています。
                  また肝には蔵血作用という血を溜める作用もあり、血液を蓄えて全身に供給するという役割も担っています。
                  そのためこの肝に問題が生じて疏泄作用が低下するとと気の流れがうっ滞し、イライラ、胸部や腹部の痛み、食欲の減退、消化不良、耳鳴り、めまい、手足のしびれ、筋肉のけいれん、不眠といった症状が出やすくなります。
                  5月病と言われる症状にも共通するところが少なからずあるのがわかるかと思います。
                  他にも五行の木には筋、目、爪といったものも相当するのでこういったものにも影響が出ることが多くあります。
                  もちろん季節や環境によって影響を受けやすいものは変わりますので興味がおありの方は御自身の体調と季節の関係性を意識して生活すると新しい発見があるかもしれません。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  春の体への影響
                  春の体への影響
                  12歳になりました
                  2021/03/18
                  我が家のロングコートチワワのヒメが今日で12歳になりました!
                  犬用のケーキをワカ共々1つずつ完食してまったりと眠りにつきました。
                  ワカが元気すぎてすぐに強奪にいくので別々にしか写真が撮れないのが残念…
                  来年も一緒に平和に過ごせるよう頑張ろうと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  12歳になりました
                  12歳になりました
                  エコノミークラス症候群
                  2021/03/11
                  3行で要約
                  エコノミークラス症候群はふくらはぎで出来た血栓による病気
                  体を動かせない状況で起こりやすく最悪死に至る
                  なってからの治療よりならないための予防が大事

                  エコノミークラス症候群とは
                  東日本大震災から10年になりますが災害時によく話題になるエコノミークラス症候群を御存知でしょうか。
                  エコノミークラス症候群とは深部静脈血栓塞栓症とも言われ、その名の通り深い部分にある静脈に血栓が出来ることで起こる病気です。
                  深部静脈で出来た血栓が何らかの影響で出来た部位から流れてつまると塞栓という状態になりますが、エコノミークラス症候群では血栓が血流にのって肺の血管につまることが多く、その状態では肺塞栓症と呼ばれるようになります。

                  エコノミークラス症候群の原因
                  エコノミークラス症候群は名前の通りエコノミークラスのような体を動かしにくい環境に長時間おかれることで起こります。
                  ふくらはぎは下肢の血液を心臓に戻すために非常に大きなポンプの役割を果たしていて、運動不足などによってこのふくらはぎのポンプ機能が低下あるいは停止してしまうと血液の流れが滞り血栓を生じやすくなってしまいます。
                  地震や豪雨といった災害で避難所や車の中といった狭所での生活を余儀なくされたり、公共交通機関を使った長時間の移動といった体を動かすことが困難な状況でも起こりやすいとされています。
                  また、昨今では新型コロナウイルス感染拡大の影響などによって増えてきたリモートワークなどによって長時間動かずに作業するような状況で起こりやすいため注意喚起が頻繁になされています。

                  エコノミークラス症候群の症状
                  エコノミークラス症候群では深部静脈血栓症の名前からもわかる通り静脈に血栓ができてつまった状態=うっ滞の症状が出ます。
                  うっ滞によって出る代表的な症状として腫脹や痛みが出現しますが、腫脹の特徴として充血の際にみられる腫脹よりも少し紫っぽい色の腫脹が見られます。
                  また腫脹は血栓ができてしまった側に出ますので、ほとんどの場合で片側の足にだけ腫脹や痛みが起こります。
                  何らかの原因で血栓が移動してしまうと血栓によって起こっていた局所の腫脹や痛みは軽減しますが、その血栓が移動した先の肺の血管に詰まって肺塞栓症となってしまうと胸部の痛み、呼吸困難といった上半身の症状を引き起こし、冷や汗や意識障害を起こし最悪の場合は心停止で死に至ります。

                  エコノミークラス症候群の治療(予防法)
                  深部静脈血栓がある場合、マッサージ等の物理的な刺激を加えることは血栓の移動による塞栓の原因になりますのでやってはいけません。
                  深部静脈血栓が確認された場合は病院でしっかりとした検査と血栓を除去する処置を受けましょう。
                  エコノミークラス症候群に関してはいかにその血栓の形成を予防できるかが非常に重要になります。

                  ①静的ストレッチ
                  静的ストレッチとは時の通り動きの少ないストレッチになります。
                  ふくらはぎの静的ストレッチではふくらはぎの筋肉を伸ばすことが目的となりますので足を伸ばした状態で手やタオルを使ってつま先を手前に引っ張ってストレッチを行います。
                  膝を伸ばすことが難しい方でも足の指を反らすようにしてふくらはぎの筋肉が伸びていることを感じられれば体勢にそれほどこだわる必要はありませんが、足首や足底の角度によって効率に違いが出ますので専門家によるストレッチを受けて感覚を覚えるのもいいかと思います。

                  ②動的ストレッチ
                  動的ストレッチとは関節を大きく動かすことによって筋肉や関節の可動性を緩めるストレッチの種類です。
                  ふくらはぎの動的ストレッチのためには足関節を動かすことになりますが、基本的には背伸び運動を繰り返すことになりますが、足先で円を描くように足首全体を動かしてあげると膝から下全体の筋肉の運動になりますのでこちらをおすすめします。
                  これらの予防法は自力で行うことが出来なくても他人に動かしてもらったり機械を使って動かすことでも同様の効果が得られますので自分自身で足を持って足首を回したりご家族に手伝ってもらっても良いと思います。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  エコノミークラス症候群
                  エコノミークラス症候群
                  VDT症候群
                  2021/03/07
                  ワクチン接種が徐々に実施され始めましたが、首都圏ではまだ緊急事態宣言が続いていてまだまだ油断できない情勢がもうしばらく続くかと思います。
                  去年にも緊急事態宣言が発令された際にもテレワークやリモートワークが導入され、それまで以上にパソコン、モニター、スマートフォンといったディスプレイと向き合う時間が増えた方も多いかと思います。
                  そういったパソコン等の映像機器のディスプレイを用いた作業を長時間行うことで起きる症状を総称してVDT症候群(Visual Display Terminal 症候群)といいます。
                  VDT症候群の症状として代表的なものは眼精疲労、眼の充血、ドライアイ、肩こり、首、肩、背中の痛みだるさやしびれなどがありますが、昨今では食欲減退、抑うつなどの症状も出ると言われています。
                  首肩の周りには重要な神経や血管が数多く通るため、脳の血行状態や自律神経系のバランスに大きく関与しますので、VDT症候群の影響は全身に及ぶと言っても過言ではありません。
                  また、眼精疲労などによって毛様体筋などのレンズの厚さを調整してピント調節する筋肉が固まってしまうと視力の低下や眼圧の上昇につながります。
                  特に眼圧が上昇してその状態が慢性的になってしまうと緑内障の危険性が上がってしまい、最悪の場合は失明にもつながりますので危険性は決して低くないと言えます。
                  VDT症候群で起こりうる問題を避けるためにも御自身の快適な日常生活のためにもしっかりとした施術をうけることをおすすめします。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  VDT症候群
                  VDT症候群
                  バレンタインデー
                  2021/02/14
                  とは一切関係なく、なごみ整骨院では常にチョコレートと飲み物を御用意してお待ちしております。
                  汗こそかきませんが乾燥する季節ですので水分補給はしっかりとしましょう。


                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  バレンタインデー
                  バレンタインデー
                  初トリミングしてもらいました
                  2021/01/20
                  先日、当院のドアベル兼マスコット的存在のワカを新年初トリミングしてもらってきました。
                  寒い日が続きそうなので少し長めにカットしてもらい、いっぱいかまってもらってご満悦な様子になります。

                  なごみ整骨院は藤沢市にある治療院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  初トリミングしてもらいました
                  初トリミングしてもらいました
                  新型コロナウイルスを始めとした感染症に対して
                  2021/01/09
                  緊急事態宣言が発令され、感染症に罹らないよう心掛けて生活することは非常に重要といえます。
                  しかし、万が一感染してしまっても発症しない、重症化しないような体づくりもまた重要であると考えています。
                  仮に感染したとしても免疫系が十分に機能出来れば感染症の発症、重症化の可能性を大きく低減できるためです。
                  その免疫系の機能が十分に発揮されるためには胸郭、骨、関節の柔軟性が大きく関わってきます。
                  日頃の感染経路対策に加えて、体の機能を回復、向上させる治療を受けることで免疫力を高めるという対策を取ることも是非御検討ください。

                  なごみ整骨院は藤沢市の柳小路駅のそばにある整骨院です。
                  腰痛、肩こり、交通事故治療だけでなく、多くの症状や御要望にお応えし、最適な治療を御提案致します。
                  初めての方、御興味のある方はLINE、電話、専用アプリから御相談頂くことをおすすめします。
                  新型コロナウイルスを始めとした感染症に対して
                  新型コロナウイルスを始めとした感染症に対して
                  ”なごみ整骨院”はHPを開設致しました!
                  2020/12/02
                  なごみ整骨院は、この度ホームページを開設致しました。
                  お客様におすすめのオーダーメイドの施術で、少しでも早くお悩みから解放されるようサポートしております。今までにない施術で回復のお手伝いをさせていただきます。
                  大切なご家族のこと、ご自身のお身体を一緒に考えていきましょう。
                  皆様今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
                  ”なごみ整骨院”はHPを開設致しました!
                  ”なごみ整骨院”はHPを開設致しました!

                  藤沢市で交通事故後の対応や、頭痛、肩こり、ぎっくり腰を改善に導く施術ができる整骨院は“なごみ整骨院”です!

                  上へ戻る